※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ひとつふたつ増えていく 2人の
想い出を また読み返す
大切に心のアルバムにしまって 積み重ねて
いつしかいつも 隣りにいた

気付けば時は経ち 空は晴れて曇ってを繰り返して
2人もケンカしたり笑ったり 最後にはいつもそばにいた

こんな夢みたいな 時間が
いつまでも 続けばいいと願った
あの日の星空 キラリ流れ星 君と手をつないでた

こんなにも好きな気持ち 変えられないよ 君が好きだから
何も失いたくないよ ただずっとそばにいてほしい

歩いてきた道も 果てしなく長く
遠回りした日も 涙した日もあった
だけど その時間も大切だった
お互い見つめ合うことできたから

このまま すべてがうまくいくはずないと解ってた
だけど 失ってしまう恐怖が
いつかくると思うと また怖くなる

いつかは君も離れてく そんなことイヤだよ 君が好きだから
声が聞きたいよ 今夜 電話してもいいかな

泣いていても何も変わらない
自分の心の中 大人になって変わってく気持ち
でも君を好きなことは 決して変わらないよ

こんなにも好きな気持ち 変えられないよ 君が好きだから
いつもそばにいてくれた それだけでよかったのに
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|