※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DREAM or TRUE ?【執筆者/藍奈】










言うんじゃなかったな。
嬉しいのは分かるが・・・


「うるせぇ!!」

「わっ!!」


布団に沈めてやると、ガバッと起き上がり膨れっ面をする。


「何するんだよ!蛮ちゃんのバカ!!」

「んだと、コラ!!夢でも見るか?」


ニヤリと笑うと銀次の目を見つめる。


「∑!!遠慮します!!!」


ベッドから慌てて降りると帰る支度をする。


「早く用意しろよ」

「え?!蛮ちゃんは??」


何も答えない代わりに、準備していた荷物を指差す。


「・・・いつの間に」


暫く待っていると用意を終わらせて俺のほうを見る。


「蛮ちゃん、お待たせ」

「できたか?」

「うん」


二人分の荷物を持つとドアを開ける。


「銀次、出るぞ。早くしろ」

「あ、うん!」


先に外に出して中をチェックする。
忘れ物は・・・ないみたいだ。


「・・・・温泉も悪くないな」


小さく呟くと、銀次の後を追って部屋を出る。




















『ジャスト一分。いい夢見れたか?』
























▼藍奈'コメント

夢と現実の境…分かりましたかね?(笑)
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

更新履歴

取得中です。