※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

313 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/01/13(日) 22:36:16 ID:HrCdSHFM
ユージ「俺だって本当は年相応の男の子なんだけどな、いい加減純粋な少年を演じるのは疲れたよ」
タマ「ユージ… くん?」
ユージ「……2人きりで楽しい事しよっか… ねえ『タマキ』」

314 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/01/13(日) 22:51:26 ID:YXOS/2Bz
サヤ「なんて展開どう?」
キリノ「うーん… なし」

315 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/01/13(日) 23:06:05 ID:HrCdSHFM
コジロー「まぁ、なんだ、とにかくアイツを人並みの男にしてやってくれ」
キリノ「その前にまずコジロー先生がまともな先生にならないとねぇ」

316 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/01/14(月) 00:39:44 ID:LSQlk891
ユージ「ん?何だこれ…サヤ先輩の字だ。えーと『2人きりで楽しいことしよっか…タマキ』?」
タマ「え!?…で、でも…ユージくんがいいなら…」ユージ「うわっタマちゃん!?一体何アッー!」



サヤ「上手く行ったよキリノ!」
キリノ「…いいのかなぁこんなんで」

317 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/01/14(月) 00:51:21 ID:HhyH7HrI
タマ「め゛ぇぇぇぇぇぇぇぇぇん!」

ユージ「ハァハァ・・・酷いよタマちゃん、本気で掛かってくるなんて」
タマ「だって2人きりで楽しいことしようって・・・」
ユージ「タマちゃんにとっては楽しいことかもしれないけど俺はもうヘトヘトだよ~」
タマ「ごめん」