MENU

 

CONTENTS

 





ここを編集


Link

† 写真画像を見るにはPASSWARDが必要です

 


更新履歴

取得中です。




ここを編集

パーティを終えて


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パーティを終えて、編集者のぞよりメッセージ。
(ブログから転載)


感謝☆ヒトビトパーティー


20日のヒトビトパーティーに来てくださった皆さま

遅れましたがご出席いただき、本当に本当にありがとうございました。



当日、キッチンのブレーカーが何度も落ちてはご飯が炊けるか不安になり、何か起こるだろうとは思っていたけど、トラブルトラブリュー!準備の段階や、始まってからも手伝っていただいたり…。助けてくださった方々本当拝みたい気持ちです。ありがたや、ありがたや…。謝謝!


振り返ってみると、フリペをつくろうとなったのが約一年前。この一年、たくさんの人に出会いました。

フリペを通して繋がった縁や、その前から繋がっていた縁。皆の大学の友達や、会社の人や、各スポンサーの皆さんが同じ空間に笑顔でいるのが不思議でおかしくて、奇跡みたいだった。
本当に人生は出会いの連鎖で出来ているんだなぁと実感しました。
出会うことは変わること。その度に感じる嬉しいこと、悲しいこと、苦しいこと。癒されたり、勇気や力をもらったり。嫉妬したり、ないものばかり欲しがったり。
心が何かを感じて、忙しく動くのはきっと恵まれている。「感」じて「動」ける人生はすごく幸せだと、そう思いました。



毎度私事で恐縮ですが、パーティーの中で、じゅんじゅんが「僕は戦争が嫌いです。フリペをつくるとき、電車に乗っているおじさん達を笑わせたい、と思った。だって自分のお父さんと同じだから。そんな風に皆思えたら戦争なんてなくなるんじゃないか」と話していました。それを聞いて、私が今、ここにいるきっかけでもあるフリーペーパーを生み出している人に初めて会ったときに話したことが思い起こされた。

始まりはあそこだった。

そのときとリンクして、胸がいっぱいになった。


編集部の皆がいて、ページを持った皆がいて、スポンサーの皆さんがいて、自分達と繋がっている皆がいる。流れた時間や、どの出会いひとつ欠いても今の自分も、ヒトビトもない。それはきっと皆に言えることなんだと思う。
それを思い出して、新たに感じることが出来て良かった。



もうひとつ私事ですが、あのパーティーの日の昼間、以前フリペの印刷で見積とか出してもらった印刷会社さんへの繋がりをつくってくれた友人に本当に偶然再会した。その印刷会社さんのお話は金銭的に難しくてお断りしたんだけど、それ以来ぶり。フリペ完成したことを言ったら「すごいね、良かったね、おめでとう」と言ってくれた。調子いいかもしれないけれど、この偶然も、偶然じゃないって思いたい。



フリペをつくりたいって思って人が集まって、カタチにしたいって思って人がまた集まって、カタチにするためにも人が集まってくれた。やっぱりヒトは皆みんなヒトの中で生きているんだと、そう思いました。

あの日集まってくださった皆さま、ありがとうございました。スポンサーの皆さま、大事な大事なお金をどうもありがとうございました。あのパーティーで新しく繋がった縁。この先も一人一人の人生の糸が繋がって連なって、大きな大きな円になれば幸せです。


最後に、編集部の皆さん本当にありがとうございました。仕事のあと夜中のフリペ会議、作成、いつも寝ちゃってごめんなさい。でも皆がいて、ああいったカタチにできたのだと思います。みんなすごいなぁと、いつも思っていました。わたしのヒトビトMyページのタイトル「ないものねだり」は一番近くでフリペを一緒につくっていた編集部の皆一人一人への思いなんだと思う。

フリペというカタチになったものもそうだけど、カタチにならない大切な宝物が出来ました。どうもありがとう。




のぞ



名前:
コメント:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|