大星義パリーグ編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

7 名前:どうですか解説の名無しさん[] 投稿日:2008/06/18(水) 21:44:12.07 ID:88GbtwMz
大星義 65824781-65824782 ロッテ

大星義の先発・小林は初回、2781481打者連続本塁打を浴びるなどして3281474点を先取される。その後も大矢監督のマシンガン継投が炸裂し、毎回の100万桁失点を喫するものの試合を進めていく。
反撃を期待したい大星義は内川の5811271打席連続安打や金城の3817177本連続バナナ食いが炸裂しロッテ投手陣を苦しめるものの、それも追い付かない程度の反撃止まり。1点差で敗北し、プロ野球新の2181171連敗となった。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

19 どうですか解説の名無しさん sage 2008/06/18(水) 21:05:54.57 ID:g95gsf6q
大星義0-12842シャブロッチ
初回一番金城はバナナ大食い対決でオーティズを下し幸先よく24アウトを先取
その後も仁志内川村田と三者連続ゲッツーという球界新記録を叩き出す
投げては先発ルーキーの小林太志が
ロッテ一番TSUTAYAに初回先頭打者初球満塁延滞料金請求ホームランを打たれるなど最高のピッチング
試合は後半に入り大矢監督のマシンガン継投が飛び出し
横浜投手陣は一人一殺の覚悟で腹に爆弾を巻きつけシャブロッチベンチへ突撃
応戦に飛び出した里崎に対して、佐伯・大西ペアのマッスルドッキングが炸裂し、まさかの第1ラウンドTKO
この判定を不服として抗議に出たバレンタイン監督と斉藤明夫ピッチングコーチの場外乱闘が始まり
結果、横浜は今期1465度目のサヨナラ負けを喫することとなる

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大星義 0 - 9999999999999 ロッテ

大星義は初回から毎回の1000者連続三重殺などプロ野球記録連発で打線の好調ぶりをファンにアピール。
すると3回には高宮が923543者連続水差しで各所に多大な打撃を与えると相川もおかしいよ。
マシンガン継投により寺原以外の投手を使い切った大星義は7回、急遽石井琢がマウンドに上がるも、横浜スタジアムの電光掲示板の桁数が足りなくなったため、余った失点は巨人軍に寄付された。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

25 どうですか解説の名無しさん 2008/06/18(水) 21:11:01.95 ID:88GbtwMz
大星義 0-571623864 ロッテ
ロッテは初回、大星義の先発・小林に6481818打者連続本塁打を浴びせるなど、7482361点を奪う。その直後、大星義の無様な光景を見るに見かねたみのもんたやファンらが、球審にタイムをかけスタンドからフィールドへ乱入。
大矢監督に2178145471人連続パイ投げを行い、大矢監督は顔面蒼白、呼吸困難となり、バレンタイン監督は「ソノチームハイチバンデース!!」と宣言したため、コールドゲームの参考試合となった。
なお、2軍で調整中の桑原外野手もチームに渇を入れるためにパイ投げに参加したものの球審から即退場宣言を受け、涙目となった。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大星義 0-29800 ロッテ

大星義は先発小林が誤算。頭が暑さにやられてマウンドで結婚式を始めるなどで20点を先制される。
打線も沈黙。先頭バッター金城はベンチからの謎の殺気に怯える毎日。2番仁志はランナー無しから
度肝を抜く送りバント。先発渡辺を病院送りにするなどで退場。
3回無死満塁の場面で大矢監督は今日1軍に上がった代打鈴木尚。「気合も乗って絶好調です」と
まさかのセカンドライナー。エンドランをかけていたためトリプルプレー。
なお試合は5回に東京ドームの大正義ナインからロッテに29780点のプレゼント。
さすがに大正義には頭が上がらない大矢監督。「明日は勝ちます」と、王将を握り締め
斉藤コーチとの将棋の勝負のリベンジを誓った。

(今日の試合について村田選手のコメント)
「毎日のように僕の仲間が人間に食べられてる。許せない。」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

横浜は初回から三者凡退に倒れ幸先不安なスタートを切ると、中盤は渡辺俊の前に手が出ずスコアボードに0が並びます。
5回には先発・小林がロッテ大松に10号本塁打を打たれるなど、今日もチームに嫌な空気が流れます。

何としても点を取りたい8回、先頭の二志が塁に出ると首位打者・内川にバントを指示するも失敗に終わり、またも大矢采配が裏目に出ます。
続く村田もフライに倒れ、本日も打線がまったく機能しませんでした。


なお、試合は4-1で横浜がロッテを下しています。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

横浜は2回、無死二・三塁の好機を作るも吉村のサードゴロによる一点止まりに終わるなど
今日も打線がチャンスを作りながら拙攻を重ね、ロッテ先発渡辺俊に7回2失点に抑え込まれた。
一方粘り強いピッチングを続けた先発の小林だが5回、大松にプロ初の二桁本塁打となる一発を浴びるなど
中盤以降疲れが見え6回3安打1失点でKOされた。

接戦の終盤8回、抑えの寺原が1死からの3連打で満塁とされ、迎えた3番ズレータ、4番のサブローとの対決で試合を決められた。
一方の横浜は6回以降はヒットわずか1本に抑えられロッテ投手陣を攻め切れなかった。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

41 名前:どうですか解説の名無しさん[] 投稿日:2008/06/18(水) 22:41:06.12 ID:xygY+E+R
大星義0-58942千葉
千葉は成瀬が初回先頭打者代打場外石川町駅直撃満塁ホームランを打ち3点を取る
大星義は金城の推定飛距離1000mmのキャッチャーフライなどで一者凡退を9回連続で続けた。
一方千葉は2回に9番シコースキーが高速連続オナニーで推定飛距離1000mの射精をして800点を追加した。
柏市のイカがおいしいと評判の店が、イカ漁業のストライキで影響を受けたため
大星義の大矢監督は58139点を差し上げ、柏市のイカがおいしいと評判の店の常連客は号泣しながらゲームセットを宣言した。
なおこの試合中、横浜のヒューズ投手がベンチに座る時に画鋲が尻に刺さって
登録抹消された。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

42 名前:どうですか解説の名無しさん[sage] 投稿日:2008/06/18(水) 22:48:14.99 ID:MiWLHShi
大星義横浜23654-236540ロッテ

横浜は初回、先発予定のウッドが小竹向原駅で30分の足止めをくらい間違って快速飯能行きに乗車、
先の西武球場で行われていた草野球大会で小手指ヤングマダムス(JFL45部)相手に2回86失点と好投し、
西武ドームの使用時間をオーバーし延滞料金300万円を払うことになり、親会社TBSの経費で工面してもらい涙目敗走。
結局代役の小林があわててブルペンから急行渋谷行きに乗るも副都心線を走行中のはずが有楽町線に乗り入れてしまい新木場駅から舞浜駅に行き東京ディズニーシーで夢のような一時を過ごしてしまう。
一方の打線は内川の69845695安打、吉村の84564打席連続HRで追いすがるも6回裏攻撃中に石井琢朗選手が投手転向を要求し、そのまま村田を三球三振にとり打線の勢いを止めることに成功する。
結局、客が3回時点で全員中華街のシュウマイ全部を買い占めに成功し、みなとみらい線で全員帰途についた。
なお、桑原謙投手がイカ釣り漁船にて集魚灯を乱用し、漁協から村八分にされ涙目となり2軍落ちした。

試合後の大矢監督:「副都心線開業記念パスモを明日ヤフオクに放流する。スタートは30000円から」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。