※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


              ___
          ,,...=''´      \_
         /::;''´        ヾヽ
         f´:::''´              `ミ、
.        |::::::´               |:|
.         |::::::´            |:|
       _{::::〃    ,,...__    __...,,. i:}
        「‐ヽ;;'  _,r=o‐、-' ゝr-o=、,リ┐
       || ゝl   ゝ  ̄,,ノl   |ヽ ̄,ノ | |
.        || {::、 丶  ̄  ノ  .l  ̄ ノ|イ
        ゝ_,イ,.     ´ 、_ 冫、  |ノ
         'リ:,   ,,..rfiiillliillliit、、.. |
          |'彡、 ,ilリ' `  ̄ ̄ ´`ミ、,!
.           |`'ソリ,、,,,  ` ̄  ,,、ミ'、
      _ ,..  -‐ハ  `ヾ'ノリ'〃ハ ll!ヾ`' 〉ヽ
   ''"¨::::::::::::::::|  丶、 ``'''''''''/  /:::::::::`......、
   :::::::::::::::::::::::|    >-‐<´   /:::::::::::::::::::::::

ブルガリア国王(皇帝)シメオン2世(シメオン・ボリソフ・サクスコブルクゴツキ)
ボリス3世の子。1943年のボリス3世の死により国王に即位したが、まだ6歳の子供であったため摂政会議が政務を行った。
その後1946年9月8日の国民投票で共和政が宣言され、廃位され国外追放の憂き目にあう。
(ただしこの追放の際には二千万ドルという高額の補償金が与えられた)
ブルガリア体制変革後の1996年に帰国し、2001年に「シメオン2世国民運動」なる政党を結成して政界に進出、
ついには首相にまでなってしまった。ただし再即位は実現しておらず、2005年の選挙ではブルガリア社会党(旧共産党)に敗れ、首相を辞任している。