any% run by Terimakasih



説明

2004年から2005年初頭当時、最高峰の技術を使って撮られたTAS動画。terimakasih氏はany%runを少なくとも5回以上撮っているが、この動画はその最速のものになる。その滑らかで美しい走りは世界中のスーパーメトロイドファンを魅了しただろう。スーパーメトロイド界の近代TASの最初のマイルストーンと言えるのではないか。

管理人の私見

terimakasih氏の動画の本領はその芸術性にあると思う。技術や戦略はもう古びてしまったかもしれないが、それでもこの動画は今見ても飽きない美しさを持っている。

まず統一性。全ての動きが動画全体を通して統一されていて、安定したクオリティを魅せてくれる。

次に優雅さ。スーパーメトロイドは比較的重力が低めに設定されているが、そのフワフワした動きの魅力がこの動画では存分に発揮されている。せわしない動きを伴う今のTASの潮流を考えると、逆に新鮮である。

最後に遊び心。この動画では暇な時間に沢山のボムジャンプパフォーマンスが取り入れられている(これは当時ではあまりやられていなかった)。また、時間のロスが出ない範囲内で可能な限り敵を倒している(もしくは敵にビームを当てている)。こういったパフォーマンスはスーパーメトロイド界だけに留まらず、TAS界全体の芸術面に大きな影響を与えたと思われる。

スーパーメトロイドファンには必ず見てほしい動画だ。またさほど難しい技術を使っていないので、実機プレイヤーにとっては教科書的動画になるだろう。

評価


スピード ★★★ 今となっては遅い。壁けりを多用し過ぎている。
技術 ★★★ 当時の最高の技術が使われている。
芸術性 ★★★★★ 今見ても色褪せない。
斬新性 ★★★ quickest-boostの発見 ブルースーツ使用の確立 斜め撃ちの態勢でダッシュから急ブレーキできるという発見 ジャンプレスの発見 大きくは4つの発見がある。
創造性 ★★★ アイスビームをノルフェア深部に行く前に取得するというルート変更。ノルフェア深部からツーリアンに行く際にブリンスタを通るルート変更。当時としては独創的

関連リンク


ダウンロード


テキスト


動画


  • Ameba Vision

  • ニコニコ動画

感想&レビュー等

名前:
コメント:

plugin_back is not found. please feed back @wiki.