※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(プニプニ)
コジロー「キリノ、お前剣道毎日やってて総菜屋も
      手伝ってるくせに不思議な事に手はさらさらで
      プニプニなんだな。やたらいいさわり心地だ。」
(プニプニ)
キリノ「な~に言ってんすか?コジロー先生だってプニプニ
    じゃないっすか~。まあ先生の場合は真面目に剣道してない
    からですけどね~。」
コジロー「うっ、それを言うなよ。最近は真面目にやってるじゃんよー。」
(プニプニ)
キリノ「そうですけど・・・。このプニプニはなかなか直りそうにないっすよ~。」
(プニプニ)
コジロー「なんだとー!お前こそちゃんと掌が硬くなるまで鍛えてみろ。」

ふとそんな妄想が浮んだ。