※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チホモ勢の中でも至高のpoemer胃弱による華麗なpoemの数々・・・

とけいのおと

そのとけいは なにをさす

かち、かち、かち、かち

まいにちまいにち ひとの「し」をきざむ

きざむことでうらまれ、にくまれ、たたかれて

つねにうごく「わたし」をこわしていく


「わたし」はただのぼうかんしゃ



ごはんはおいしいものです

よいこのみんなは

たべものであそばないように

やくそくだよ




はらが いたい


くるしい


ボスケテ




そらをおよいでいると

ひかりのなかへつつみこまれる

まわりのみんなもひかりへむかう

みんなとってもえがお

ああ

あたたかい

ひかりにつつまれながら

したをのぞくと


あかいうみ

こたつのなかは

とてもあたたかい

なかにはいると

じぶんのそんざいがかくにんできる

あたたかい

あたたかい


わたしのからだはつめたい

おにんぎょうさん

わたしのおにんぎょうさんは

ひとをみつめる

びょうきのともだち おみまいにいって

このおにんぎょうさんをみせると

かわいいね といわれる

うれしいから わたしはまいにちかようの




おにんぎょうさん

わたしのおにんぎょうさんは

じぶんでうごくことができるようになったの


びょうきのひとは どこかへいっちゃった

つみきでものをつむ

つみあげることにおわりなどはない

くずして つみあげて

くずして つみあげて

りそうにちかいものをつくりあげる

そのどうさに むだということばは ない



だから

がんばってください

ねむい

ねむい

ねもい

ねみい

ねーむい

ねねむい




ああ ねむい


あなたはねむい?

はねる ひかり

とぶ ひかり

はじける ひかり


ひかりは たくさんあって

そらを おおう


そのすがたは

まるで

せんとうき



ひかりはおちる

だいすきなあなたに

ふくをわたそう

きれいな あかいふくを

わたしとおそろいで

きっと よろこんでくれる


かんせいしたけど わたしのはまんぞくだけれども


いろ が たりない

たりないものは


あなたの いろで そめれば いいよね?

しろい せかい

そこにいろをそめていく

あらい せんを どんどんかさねていって

だれにもそまらないせかいを

だれにもうらまれないせかいを

このしろい かみには

せかいが つまっている


こわれるせかいが やってきた



胃弱小話

人の構成みたいなものをイメージして書きました。
世界というのを人の性格やらの作りと重ねてみた感じ・・・でしょうか。
八方美人な人もいれば一匹狼な人もいる。そしてチホモさんみたいにちんちn
いや、何でもありません。ごめんなさいw

世界は人と同じで不器用でありながら綺麗でありたい存在なのかなぁと。
壊れる世界はその人の死を意味してたりしてなかったり。
何だかもうダメですね、はいw


.・・・俺は八方美人なのかもしれませんね。


みちが よういされていた

そのみちは じぶんのためのものなのか
それとも ひとのためのものなのか

あてのないじぶんは そのみちをあるきはじめた


べんちにすわったひとが いた

もう あるくのがつかれたと じぶんにいった


ひきかえしてくるひとが いた

おなじものばかりみえていやになったと じぶんにいった



うしろを ふりかえり

じぶんにいいきかせるように こえをはりあげた



しょしん わすれるべからず








どうでもいい以下略

100スレ目おめでとうございます。
part99スレの805さんの書き込みをみて書き始めました。こんなのですいません。
ログ見たらあまりの流れに爆笑→咳が止まらなくなって苦しい というコンボになりましたがw
風邪は嫌ですね><

自分にとって音ゲーをやり始めたとき、東方をやり始めたとき、文を書き始めたときetc...
これらをやり始めた頃の気持ちってのはどんな感じだったのか。
それを思い出して、常にその気持ちを保つ…というのは難しいのかもしれませんね。俺みたいに情緒不安定な人間だと。
だけどそれを忘れる事が出来ないからこうして続けているものだと…そう思っています。


たくさんの とけい

でんちがなくても うごきつづける

みんな じかんはばらばら

すすむそくども ばらばら

みんな じゆうにうごいている


たくさんの とけい

ひとつ うごかなくなった

ほかのとけいは げんきにうごく


たくさんのとけい

たくさん うごかなくなった

きこえてくるおとは

ひとの ひめい







アレミさん冬コミ当選おめでとうございます。

ひさしぶりの ぽえむ
よくわからないけど
いよくがわいてきて
ふとふりかえる

あねの にやけたかお が
そこに

ああ

たみふる

ぴーぴー
おとが きこえる
ひよこのなきごえ ではない

ぴーぴー
おとが きこえる
ふえのおと ではない

わたしは といれに かけこんだ