|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ローマ改訂版

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ローマ


文明特性


(塔、壁、象徴以外の)建物のコスト-15%
塔のコスト-50%
剣戦士の攻撃速度+33%
使用可能ユニット、研究はこちら



文明考察など

青銅の時代での攻撃を除けば、全般的に優秀なローマ。スタンダードに砲撃特化、近接特化など選択肢は選択できる文明の中でも相当広い。

前衛になったときに、どう青銅の時代を戦うかが課題。
ローマは青銅で一般的に戦闘に使われる戦車弓兵やラクダ、戦闘弓が使えない。攻めの際に使うユニットはどうしても足が速い騎兵・戦車兵になりがちで、ラクダ相手には苦戦を強いられることもある。また防衛においても弓兵が町に入り込むと近接ユニットは近づかなければいけないため、自陣の構造に邪魔をされ戦闘が行いにくいことが多々ある。

基本は青銅剣戦士、歩兵に併せて騎兵、戦車兵。塔のコストが安いことを生かし、塔も建てる(騎兵は青銅の時代では使えるのだが、鉄の時代で強化出来ないことを考えると、他のユニットに金を回した方がいいかもしれない)。
鉄の時代に入ったら、敵の文明に合わせてユニットを出す。

メニュー

データ

アレ的進化論