※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

242 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/05/06(火) 16:42:12 ID:cc6t0UGw
サヤ「おおおおおおおおおおおおおおおおおおお」
サトリ「ど、どーしたんですか先輩…・…」
サヤ「どーしたも、こーしたも! 気づいちゃったのよ!
    この部で色気づいてないのはアタシだけってことに!」
サトリ「は?」
サヤ「アレを見て!」

石橋「マーイハニー」
吉河「もう、駄目ですよ。剣道場で」

ユージ「タマちゃん。また、ヒーローショーのチケットが手に入ったんだけど……」
タマ「ユージくんと? うん、来週なら大丈夫だよ」

ダン「ミヤミヤ~」
ミヤ「ダンく~ん」

コジロー「ほら、肩の力抜けって」
キリノ「せんせぇー」
コジロー「うわ、おい、くっつくなって。お前、この間からおかしいぞ」

忍「もー、そんなんでバテるなんてだらしないんだから、誠は。ほら、水」
誠「ありがとう忍ちゃん」

サヤ「そして、アンタは……」
サトリ「ななななな、なんですか! アタシも別に何もないですよ」
ユージ「あ、東さん。この間のテストの答あわせだけど、昼休みでいい?」
サトリ「は、はい! お願いします!」
タマ「……あたしも一緒に教えて欲しいな、ユージくん」
サトリ「え? ええ? あ、はい おねがいします……」

サヤ「こーだしさ……あたしには男の匂いもないのかー!」


コジロー「あっちでサヤが暴走してるんだが」
キリノ「あー、いつものことです」

サヤ「お、たっくんからメールだ」
たっくん「サヤちゃん。帰ったらカラオケいこーぜ、カラオケ」
サヤ「もー、あたしもヒマじゃないって言ってるのに……仕方ないわねー」

サトリ「あれ? あれ? あぶれてるのもしかしてアタシだけ?」