※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

467 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/24(木) 23:05:24 ID:LmdgnJSS
ところで目覚めた今でもやはりコジローは弁当をたかっているのだろうか
やめたんだろうなあ、やっぱり。んでちょっとキリノが寂しくしてそう。

ん?そういやエビフライって覚醒後?覚醒前?
絶妙に後のような気もするけど…

472 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/24(木) 23:21:09 ID:YNh0Iwsw
>>467
いくらコジローが真面目になったとしても炊事とかが出来る様に
なるわけじゃないし、腹が膨れるわけでもない。当然たかってると
思われる。まあそれで恵んでもらえるのもある種の人徳だしな。

474 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/24(木) 23:22:21 ID:VOJXcOrW
覚醒しててもキリノには特に遠慮なく甘えてそう(駅のキップとか見ても)
そんでどんどんキリノばかりが思いを募らせてっていつかは……ダイブ。

そんな原作を期待しています。

479 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/24(木) 23:42:37 ID:Uh7MoOS6
>>472
それは大人の強さと言えるのだろうか…
キリノだけには無意識に甘えるんだけど他の好意は断ってる↓とか萌えるけどw


パン子A「先生、お腹すいてそうだからパンあげるよー」
コジロー「ン…いや、いい。ダイエット中なんだ」
パン子B「ええー先生それ以上どこヤセるの?」
パン子A「ほんとだよ…今でも女の子より細いくらいなのに。体壊しちゃうよ?」
コジロー「いやいや、それに流石に生徒から恵んで貰うわけにもいかんからな……じゃあな」
パン子B「先生って…なんか変わったよね」
パン子A「ちょっと、カッコよくなった、かも…」

コジロー「(お…あのクラス。キリノのとこか…)」
コジロー「(ちょっと驚かせてやるか、へへ)」

キリノ「でねー、そんときねー、先生が…」
コジロー「もーらいっ!」
キリノ「にゃっ、あたしのエビフライが…ない!?」
ロン子「キリノ……後ろ後ろ」
ショー子「(…うっわ~…)」
キリノ「ちょっ、何するんですか先生?」
コジロー「いいじゃん腹ペコなんだよ。数値にして92ペコくらい」
キリノ「何ペコかなんて知りませんけどぉ~」
コジロー「もぐもぐ…んっ、うまっ!じゃーなキリノ、ごっそさーん」

キリノ「あー……もぉ、言えばあげるのに…」
ロン子「…って言うかさ、キリノあんた」
ショー子「し、知らない間に、随分仲良くなったんだねえ、先生と」
キリノ「ほょ?そうかなあ?」
二人『気付いて、ないのか…』