アキラ・タチバナ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター名:アキラ・タチバナ
プレイヤー名:ヨッシー
出身:ネオTOKYO 種族:人間
性別:男 年齢:17
瞳の色:薄紫 髪の色:茶 肌の色:黄
身長:172cm 体重:62kg

■基本データ
【コロナ】 聖戦士
【ミーム】 パンデモニウム
【ブランチ】デーモンロード
【消費経験点】50(能力値:0 特技:27 装備:23 パスの追加:0 ブランチの追加:0)

■能力値/耐久力
【能力値】    肉体:4  技術:11  魔術:6  社会:7  根源:6
【戦闘値元値】  白兵:8  射撃:8  回避:4  心魂:9  行動:6
【戦闘値修正値】 白兵:9  射撃:8  回避:8  心魂:9  行動:16
【HP】     元値:24  修正値:35(65)
【LP】     元値:5  修正値:5

■宿命/特徴/闘争/邂逅
 宿命:守護 特徴:熱い気持ち  特徴効果:セッション中1回、判定の[達成値]+1 
 闘争:運命の邂逅   邂逅:期待 

■初期パス
 【因縁】“法の番犬”アヌビスからの期待

■準備された装備
 部位:名称(必要能力/行動修正/ダメージ/HP修正/射程/備考/参照P)
 右手 :干将莫耶           (必:-/行:10/ダ:【魔】×3+2D6/HP:0/射:至近/CT055)
 左手 :               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 胴部 :制服(ハードレザー相当)    (必:【肉】4/行:0/ダ:―/HP:11/射:-/CF131)
 その他:戦術支援AI(父の形見)     (必:-/行:0/ダ:―/HP:0/射:なし/CF133)
 乗り物:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 予備1:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 予備2:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 予備3:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)

■コロナ特技
【CF088/自/ク/なし】◆勇気ある誓い
 1度の判定でソフィアに合致しているフレアを何枚でも出せる
【CF088/自/オ/6H】虹色の希望
 〔Sin1〕[メインプロセス]中に使用するフレアを全て自分のソフィアとして扱う
【CF088/自/効/なし】不死鳥の炎
 〔Sin1〕[死亡][戦闘不能]を[覚醒]に置き換え、【HP】0【LP】1にする
【CT054(CT048)/自/イ/フ1&1L】異能(刹那への招待)
 即座に[移動]or[離脱]を行う。このとき、[封鎖]の影響を受けない

■ミーム特技
【CT044/白/メ/4H】キリングマシン
 指定した[種別]での武器で[白攻]を行う。ダメージ+[差分値]。【白兵値】で使用する武器の[種別]を指定すること(短剣を指

定)
【CT044/自/ク/なし】◇ルシファー
 あらゆる判定でダイスを3個振り、任意の出目2つを選択する。他のダイス数変更特技より優先する
【CT046/自/オ/フ1】◆魔神召喚
 宣:セor登場時。1シーン【最大HP】【HP】+30。効果が解除されても、増えた【HP】は減少しない
【CT046/自/常/なし】◆パートナー指定<アガートラム>(計算済み)
 指定した《契約》系特技の代償を半分にする。《シンセンス》にも有効
【CT046/自/マ/8H】契約:バイヴ・カハ
 ランクC。[メインプロセス]の[白攻][射攻]【心】対決の[達成値]+【魔】
【CT046/自/マ/4H】契約:ケルベロス
 ランクB。[メインプロセス]の[白攻]の対象を[範囲]に変更
【CT046/自/オ/フ2】契約:ゴルゴン
 ランクB。宣:マ直前。BS付与:[毒][放心][マヒ]
【CT047/白/メ/フ1】契約:アガートラム
 ランクA。[白攻]を行う。ダメージ+[差分値×2]。同ダメージを受ける
【CT047/射/メ/10H】契約:クー・フーリン
 ランクA。[【魔】×3+差分値]ダメージの[射攻]
【CT047/自/ダ/4H】契約:ヘラクレス
 ランクS。ダメージロール直後に宣言。受けるダメージを[【魔】×2]軽減
【CT047/効/効/効参】シンセンス2
 〔TLv〕二つの《契約》系特技を同時に使用し、別の《契約》系特技を発動する。詳しくはCT P35参照
【CT047/自/セ/フ2】※パワーアンプ
 1シーン、【魔】を20にする。他の【魔】上昇系特技と重複不可

■装備
[CT055]干将莫耶(部:両/射:至/HP:+0/【魔】×3+2D6。【回】+4。《豪腕怪力》適用不可。オートアクションで準備可)
[CF131]ハードレザー(部:胴/射:-/HP:+11/)
[CF133]戦術支援AI(部:そ/射:な/HP:+0/【白】+1)
[CF132]思い出の品(父の形見のライター)(部:-/射:な/HP:+0/〔Sin1〕【HP】をいつでも[2D6]回復)


■属性防御
 肉体:× 技術:× 魔術:× 社会:×

■戦術、設定、メモなど
ネオTOKYOに住む、自称ごく普通の高校生。ただし、クルセイダーであった父(故人)に幼い頃から、父と子のコミュニケーションならぬ生きる術と称して戦闘技術など色々なことを手ほどきされる。それ故、一般の高校生より身体能力などは高いが他の戦闘のプロとは比べ物にならない。最近、スレイマンシステムをとある事件により(死者たちの花束-Preiddeu Annwfn-)手に入れ、デーモンロードとなる。父親はその宿命を薄々感じていたのか、色々な手ほどきを行っていた節があり、その辺りの事件により命を落とした可能性が高い。父を尊敬しておりたびたび「父の格言」を発している。
 戦闘時はデーモンを召喚、サポートをさせ、己自信が干将莫耶を用いて戦う。そのため、パートナーであるアガートラムは、あまり使ってもらえなくてよくいじけたり(実際問題使いどころが難しい)、クー・フーリンの扱いがいやに不遇だったりといったことが目下の彼らの悩みである(笑)
 神経が図太く突発した事態にも驚きはするが、慌てたりはせずマイペースを貫く(鈍いとも言う)。ただし、最近は同級生のミキ・アスカにペースを乱されっぱなしでおろおろする姿がよく見られている。