■情報
  • ストーリー
  • イベント
  • 小ネタ
  • 修験界
  • 2周目追加要素
    (ネタバレ注意!)

    (地名ネタバレ)

■システム

■アイテム

■キャラクター
■微ネタバレ

■悪魔台詞集

■スキル備考
    (地名ネタバレ)
    (ややネタバレ)

■その他
    (ややネタバレ)
    (ややネタバレ)
    (ネタバレ注意)

今日訪れた人 -
昨日訪れた人 -
統計 -

更新履歴
取得中です。

名前 解説
ポルターガイスト 家の中に現れてひどいいたずらを&br()することで有名な精霊。&br()騒音や物体の移動によって&br()妨害あるいは障害を&br()引き起こすと言われる。
モー・ショボー モンゴル系のボリヤド民族の伝承の魔物。&br()愛を知らぬまま死んでしまった少女の霊が&br()なると言われている悪しき鳥。&br()美しい娘の姿をして旅人を誘惑し&br()隙を見せるとくちばしで頭をつつき&br()穴をあけ 脳みそを吸い取るという。
アンズー バビロニアの伝承に登場する邪悪な巨鳥。&br()鷲の体にライオンの頭を持つと言う。&br()神々の王になりたいという邪念から&br()主神エンリルが体を水で清めている&br()スキに天命のタブレットを盗み出した。
ホウオウ 古代中国の伝説に登場する鳥。&br()世の中が平和なときにだけ&br()現れるといわれている。&br()鳥類の王または長のような存在で&br()ホウオウが息を引き取った際には&br()多くの鳥が嘆き悲しむといわれている。
イチモクレン 荒ぶる風の神として知られる霊。&br()鍛冶の神ともいわれる。&br()すさまじい風をおこして家屋や人を&br()吹き飛ばし 海では船を転覆させると&br()言われている。
クラマテング 京都の鞍馬山に棲んでいたとされる天狗。&br()日本の伝承に残る天狗の中でも&br()最大の力と知名度を誇る者の一つで&br()除厄と招福に関して絶大な力を持つ。
ヒトコトヌシ やまびこが神格化されて成った&br()日本記紀の言葉の神。&br()悪い事も善い事も&br()一言で言い放つ神と言われ&br()発する言葉は真実となり人々を支配する。
パワー 神学に基づく天使のヒエラルキーにおいて&br()第6位「能天使」に数えられる中級天使。&br()名は「神の力」を意味する。&br()天界への悪魔の侵入を防ぐため&br()常に前線に立ち天の回廊を巡るとされる。
サンダルフォン メタトロンと双子の兄弟といわれる&br()ユダヤ伝承の有力な天使。&br()天国の歌を司るのが職務といわれている。&br()非常に巨大な身の丈を持ち&br()人間が足から頭までたどり着くには&br()500年はかかるという。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー