|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ミノア

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

文明特性


船のコスト-30%
戦闘弓射手の射程+2
畑の生産+25%


  • 戦士育成所



  • 射手訓練所


  • 騎兵育成所



  • 歩兵育成所

  • 砲撃訓練所


  • 神殿

  • 政治機関


  • 市場






  • 貯蔵庫






  • 穀倉










  • シュメールも好きですでも、ミノアのほうがもっと好きです -- bato (2006-03-01 17:09:29)




文明考察


 文明概要

 青銅中期の花形文明。射程+2の戦闘弓は、肉40金20とコストパフォーマンス、攻撃力ともに最高レベルの性能を持ち、青銅中期における厚い攻撃を得意とする。
また船の生産コストも安くなることから海戦、進化にもボーナルを持つ優秀さである。鉄の時代に入ってもフル改造重砲撃が可能と始末に終えない文明である。強いて弱点を挙げるとするばらば、青銅初期の防御が甘くなる点だが、らくだ、原始弓などを適切に使用することによって対処は可能である。

 進化のコツ

 基本的な進化は、進化論を参照のこと。ミノア特有のコツとしては、石の時代、道具の時代ともに木こりの数を増やすこと。その木材で釣り船を作成し、肉の回収は船+人民で行うと厚い進化が可能になる。金の使用は青銅初期はあまり多くないので、金人民の配置には注意。(道具押しから3~4人で良い)

    目標青銅入り時間14:30~15:30 

 基本的立ち回り

 道具の時代

 隣の文明の進化状況を吟味し、進化負けしてるようならば原始弓と壁を用いてラッシュに備える。海戦が強いので必要であれば強気で仕掛けても問題ない。

 青銅の時代

 ラッシュに耐えつつ、最速で戦闘弓を揃える。内政を高めつつ、戦闘弓+投石器の組み合わせて相手にプレッシャーを与え続けるのが安定。
 目安としては、戦闘弓を10も揃えたなら、敵陣に向けて行軍を開始してよい。

 注意点

 戦闘弓が揃うまでが非常に危険な文明である。速攻文明の隣であるならば、しっかりとした対応が必要である。
 敵に先に鉄入りされるとかなりきつくなるので、隣一国を潰しつつ鉄入りを考えること。

 鉄の時代

 前衛投石器+後衛バリスタの組み合わせが基本スタイルとなる。また、青銅基に活躍した戦闘弓も防衛、牽制、索敵などにはまだまだ効果があるので、生産を行うのも良い。投石器+重バリスタの編成をいかに早く構築するかが鍵となるので用精進。鉄後期には肉の需要が減るため、木こりを増やし低コストの海戦兵器による牽制も非常に有効である。

 注意点
 金の消費量が一気に上がるので、金の確保には留意すること。特に、金がなくなると陸戦兵器のほぼ全てを失うので非常に危険。

 文明別対策&ダイヤグラム

ヒッタイト(2:8)
 進化時間以外全てにおいてミノアに勝る文明。対策としては、進化を絞ってらくだを当てるぐらいしかない。まともにやりあっても確実に負けるので隣接した場合は覚悟を決めラッシュするか、味方に助けを求めること。

シュメール(4:6)
 速射投石器+象の存在により、鉄の時代に入った場合かなり不利を強いられる。対策としては、青銅中期に若干こちらが優位を保つことができるので、その時期を逃さないように攻撃を仕掛ける。速射投石器が揃う前に、戦闘弓+投石器で圧迫しながら攻めると良い。

マケドニア(4:6)
 弓の効かない歩兵と安い投石器による悪夢の軍隊を有する鬼文明。川マップであるなら、相手は生産力が低いので川で負けることは無い。鉄入りを早めて投石+バリで安定。陸マップの場合は、青銅初期にらくだを出して内政をかく乱させると良い。とにかく守りに回ったらかなりの苦戦を強いられるので先手を取ること。

漢、アッシリア、フェニキア、パルミュラ(5:5)
 進化ボーナスを持つ文明群。早い進化からのラッシュに注意する必要がある。らくだ、弓チャリ両方の可能性を持つため対応策が取り辛いが、壁で足止めして戦闘弓を貯めるのが安定する。壁張りが厳しい場合は、絞ってらくだなどで対応すると良い。対弓チャリではこちらの被害も大きいが、コスト的に倍近い差があるので根気良く勝負すれば負ける可能性は低い。

朝鮮、ローマ(5:5)
 青銅時は明らかにこちらが有利。特に恐れるユニットも無いのでらくだ&騎兵ラッシュに多少注意を払う程度でよい。しかしながら、塔ボーナスを持つことから進軍速度が低下してしまう。対策としては、多少攻撃が遅くなっても投石器を3台以上に随伴しながら攻撃を行うと効果的である。鉄に先入りされないよう注意すること。

大和、ペルシア(6:4)
騎兵系ユニットによるラッシュを得意とする文明。壁による足止めを行えばよっぽどのことが無い限り負けることはない。鉄の時代に関してもバリスタで対応が可能であり、こちらが全体的に有利と言ってよい。

バビロニア、エジプト(6:4)
弓チャリ系ユニットを得意とするが、特に文明ボーナスも無いので怖くない。無難に、戦闘弓+投石器で攻撃を行えば問題ない。

ギリシア、カルタゴ(3:7)
どう見てもリンチです。本当にありがとう御座いました。





名前:
コメント:
メニュー

データ

アレ的進化論