※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

419 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/12(日) 08:22:20 ID:XRmX00xV
どうやらタマキにユージくんとのデートの夢を見させたのは大成功のようね。
寝言でユージくんの名前を呼ぶタマキ、萌えるわ~。

あとはこの人を大人しくさせるだけね。まったく私の夫ながらいつまでも子離れできないんだから……


421 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/12(日) 21:47:10 ID:6tYvZzpS
>>419
むしろユージがどこかへ行ったきり帰ってこない夢を見せた方が…


422 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/12(日) 22:16:58 ID:DDQzuCXb
椿「そんな夢、耐えられないわ!」


423 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/13(月) 02:56:15 ID:dWRbhCBO
>>421
悲しい感じの妄想なら、ユージがタマちゃんをかばって事故に遭い右手の握力が無くなっちゃうとかそういう妄想した事がある俺だ。

そのせいで剣道も左腕一本でするしかなくて全然弱くなり、タマちゃんはユージが今までどれだけ剣道に心血を注いできたか知ってるから
すんごい取り乱しちゃうんだけど、ユージは「大丈夫だよタマちゃん。別に二度と剣道が出来なくなったわけでもないんだしさ」と許してくれるんだ。
でも本当は陰でこっそり「もう以前のように全力で剣道は出来ないのかな…」と泣いてるのを見ちゃって
タマちゃんはユージに「これからはずっと…あたしがずっとユージ君の右手になってあげる…ユージ君の為なら何でもしてあげるから」と
涙目+上目遣いで健気に自分を支えてようとしてくれるタマちゃんに心打たれて以前にも増して剣道を頑張るユージだ。
んで最終的には片手剣士として技術と素早さを磨いて昔よりずっと強くなるとか妄想したりしたんだ…。


433 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/13(月) 22:42:04 ID:myDCoOoK
>>423
そういえば現実に隻腕の剣道選手いたね。