■情報
  • ストーリー
  • イベント
  • 小ネタ
  • 修験界
  • 2周目追加要素
    (ネタバレ注意!)

    (地名ネタバレ)

■システム

■アイテム

■キャラクター
■微ネタバレ

■悪魔台詞集

■スキル備考
    (地名ネタバレ)
    (ややネタバレ)

■その他
    (ややネタバレ)
    (ややネタバレ)
    (ネタバレ注意)

今日訪れた人 -
昨日訪れた人 -
統計 -

更新履歴
取得中です。

名前 解説
アズミ 日本に渡来した南方系海洋民族の&br()安曇族の水神であり 水を操る能力を&br()もっているとされる。&br()黄泉の国から戻ったイザナギが体を&br()清めた時に生まれたワタツミの三神を&br()祖とするとされる。
ジャックフロスト イングランドに伝わる冬と霜の妖精。&br()普段は邪気の無い存在だが&br()怒らせると相手を氷漬けにして&br()殺してしまう恐ろしい一面も持つ。
ライホーくん ジャックフロストが&br()風間刑事から譲り受けた無頼漢の証と&br()合体して誕生した突然変異態。&br()クールなボディにホットなハートを&br()兼ね備えた彼(?)の野望は&br()十五代目葛葉ライホー襲名…らしい。
ジュボッコ 多くの死者を出した戦場や処刑場に&br()生えるという悪しき妖樹。&br()通りかかる人間を枝で捕まえると&br()血を吸い取り 殺してしまう。
オオクニヌシ 農耕や医療の力を司る。&br()日本神話の国津神。&br()スサノオの課した難事に打ち克ち&br()その娘スセリヒメと出雲に国を&br()築いたと言われる。
ナーガラジャ インド神話の半人半蛇の神ナーガ族の王。&br()特に強大な力を持つナーガが&br()この名で呼び分けられる。&br()八大竜王として知られる&br()ナンダ タクシャカらも&br()このナーガラジャに属する。
タラスク フランス中部にあるローヌ河に&br()住んでいたとされる邪龍。&br()6本の足を持ち 巨大な口と長い牙で&br()人間をひと呑みにしたという。
オオヤマツミ 日本神話に登場する国津神のひとり。&br()スサノオの妻クシナダヒメの祖父である。&br()山の神として知られるが&br()水源や田の実りも支配したことから&br()水の神 田の神ともされた。
アラハバキ 古代日本における主神の1柱。&br()その姿は遮光器土偶に象られ 表される。&br()天皇家への逆賊の象徴として&br()長らく信奉が弾圧されてきた。
ヤマタノオロチ 古事記に登場する&br()八つの頭と八つの尾をもつ大蛇。&br()スサノオによって倒された。&br()このとき体から出てきた剣が天叢雲剣&br()後の草薙の剣である。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー