※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

瑞戸 東馬 (みずと あずま)


1年生。
主人公で新しく入ったアニマルメシア部の部員。
中学生の頃に暴力、哀れみの目で見られる、脱がされる、他のイジメられっ子からの八つ当たり……等、悲痛なイジメを経験して来た。
中学校のメンツが全く居ない高校で生まれ変わろうと決意し、友達も出来た模様。
イジメられっ子だったわりには鋭いツッコミをする(樹証言)。
カフェラテが好き(昼食後、飲み物としてよく飲んでいる)。
また、リーダーと何処かで会った記憶があると言うがリーダーは東馬にとってかなりの重要人物である。





徠栖 明松 (くるす かがり)


1年生。
アニマルメシア部の部員。
東馬と瑠々とはクラスが離れており、明松は4組の生徒。
気さくな性格で友人が多く、眼鏡をかけている(視力は両目ともD)。
ネコの家系で気性が荒い。
フレンドリーな性格を利用した聞き込み調査を得意とする。
ネコの血が流れているのでネコの言葉が分かる模様(帰り道などで野良猫や捨て猫と喋っている時がある)。
昼休みは中庭で日向ぼっこしてる時もあり、寝過ごして授業をすっぽかす事も多々あるうっかり屋。





蒔苗 理央 (まかなえ りお)


3年生。
アニマルメシア部の部員。
寡黙であまり喋らない。菓子パンが好きらしく、いつも菓子パンを頬張っている。
イヌの家系で鋭い嗅覚を持つ。
主に追跡調査を得意とする。
イヌの血が流れているのでイヌの言葉が分かる模様(実際にモカの言葉を訳した)。
また、気がつくと居眠りしている時があり、立ったまま寝るなど器用な体をしている。





架谷 樹 (はさや いつき)


2年生。
アニマルメシア部のムードメイカー。
群青色の髪で前髪に水色のメッシュが入っている。
能天気でお調子者。
故に女子に平手打ちされる事も少なくはないようだ。
フクロウの家系で空を飛ぶ事が出来る。
主に空からの調査を得意とするが夜間しか動けない。
夜行性であるフクロウの血が流れている為か朝に弱く、寝起きはかなり悪い。






枻川 瑠々 (かじかわ るる)


1年生。
アニマルメシア部の紅一点。東馬と同じクラスに所属している。
モカ(ミニチュア・ダックスフンド♀)の飼い主でもある。
無邪気でイタズラ好き。
睫毛が長く、くっきりした顔立ちでかなりの美少女だが女の子らしからぬ下ネタを連呼する事も。
恋愛話が大好きで恋愛関連の依頼は瑠々が進んで受ける。
キツネの家系で人間なら何にでも変身出来る(長い睫毛は残るが)。
主に尾行調査を得意とする。
驚いたり照れるとキツネの耳と尻尾が出てしまう。
祐弥と言う彼氏が居るらしい。





リーダー (本名不詳)


アニマルメシア部の部長。通称『リーダー』。
東馬たちを心から支える。
山茶花高等学校の生徒でもなく教師でもない。
毎度顔は分からず影と台詞のみで登場する。
年齢は35歳らしい。











バイオレント風邪

任務20で明松が罹った病気。
動物の家系の者だけが罹る病気で症状は発熱・咳・鼻水・倦怠感など、風邪と変わらないように思えるが体内でウイルスが暴れ回る為に自分をコントロール出来ず患者本人が凶暴化してしまう。
病名の由来は凶暴を英訳。
動物家系にしか罹らない病気で感染率は極めて低く、普通の人間にうつる事は無い。