|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

トップページ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

- 目次 -







■1 アクセスアップ概説



●1-1 アクセスアップの必要性

●1-2 アクセスアップの対象となるアクセスユーザー

●1-3 アクセスアップのためのリピーター獲得

●1-3-1 リピーター獲得の重要性

◇1-3-2 どんなホームページだとリピーターは増えるのか?

◇1-3-3 分かりやすいサイト構造 アクセスユーザーが見たい情報に、
       すぐたどりつける構造か?

◇1-3-4 独自ドメインの取得

◇1-3-5 独自ドメインによるアクセスアップ効果



■2 SEO(検索エンジン最適化)の前に、

   アクセス解析を行い、現状を把握する



●2-1 アクセス解析から分かること

◇2-1-1 アクセス解析の重要性

◇2-1-2 アクセス解析から分かること

◇2-1-3 アクセスログから読み取れないこと

●2-2 アクセス解析プログラムの設置とアクセス解析の概略

◇2-2-1 アクセス解析をする方法

◇2-2-2 アクセス数、アクセス数の推移を解析する

◇2-2-3 人気のあるページと人気のないページ

●2-3 アクセスユーザーの環境を知る

◇2-3-1 アクセスユーザーの環境を知ることの重要性

◇2-3-2 アクセスユーザーのユーザーの環境からサイトを改善する

●2-4 アクセスユーザーのリンク元URLと検索エンジン対策

◇2-4-1 アクセスユーザーのリンク元URLを調べる

◇2-4-2 アクセスユーザーが検索に使用したキーワードを解析する



■3 アクセスアップのための

    SEO(検索エンジン最適化)について



●3-1 検索エンジンについての基礎

◇3-1-1 検索エンジンからアクセスを増やそう

◇3-1-2 検索エンジンの検索結果でホームページを上位に表示させる

◇3-1-3 検索エンジンの種類

●3-2 SEO(検索エンジン最適化)とは何か? 何を行うのか?

◇3-2-1 SEO(検索エンジン最適化)とは何か?

◇3-2-2 Googleに対してのSEO(検索エンジン最適化)を簡単に説明すると?



■4 SEO(検索エンジン最適化)の実施



●4-1 ホームページの現状調査

◇4-1-1 ホームページのアクセスログ解析

◇4-1-2 「アクセス解析から分かること」と、「その結果」を
どう扱うか?

◇4-1-3 アクセス解析の結果以外に重要なこと

◇4-1-4 ライバルのホームページのもう1つの発見方法

◇4-1-5 「アクセスしてほしいユーザー」はどんな人か?

●4-2 キーワードの選定

◇4-2-1 1番大切なキーワードは、自社名やホームページ名、商品名

◇4-2-2 キーワードの重要性

◇4-2-3 「アクセスしてほしいユーザー」らしきアクセスユーザーの検索キーワード

◇4-2-4 キーワードの出現率とは?

◇4-2-5 キーワード出現率の計算に入るテキスト文字

◇4-2-6 キーワードを欲張らない

◇4-2-7 キーワード出現率は5~10%程度が理想

◇4-2-8 キーワードを中心として文章のSEO(検索エンジン最適化)を
どこに行うか?

◇4-2-9 どのカテゴリーにSEO(検索エンジン最適化)を施すのか?

◇4-2-10 自分でやる場合は、いきなり多くのカテゴリやページに
SEO(検索エンジン最適化)を行わない。

●4-3 ウェブサイトの構造変更とナビゲーションの見直し

◇4-3-1 ページ内でのキーワードの配置

◇4-3-2 <TITLE>タグ ページタイトルの見直し

◇4-3-3 <Hx>タグ 見出しの見直し

◇4-3-4 <STROMG>タグ キーワードの目立たせ方の見直し

◇4-3-5 <EM>タグ キーワードの目立たせ方の見直し

◇4-3-6 <BODY>タグ直下のJavaScriptや、CSSの記述を別ファイルにして
       外部リンクで指定する

◇4-3-7 <TD>タグ テーブル内にも気を配る。

◇4-3-8 <OL>,<UL>タグ

◇4-3-9 <A>タグ

◇4-3-10 <ALT>タグ

◇4-3-11 <P>タグ <BR>は使わない。

◇4-3-12 <META>タグ 検索エンジンのためではなく
       人間のために設定する。

●4-4 SEO(検索エンジン最適化)を前提としたホームページデザイン

◇4-4-1 ホームページ設計の重要性

◇4-4-2 ナビゲーションの工夫

◇4-4-3 フレーム構造を使わない

◇4-4-4 フレーム構造のホームページのSEO(検索エンジン最適化)

◇4-4-5 早期に抜本的な対策を。

●4-5 外部リンク対策

◇4-5-1 内部リンクと外部リンク

◇4-5-2 内部リンク

◇4-5-3 外部リンク



■5 検索エンジンの仕組み



●5-1 ロボット型検索エンジンと、ディレクトリ型検索エンジン

◇5-1-1 ロボット型検索エンジンとは?

◇5-1-2 ディレクトリ型検索エンジンとは?

●5-2 ロボット型検索エンジンGoogleのメカニズム

◇5-2-1 ロボット型検索エンジンの仕組み

◇5-2-2 「Deepbot」と「Freshbot」 、Googleのロボット

      (クローラー・スパイダー)は2種類存在する。

◇5-2-3 Googleのウェブページの解析方法「セマンティック解析
      (SemanticAmalysis)」

◇5-2-4 スニペット(Snippet)について

◇5-2-5 ホームページの評価基準「リンクポピュラリティ
      (Link Popularity)」

◇5-2-6 ページランク(PageRank)とは?



■6 検索エンジンへのスパム行為



●6-1 スパムとは?

●6-2 検索エンジンサイドが定義するスパム行為

◇6-2-1 Yahoo! JAPANの場合(抜粋&要約)

◇6-2-2 Googleの場合(抜粋&要約)

◇6-2-3 Googleのスパム行為に対してのペナルティ

●6-3 スパムの代表例

スパム.1 ドアウェイページの悪用

スパム.3 META KEYWORDS属性スパム

スパム.4 <ALT>属性スパム

スパム.5 indexファイルスパム

スパム.6 DNSスパム

スパム.7 META DESCRIPTION属性スパム

スパム.8 リンクスパム

スパム.9 スタイルシートによるスパム