※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

459 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/29(土) 22:27:35 ID:xsnkoHh0
太眉「お弁当、美味しかった~……あれ?キリノ寝ちゃった?」
コジロー「ああ、なんかこいつも朝早かったんだってよ」
メガネ「そりゃあ、こんなに沢山作ってたら、ね」
ぽちゃ「しっかりしてるように見えてもまだ1年生だもんね」
サヤ「…ちょっと、あたしのセリフ全部取らないで下さいよ先輩がた!……まあともかく…」
メガネ「うん」
太眉「……だよね」
ぽちゃ「そうだね。……コジロー先生?」
コジロー「お、おう?」
一同『この子、よろしくお願いしますね』
メガネ「あ、飲み食いの後片付けは私達がやっておきますので」
ぽちゃ「先生は引き続き、場所取りとキリノの面倒、お願いしましたよ?」
太眉「お腹一杯になったし、2on2でバレーでもやろうか、ねっサヤ?」
サヤ「しょうがないですねえ……じゃあね、先生。キリノお願いね?」
コジロー「おっ、おいおいおい!……行っちまった」
キリノ「(…スヤスヤ…)」
コジロー「(まったく、呑気に寝息立てやがって)」
コジロー「…くわぁ……」
コジロー「(そういや、俺も寝てないんだった)」
コジロー「…ん……いかんな、これは……」

がくり。

……
………

太眉「ただいまー、っと……あら、まあ」

寄り添うように大の字で眠るコジローとキリノ。

メガネ「…これはこのまま置いておくしかないわね」
ぽちゃ「あたしのひざ掛け、掛けといてあげよ」
太眉「サヤ、来年から大変だろうけど頑張ってね、ふふ」
サヤ「うっ……頑張ります」
ぽちゃ「さて、それじゃああたしらは二次会行きますか」
メガネ「そうしましょうか」
太眉「カラオケにしよう!」
サヤ「おー!」

立ち去る4人。残される2人。

コジロー「(…グウ…)」
キリノ「(…スヤスヤ…)」


おしまい?