※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

332 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/24(金) 18:34:20 ID:h3ZMhUf0
「寒の戻りで、だいぶ寒かったですね昨日は。今日もかな?」
「もう一枚欲しい感じだったな……へ、っへ、っくしっ!!」
「ああー大丈夫っすか?ほれティッシュだよー」
「う、あ…ブビビーッ!…っくしょう!」
「いやー大変っすね、この時期カゼ引くと長引くらしいっすよ?」
「非常勤講師は有給ないかんなあ……迂闊にカゼも引いていられん」
「あたしの膝掛け貸してあげましょっか?」
「い、いやさすがにそれは」
「まーまー、雪山とかで遭難すると女の人の方が寒さに強いって言いますし」
「んな大袈裟な…」
「いいからいいから、ハイ」
「うー、すまん」

――――――――――――――――――――――――――

「あら石田先生、ひまわりの膝掛け可愛らしいですね」
「い、いやあ、生徒が貸してくれたんでハハハ」
「うらやましいですねえ」
「(なんか猛烈に恥ずかしいのだが……)」

――――――――――――――――――――――――――

「ありがとうな、ぬくかった」
「いやーどういたしまして」
「……二重の意味で」
「はい?(クンクンクン」
「って、ものすごく自然にニオイ嗅いでるんじゃねえ」
「役得っすねえ」
「日本語の使い方違うだろそれ……まあ、いいけどさ」
「^ω^」