|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

継承


オルタ本編中にウィスキー部隊に所属していた伊隅あきらが主役のアナザーストーリー。
電撃姫 2006年6月号に収録。
「甲21号目標」攻略作戦の最中、A-01部隊が戦っている裏で一般兵士からの視点や、作戦終了後の後日談などが収録されている。
FC第4期入会特典ソフト内の「マブラヴ オルタネイティヴ Chronicles」にフルボイス版が収録。


登場人物

伊隅 あきら

伊隅四姉妹の末娘。
帝国陸軍第133連隊クラッカー小隊所属の衛士で階級は少尉。
佐渡島に上陸する帝国陸軍のウィスキー部隊に参加。
あきらの小隊は壊滅したが、斯衛軍第16大隊に助けられて負傷なしで生還する。
国連が改竄したみちるの死に一番疑問と違和感を感じていた。
後にみちるの死について本当のことを聞かされ、みちるのようにと強くなり、
甲20号作戦でライトニング部隊の隊長をする程に成長した

伊隅 まりか

伊隅四姉妹の三女。
帝国陸軍所属の衛士で階級は中尉。
本州の第二防衛線配属で、「甲21号作戦」には未参加。
甲21号が陥落したことで防衛ライン移動。
それに伴い、九州の防衛ラインに異動することが決まっている。

伊隅 やよい

伊隅四姉妹の長女。
帝国内務省に勤務していて、みちるの死を一番に知った者。
あきら等の会話からして、みちるの死について真っ先に疑問を持って
本当のことを探ったと思われる。
だが、いくら探っても事実は変わらないと言わんばかりに断念し、
妹達に手紙と共に涙ながらに伝えた。

伊隅 みちる

伊隅四姉妹の次女。
国連軍所属の衛士で階級は大尉。
在日国連軍の教導部隊にスカウトされ、その隊長を務めていた。
時間に一番厳しく、少し遅れただけで小一時間説教をする。
「甲21号作戦」には未参加だったが、戦術機による戦闘訓練中の爆発事故で、2001年12月25日15時27分死亡。

本当は、国連軍オルタネイティヴ4直轄部隊A-01隊長。
上記の死亡記録は香月夕呼が手を加えた偽装記録であり、本当は「甲21号作戦」参加していて、A-02爆破で死亡。
極秘の機密部隊であるが故に死亡記録を改竄せざるをえない。
死亡時間は上記と同一。
最後の言葉「…………もう一度……基地に咲く桜が見たかったな……」

主要作戦

甲21号作戦

2001年12月25日佐渡島

ウィスキー部隊

クラッカー小隊

撃震:クラッカー1
撃震:クラッカー2
撃震:クラッカー3:伊隅あきら
撃震:クラッカー4

斯衛軍第16大隊

武御雷(青):クレスト1:斑鳩
武御雷(赤):クレスト2:月詠 真那
武御雷(白):クレスト3:神代 巽
武御雷(白):クレスト4:巴 雪乃
武御雷(白):クレスト5:戎 美凪
武御雷(黒)

甲20号作戦

2003年4月10日東シナ海

第2戦術機連隊母艦:下北

CP:スィアラーデルタ1(SD1)

ライトニング部隊

陽炎:ライトニング1:伊隅あきら
陽炎:ライトニング2
陽炎:ライトニング3
陽炎:ライトニング4

号令呼称「サクラノハナサク」