ミミック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミミックだった!

5枚捨て、次の手番の人がそれらを拾う。(仲間を優先的に捨てる)

ルール

ミミックを山から引いた時、手持ち札から5枚を捨てます。

直後のプレイヤーの手番開始時に捨てた5枚を直後のプレイヤーが持ち札に加えます。

基本的には手札から5枚を次のプレイヤーに渡す、という効果だと思ってください。

(捨ててから拾うため、風水師とアサシンを持つ場合のみ挙動が少し変化します。)

フレーバー

財宝だと思ったらミミックだったようです。

痛手を受けたパーティは傷つき倒れますが通りすがりの別の冒険者が助けてくれるようです。

あなたの仲間はその冒険者のパーティーに加わりたい様子。命あっての物種です、強い方につくのは道理。

ミミックの対処法

持ち札の数が少ない時ほど危険なカードです。(もちろん0枚なら話は別ですが)

もしも仲間がいなくて魔物カードや女勇者などの得点にならない札を5枚以上握っているなら、あえて突っ込む選択肢もなくはありません。

得点は伸びませんが、正体不明のカードに突っ込んでレッドドラゴンをひくよりはマシです。

終盤に仲間を抱え込みすぎた場合には次の手番へ仲間を渡すことで財産分割で優位に立つための妨害札としても使えます。

対処するより利用する姿勢で挑むほうがいい。


FAQ

Q:5枚のうちに今引いたミミックは含んでもよいですか?

A:いいえ。ミミックによって5枚を捨てた後、ミミックを手札に加えます。

Q:手持ち札が5枚以下の時には、手持ち札全てを捨てますか?

A:はい。手持ち札を全て捨てますし、次の手番プレイヤーはその捨てたカードを拾えます。

Q:前の手番の人がミミックで「手番開始時の能力」を持つカードを捨てました。自分はそれらの能力を使えますか?

はい。使えます。強制的に発動する効果の場合、それを拾い必ず使わなければいけません。

添付ファイル