システム

スタイル

オフェンシブスタイル

  • ヘビースマッシュ
弱、強、霊圧奥義をガードさせると相手の体力を少し削る。削り量は技の基礎ダメージに依存。
  • カウンターガード
ガード硬直中に強攻撃ボタンを押すと発動。
霊圧ゲージを消費してキャラ毎に異なる攻撃方法で反撃する。
カウンターガード中は終了までスーパーアーマー(相手の攻撃で仰け反らない)。

スピーディースタイル

  • フェイタルバックアタック(BA)
相手の「背後」から攻撃をヒットさせると発動。
背後からの攻撃であれば自キャラとの位置は関係無い。
BAさせた攻撃の威力が150%に上昇。
相手が高く浮き上がり追撃が可能だが、空中判定の相手にBAした場合は受身可能。
  • ムービングガード
ガード硬直中に強攻撃ボタンを押すと発動。
バックステップのモーションで後ろに下がる。
通常のバックステップと違い硬直終了まで無敵が続き、モーション中に霊圧バースト可能。

テクニカルスタイル

  • スプラッシュソウル
霊圧開放の範囲が広がり、ヒット時に相手を浮かせるようになる。
バグにより相手の浮きや吹っ飛びベクトルが変わるので注意。
  • ジャストガード
攻撃をタイミング良くガードすると発動。
成功するとガード硬直が減り相手を仰け反らせる。
飛び道具判定の攻撃の場合、相手は仰け反らない。
一部のガード不能攻撃に対してもジャストガード可能。

ミスティックスタイル

  • ソウルリバース
ソウルブレイズをヒットさせると発動。
相手のパワーアップ状態を解除し、変身していた場合は元の形態に戻す。
タッグ時は相手を交代させる。
☆ミスティックスタイルのソウルブレイズにはスーパーアーマーが付くようになる。アーマーはボタンを押した瞬間から動作が終わるまで続く。相手のロック技に当たるとロックされる。
ヒット時ののけぞりが短いものが多く、追撃には霊圧バーストが必要になるキャラがほとんど。
だが、一部のキャラには相手をダウンさせるものがあり、当てはまるキャラのミスティックソウルブレイズは立ち回りでも強力。(夜一、矢胴丸リサ、ネル等)
☆変身中であればオフェンシブのカウンターガードと同じ様にスーパーアーマーを付与しながらほかの攻撃を出すことが出来る。
「構え」技を持ったキャラでこのテクニックを利用したアーマー維持が非常に強力。

イージースタイル

  • オートガード
ガード可能な状態の時に相手の攻撃を自動でガード。
ジャンプ中も着地際のガード不可のタイミングでなければオートガード可能。
さらにサイドステップ動作の隙もオートガード可能になる。
・イージースタイルにはガードキャンセル等の切り返しが存在しないが、ガード中にサイドステップを入力することで連携の隙に逃げることが出来るようになる。
奥サイドステップ>手前サイドステップ>奥サイドステップと繰り返すことで隙の無いステップが可能になる。霊圧解放等の持続の長いガード不可の行動が弱点。
イージースタイルを相手にする際は、攻撃をガードさせたら霊圧解放まで繋げるか、そのままガードブレイクまで持っていけるようにしたい。