※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

815 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 16:07:40 ID:pwHmszAI
じゃあ折角海の日なので皆で海に遊びに行った時の事でも考えてみよう

タマちゃんとユージとさとりんは道場を模したお城を作り
ダンミヤは普通のカップルみたく日焼け止め塗りっこしたり
サヤは遊泳水域のブイまでうおおおおおってガチ泳ぎ

二人はもちろん皆をほのぼのと見守って、って…
あ、でもラムネ瓶の破片で足切ったキリノをお姫様抱っこくらいはしてもいいかも


821 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 17:13:21 ID:gi0wneqi
>>815
どうせなら鎌崎の人たちも来るといいよ
と言うか岩近が居て欲しいw4人でこのようなですね


―――ざく。

キリノ「……(゚ω゚)?」
コジロー「ん?どーした?」
キリノ「な、なんでもないっすよー」
コジロー「って言いながらいきなりビッコひいてるじゃねえか」
近本「足、血でてるけど…」
キリノ「だ、大丈夫大丈夫…でも先生、ちょっとだけ肩貸して?」
コジロー「肩とかじゃないだろ…ちょっと、じいっとしてろよ…ん、しょっと」
キリノ「は、はにゃっ!?何するの先生?」(→抱っこ)
コジロー「……だから、じっとしてろっつーに…靴脱げちまったじゃねえか」
岩堀「よっ、と…じゃあ俺、コレ持ってってやるよ……痛てえ、何すんだよ近本?」
近本「(岩堀の耳引っ張りながら)…アンタ、ちょっとは気を利かせなさいよ。はい先生、靴。キリノちゃんお願いしますね」
コジロー「お、おぉ。任せとけ……ってキリノ、別にそんなしがみ付かなくても落としゃしねえぞ?」
キリノ「ええー…そんなに強くしがみ付いてませんってば」
コジロー「…まあいいけどよ」


―――その5m先。


岩堀「痛いっつの、いつまで耳引っ張ってんだよ?近本ぉ」
近本「アンタねえ…」
岩堀「お?」
近本「アンタ、あれ見てちょっとくらいはアテられたりとかもしないの?」
岩堀「………あー…」
近本「別に、いいけど」
岩堀「…ごめんな、成海」
近本「……分かればいいのよ、猛」


―――さらに5m後ろ。


キリノ「いやー、若いって言うのはいいものですなあ」
コジロー「…お前も思いっきり同年代だろうが」
キリノ「(むー……)」
コジロー「だから、そんなにしがみ付くなって!」
キリノ「…先生こそ顔赤いっすよ?中学生みたい」
コジロー「当たり前だろ…バカ」











最早なんの漫画だかわかりゃしねー(;´A`)
朝のSSのせいだ(ごめんなさい作者様)