※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

604 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/19(火) 13:34:04 ID:p9jstKZA
あの道場のやり取り、サヤがさりげなーくキリノの事も聞きだそうとしているように見えるw

605 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/19(火) 13:59:15 ID:qnANS/mi
つかなんだろねこの、いかにもな妄想SSみたいな話の流れ…
サヤの思考過程はこんなもんじゃなかろうか

キリノ「ふ~ん、今ごろユージくん、上手くやってるかねぇ…?」
サヤ「さぁ、ねぇ…何しろ相手がタマちゃんで、本人がユージくんだからねぇ」
(ほっほう、あんたの方からそういうネタを振って来るかい、キリノ?)

サトリ「ほぇ、あの二人ってそーなんですか?」
サヤ「うぃや、全然違うと思うけど…」
キリノ「それでもねぇ…学園生活には、甘酸っぱい思い出が欲しいじゃな~い?
     小手とかのニオイのするような奴じゃなくってさぁ」
(…ちょ、あんたのソレは甘酸っぱいのかい!?)

ミヤミヤ「まぁ、お似合いって言えばお似合いですけど…私たちほどじゃないにしろ…」
ダン「ユージもそういう意識はしてないと思うけどなぁ、どっちかって言うと保護者みたいなもんだろ」
サヤ「じゃあさぁ、タマちゃんの方はユージくん、どう思ってるんだろ?」
(あんたとコジロー先生は… 本音、ポロっとこぼれたりしないの?どうなの?)

キリノ「ん~む、恋人…は、ないねえ」
ミヤミヤ「幼馴染、も別に今更…?」
サトリ「男子、は当たり前だし…」
ダン「ユージは、ユージだろぉ」
サヤ「やっぱそこか…」
(そうなんだよね、ユージ君はユージ君、先生は先生で…全く、この部の男子は)

キリノ「ユージくんって… つくづくユージくんだねえ…」
(ん?ん?……それなりに不満でも溜まってんのかしら?)

637 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/19(火) 21:43:16 ID:wHaWzbqI
今更昨日の放送見たけど
微妙な感じのユータマの関係を表す言葉に、
キリノ自ら先んじて「恋人?」って言ってたりとか、
(しかも自分からそういう話を振っておいて)
あと>>596の〆になってない〆とか

ぶすぶす何かが噴出し始めているようでもうなんていうかタマランじゃないか

642 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/19(火) 22:37:09 ID:klATRD3z
つか見たいのはむしろあの後なんだよな
ああいう話を始めてしまった以上、そこにいる
「もう一方」の当事者にも矛先が向きそうなもんだが…

644 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/19(火) 23:12:03 ID:o/MD+dmd
あったところできっとこんなさ。

サヤ「ところでキリノ、コジ…」
キリノ「あぁ、あたしゃのんびりやってくんで、おかまいなくー」
サヤ「……あ、そう?」
キリノ「じゃっ、着替えてくるね~」
サヤ「いってらっしゃ………え。あ、あれ?」