※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


             _⌒ヽヽY,=、、
         ,r=´ミヽヾリ川 l リノ,)ヽ=、、
        /、ヽ``´  `` ´´´  `ヾリヽ
       / 〃             丶ミ、
       l イ               ヽ ll
        l´ノ               ミ' リ
       |リ  , へ...、.,,,_ , 、 _,,..'丶、 `、'ソ
.        lリ'  ''〃 ⌒丶ノ `〃 ⌒丶`  ミ'_
        「 、‐-.ll ,-=oヲll.⌒.llFo=-,,ll、//`l
       | ,   ヽ  ̄ ノ'  丶  ̄ ノ´ ,l、 リ
      ll 、     ̄/ 、_ _ノ\ ̄   イ |
        ゝ'l   ノ,r,イlリノハヾヘ 、ヽ   l ノ
.           |    〃'´ ̄ ̄ ̄`'ヾヽ   |
          l    ''::、、'' ´` `,,、::、ィ  l
           l 、 ゝハ',、'リハ`、リソ ..ノl 、
      _,,.::::´l 、   ゝヘヽノリイ,..´ ノ: :\‐-....
   : : : : : : : : :、 `   .,,_  _,, . ´ /:;: :、: : : : : :
   : : : : : :.く: : :\   /;;;;;;;;丶  /:/: :/: : : : : :

 ゲオルギー・イワノヴィチ・ペトロフスキー
1878年1月22日ハリコフに仕立屋の子として生まれる。組立工の見習として働き、政治活動に参加。
1905年革命の際には工場委員会議長、ソヴィエト代議員などの地位に就く。1912年エカチェリノスラフ県の労働者クーリヤから
第四回国家ドゥーマ代議員に選出。同ボリシェヴィキ派の議長。1917年11月から19年3月までロシア共和国内務人民委員。
1918-19年、20-21年に党中央委員候補、21年より同委員。ブレスト講和条約調印と1918年憲法の立案に参加。
その後ウクライナで要職を歴任し、同地の集団化遂行に積極的に参加した。1926年1月1日より党政治局員候補。
1937-46年ソ連邦最高ソヴィエト代議員。37-38年最高ソヴィエト幹部会議長代理となるが、1939年3月10日に党中央委を除名。
革命博物館支配人代理という誰も知らない地位に任命される。その後は沈黙を守り通し、失寵した党の最高幹部の中で
唯一生き延びることができた。第20回党大会の後に政治活動を再開し、1958年1月9日死去。遺骸はクレムリンの壁に葬られた。