ÆTHER(踊)

曲名 アーティスト フォルダ 難易度 BPM NOTES/FA(SA) その他
ÆTHER TAG underground 2014 踊14 192-384 550 / 19

STREAM VOLTAGE AIR FREEZE CHAOS
92 104 49 22 15

楽譜面(10) / 踊譜面(14) / 激譜面(17) / 鬼譜面(-)

属性

  • 渡り、交互難、地団駄、同時踏み、ソフラン(停止、減速)、ラス殺し、体力

譜面


譜面動画


https://www.youtube.com/watch?v=MiSZZef353c
(x1.0, NOTE, Clap)


解説

  • BPM推移:384-(停止)-384-192-(停止)-192-384
  • ナインのようなDPによる簡易化は行われてなく、ポゼやエレクリ同様SPは仮の姿。渡りと捻りが混ざる4分滝から8分3連地団駄という流れがメインで、低速明けからは交差縦2連混じりなど配置難に。音合せ4分2連同時は横を向けば同時を同じ足で踏めるが、正面で取る場合同時の際踏みかえる羽目になる為見た目以上に踏みにくい配置。ラストは8分3連地団駄が増え、地団駄ながら横向きで渡る配置で取る為ここも見た目以上に忙しく難しい。 -- 名無しさん (2014-03-27 00:28:18)
  • ようやく鳥コン出たのでノーツとFA追記しました。低速は上下4分から8分5連同時に入る箇所は上下の向きを間違えた際は8分の直前でスイッチを。低速明けの縦2連混じりの箇所は交互に拘ると遠距離ビジ交差からスイッチという極めて難解な配置に化けるので、チュンリースライドが無難。どうしても交互に踏みたい場合はミラーも一考の余地に -- 名無しさん (2014-04-01 00:00:46)
名前:
コメント:

コメント(私的なことや感想はこちら)

  • 渡りや折り返しに縦2連を加えた配置は高BPMも合間ってバランスを崩しやすい。更に低速は中央の捻りなど認識力を問われる。SPほどの素直さは無いがDPとしてはちゃんとした総合力を試される。 -- 名無しさん (2014-03-27 00:51:02)
  • 終盤の同時地帯は同時2連に見立てて踏み、正面を維持すると踏みやすかった。 -- 名無しさん (2015-07-06 23:14:09)
  • 体力的に辛くなる休憩後に、交互難ジャンプ難化と襲いかかってくる。15を踏める体力がないと押しつぶされる。 -- 名無しさん (2015-12-09 12:27:20)
  • 自分は選曲3位にかかわらず、踊14の中で一番低いスコア。交互難はスライドでどうにかなるけど、その先のジャンプと難化が辛い。後半は15と思って問題ないと思う。 -- 名無しさん (2015-12-09 13:44:44)
  • 曲の展開や譜面傾向が強化踊ポゼって感じ。後半の縦連混じりの乱打はスイッチで交互踏みができるけどスライド安定かな… -- 名無しさん (2017-02-20 00:45:29)
  • 後半の縦連折り返し地帯は一番最後の縦連のみスイッチせずに踏むこと。最後もスイッチすると200BPMの回転or180度ボックスステップを強いられることになるので注意。 -- 名無しさん (2018-10-20 17:25:31)
名前:
コメント: