※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


          ,,.....-─==─-、、、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      r':::::ノ´ ``ー '' "´ `ヾ:::::l
.      !:::::::;'           ミ:::::l
       l::::イ            ヾ::::::|
      ミ::'             丶::|
.      |:l ノ⌒ー-、  ,-‐'⌒ゝ ミ::l
     ┌|!   =o=ヲl  ゝ=o=、  ヾ冖
        |〈   -‐' /  `ー  '   〉, |
      | l     (_   _)、.     | ノ
      ゝ|   /      ヽ.   |ー'
         |    ノ-─-─-ヽ   l
.        l   、   ̄`   ノ  ノ..、
        ゝ..、        .'' .ノ:::\
    ....-‐/:::| ヽ`ー-‐─ ´   /::::::::::::ヽ‐-....
   :::::::/::::::::::|   ,><    /:::::::::::::::::::::、:::::
   ::::::、:::::::::::::|   ノ;';';';';'ヘ  /::::::::::::::::::::::/:::::::
 マキシム・ザハロヴィチ・サブーロフ
機械製作技師出身の政治家。ゴスプラン議長に三回就任し、副首相、第一副首相を務めた。反党グループに参加した党幹部会員。
1900年2月7日エカチェリノスラフ県バフムト郡ジュルコフカ村に労働者の息子として生まれる。
N.E.バウマン名称モスクワ機械装置製造学校卒(33年)。15-20年冶金工場で働く。20年入党。いくつかの工場を異動して
最終的には主任技師。38年からゴスプランで働き、41年3月10日からゴスプラン議長。41年3月-44年5月ソ連副首相兼務。
大祖国戦争の時期産業の疎開、ウラル・シベリア等の資源利用で大きな働きをした。44年に失脚し、ゴスプラン副議長まで順次降格。
47年2月8日に復活してソ連副首相、9年3月5日には再びゴスプラン議長。52-61年党中央委員。52年10月26日から党中央委幹部会員。
スターリンの死により機械製造相に降格。しかし再度復活して三度目のゴスプラン議長、そしてソ連邦副首相、同第一副首相となる。
「反党グループ」と連携し、57年7月5日に第一副首相から解任。58-66年スィズラニの工場長。66年から年金生活。77年3月24日死去。