よくある質問 > バグ報告のやり方

バグ報告


バグ報告をする際は開発サイトで issues (課題)を作ってください。
これは掲示板でのトピックやツリー、スレッドのようなもので、誰でも作成・回覧できます。

送り先

  一回きりの報告・(ダメ元での)要望のつもりならアカウントは必要ありません が、issuesへの返信にはbitbucketのアカウントが必要なので、何度も受け答えが予想される時は、アカウントを取るのが望ましいです。(環境依存のバグや、複雑なアイディアは上手く伝わらなかったりします)
アカウントはフリーメール・無料で取得できます。

説明

 バージョン管理システムを利用して、PullRequest(ソースコードへの貢献)を行うには、別途Mercurialをインストールする必要がありますが、報告者はアカウントを取るだけで問題ありません。


開発の人は基本優しいので、必ずしもこの通りにしなくても構いません。
明白なバグ・不具合があるが、報告方法がわからない、面倒くさいという場合は
このwikiにコメントして頂ければ、必要に応じて持って行きます。