※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


         _,,,......,,,_
     γ:.⌒:::ゞ丶イ::ノノ`ヽ
    ,r'ミ:::; ''´´`ー '''´``ヾ::::ミ、
    %:::::/´         ヽハ'
    {::.:イ.             }:::}
     !ミl   ‐-、、,  、-‐¬ .l:::l
    「l 、 , -。‐,   l、‐。-、, lリ
     ||   ̄ ノ   、  ̄  |
      l,|     ( 、__ )     |
     |   /´ ____ ヽ   |
.      |   ´     `   l
      lゝ  、_ .、_, ノ イ_
  -‐::::''lゝ   ー  -‐ _,ノ:::`:::...、
 ::::::::::::::::|   ` >=<     l:::::::::::::::
  :::::::::::::::|  /ヾ:;:;:;イ\   |::::::::::::::::

 アレクセイ・イリラリオノヴィチ・キリチェンコ
政治家・党活動家。フルシチョフ時代の党中央委幹部会(政治局)員の一人。
1908年2月12(25)日ヘルソン州ベロザルスク地方チェルノバエフカ村に生まれる。ウクライナ人。
1930年から党員、1952-61年中央委員、1955年7月12日-1960年5月4日中央委幹部会員。
(1953年7月7日から同候補)。1957年12月17日-1960年5月4日党中央委書記。
1936年アゾフ-黒海社会主義農業工業技術学校卒。11歳のから鉄道の修理工として雇用され、
その後農作業に従事。1936年から教職に就く。1938年から1941年の間ウクライナ党中央委党専従。
1941-45年ウクライナ党中央委書記。大祖国戦争の間方面軍軍事会議議員。陸軍少将。
1945-49年オデッサ州・市党委第一書記。1949年からウクライナ党中央委第二書記、1953-57年同第一書記。
1957-60年党中央委書記。1960年からロストフ州党委第一書記。経済関係で働いた後年金生活に入る。
ソ連邦最高会議代議員(第2回-第5回大会)。1975年12月28日死去。モスクワのノヴォデヴィチ墓地に葬られる。