curling @Wiki / カーリングまとめサイト 車椅子カーリング
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

車椅子カーリング


  トリノ冬季パラリンピック2006から正式採用。車椅子に乗ったままカーリングを行う。
  通常のカーリングとの違いは、男女4人の混成チームで参加することと、スイープが無いこと。直接的にデリバリー自体でゲームが決まり、そのコントロールが非常に重要になる。
  車椅子の分だけ氷面からの高さがあるため、「延長キュー」という杖のようなものをストーンのハンドルにひっかけるようにして投げてもよい。