cadencii_jp @ wiki

SingerEditorの設定ファイルについて


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Singer Editorの設定ファイル等について


保存される場所

 デフォルトでは「C:\Program Files\VOCALOID2\voicedbdir」に保存される。歌手設定ごとに「vvoice*.vvd」というファイル名で保存される。*には、歌手設定を作成した順番を表す整数が入る。(「プログラムチェンジ」の値でないことに注意)
 どのプログラムチェンジがどの歌手に割り当てられているか、という情報は、同じフォルダ内の「voice.map」に記録される。
 例えば、
  • vvoice1.vvdにプログラムチェンジ0を設定
  • vvoice2.vvdにプログラムチェンジ2を設定
  • vvoice3.vvdにプログラムチェンジ1を設定
  • vvoice4.vvdにプログラムチェンジ3を設定
してあるとすると、voice.mapの中身は次のようになる。

56 4F 43 41 4C 4F 49 44 56 4F 49 43 45 4D 41 50
30 30 30 30 30 30 30 30 30 30 30 30 30 30 30 30
01 00 00 00 00 00 00 00 03 00 00 00 00 00 00 00
02 00 00 00 00 00 00 00 04 00 00 00 00 00 00 00
(以下略)

歌手設定ファイルのフォーマット

 変にエンコードされている。バイト値は16進数2桁で表せる。上一桁をM、下一桁をLとすると。MとLは、歌手設定ファイルに書き込まれる時それぞれ次のテーブルのように変換される。
M(上一桁)
変換前 変換後
0 1
1 0
2 3
3 2
4 5
5 4
6 7
7 6
8 9
9 8
a b
b a
c d
d c
e f
f e

L(下一桁)
変換前 変換後
0 a
1 b
2 8
3 9
4 e
5 f
6 c
7 d
8 2
9 3
a 0
b 1
c 6
d 7
e 4
f 5

 例えば歌手名の「Miku」は普通
4D 69 68 75
と記録されるが、*.vvdファイルでは次のようになる。
57 73 71 6f
以上のような変換を行うと、バイナリファイルに見えた*.vvdは、実は以下のようなテキストファイルになる。
"ID":=:"VOCALOID:VIRTUAL:VOICE"
"FORMAT":=:"2.0.0.0"
"VOICEIDSTR":=:"XXXXXXXXXXXXXXXX"
"VOICENAME":=:"Miku"
"Breathiness":=:"0"
"Brightness":=:"0"
"Clearness":=:"0"
"Opening":=:"0"
"Gender:Factor":=:"0"
XXXXXXXXXXXXXXXXにはシリアル番号に似た値が入る。シリアル番号そのものではないらしい。