※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

560 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/01/07(月) 18:58:08 ID:ENKP/9Zy
【現実はきっとこんな】

生徒A「なんか剣道部ってキレイ所揃ってねー?」
生徒B「あぁ、千葉とかいいよなぁ…」
生徒C「いや普通に考えて桑原だろ」
生徒A「いやいやなんか1年にも大人っぽいのが居てな、これがまたスゲー美人系でさ」
生徒B「千葉、可愛いよなぁ…」
生徒C「メガネの子も中々いいぜあの形は」
生徒A「おお、いるいる!あとなんか中学生みたいな子もいるよな」
生徒B「一度でいいからキリノって呼んでみたいよなぁ…」
生徒C「あれは流石にちょっとな…手を出すとかしたら人としてダメな気がする」

生徒A「しかし現実問題剣道部に入るとしても外山がなぁ…」
生徒B「仲良くなったら”きりのん”って呼んでも怒らないかなあ…」
生徒C「おっ、なんかアイツ辞めたらしいぜ?その1年のチビっ子にやられたとかでさ」
生徒A「マジ?じゃあ俺剣道部入ろうかな。スゲーな、毎日ハーレムだぜ」
生徒B「ああ…きりのんがいっぱい…」
生徒C「いやーけど剣道って、夏は暑くて冬は寒くてオマケにすげえ臭いらしいぜ」
生徒A「マジか…いや臭いくらいどってことないだろ、愛の前では!」
生徒B「きりのんの髪の毛のにおいとか、いい匂いがするんだろうな…」
生徒C「愛かよ …って言うか、さ」
生徒A「ああ」

A&C「…なあお前、お前さ、もう告っちゃえば?」
生徒B「いやコジロー先生いるしさあ」
生徒A「(なんてそこだけ…)」
生徒C「(…理性的なんだ?)」


……以上、のちに剣道部に入部し、3日で辞める奴等のお話。