※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

            r ' ‐へr..,,            
            ,i″::::::::::::::::::i,           
            ,l:::;;::::r'゙゙”`'! i,           
            l:::l゙.,,..   .,,..l l           
         l ,,!T\ニ、[\ラ||l"            
         nl l、 ,: .l〟,rl`
           l l.t゙li, , く 、,,,|,,,,_  
        ."l .'lml,,`く丶丶l゙ ゙゚゙'丶_  
     ,,r'"゙゙ / .l l l,Σミ丶丶゙l::::::::::::::::'丶,, 
    .,l::::::::::,l″.l,l゙lk,i: :|゙″  廴:::::::::::::::::::ト   
    .|::::::::/  l::::l`,l: : :i、   .丶::::::::::::::::::::|   
    ,i::::::il\.:,l:::::l ,l: : :l!l!l,,..,r'"゙゙丶,::::::::::::::l,   
    |::fll"    l:::::|,ll: : : :,「゙|il`′ 丶″::::::::::ヒ  
   ,只 .゙リ,、.,,l::::::l゙゙ ゙゙̄l:::::::゙丶 ,i::::::丶:::::::l,  
   ./:::::::::::::/::::::::l     l:::丶l:::::::::::::::丶:::::l  
  ,/:::::::::::::/:::::::::i      l::::::丶,,:::::::::::::::::゙゙ll  
 .,l::::::::::::::/:::::::::::ll゙'‐    l::::::::::゙丶、::::::::::::::| 

ミヘイル・サアカシヴィリ
ジョージア第3代大統領、トビリシ出身。米国留学後汚職廃絶を訴え大統領へ就任。
強権的手法を交えながら政権運営を行い、反ロシア姿勢を貫きつつ国内の独立主張のある地域に圧力をかける。
アジャリアとの再合併には成功したものの、
南オセチアへ侵攻した際に後ろ盾のロシアから逆襲を受け、南オセチア、アブハジアを失う。
その後人気が落ちて政権を追われると、今度は自らが汚職と弾圧を追及され、ウクライナへ亡命した。
ウクライナでも引き続き反ロシア姿勢をみせており、ロシアとの紛争の最中の同国にあってオデッサ州知事やポロシェンコ政権の顧問へ就任。
ネクタイを食べる癖がある事でも有名。