ボム部屋脱出

目的

ドアが閉まる前にボム部屋を脱出する。

アイデア

ボム部屋脱出の夢は、MF氏により、閉まるドアに挟まれるところまで達している。あと数フレーム早ければ脱出できそうだ。

そこでいくつか改善を考えた。

  1. ボムを、ダッシュ中の反転で取らず、最高速落下時の回転ジャンプの背中側で取る。
  2. ギリギリまでLRダッシュし、下向き体勢のジャンプでヘリをかすめるようにドアに飛び込む
  3. もしくは、閉まりかけでもドアの中心に空間があるのでそこに回転ジャンプで飛び込み、背中側でドアブロックに触りにいく。

どちらも回転ジャンプの背中側の当たり判定の大きさを生かしたアイデア。

結果


考察


1.について。
ボムを背中で取る方法は、数ドットドアまでの距離を縮めたが、さほどの効果は無かった。

2.について、
下向き体勢の当たり判定の小ささは、ジャンプ上昇中には得られないようであった。下向き体勢が有効なのは落ちるときだけなのかもしれない。

3.について
ドアの中心に回転ジャンプをするには、2.のときよりかなり遠くからジャンプを開始しなくてはならない。LRダッシュの速度が使えず、とても閉まる前にドアにたどり着けなかった。背中側でドアブロックに触れるというアイデアも、そこにまでたどり着くことさえ出来なかった。

結論

「数フレーム早ければいける」という見通しだが、もしかすると2~3では足りないかもしれない。5ぐらい早くなる必要があるかも。「背中で触る」みたいな細かい改善では1フレーム縮めるのがせいぜいであった。現状の技では脱出は不可能に思える。


※この技はmoozoof氏の手によって完成されました
metroid2002


グラップルブースト


目的

パフォーマンス。

アイデア

「LRダッシュ中に銃口が光っているとカッコイイかな」と思い、LRとグラップルを連射しながらダッシュしてみることにした。

結果


考察

残像が無くなるのは、グラップルが連射されていることにより、画面内に表示が許されている武器の数をオーバーしてしまうからと思われる。残像はその後の操作により、ちょっとだけ出たり変なところから出たりする。それも面白い。なにより、グラップルとブーストの色が一致していてとても綺麗。

結論

パフォーマンスにうってつけの技になった。