|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

贖罪


神宮司教官の訓練兵時代を描いたオルタアナザーストーリー。
TECH GIAN 2006年5月号に収録。
FC第4期入会特典ソフト内の「マブラヴ オルタネイティヴ Chronicles」にフルボイス版が収録。


登場人物

神宮司 まりも

『贖罪』での主人公。
帝国軍の訓練兵。

新井

帝国軍の訓練兵。
徴兵前に結婚を約束して別れた彼女がいる。
女は戦場に出るべきではないと強く思っている。
当初はまりもに辛く当たり反発しあっていたが、次第に互いを認め合い、共に成長していくようになる。
まりもの中隊長初陣に際し、突如襲い掛かってきたBETAと交戦、撤退をまりもに進言。
進言を受け、後退しようとした時に重光線級に狙われたまりもを庇いレーザー照射を受け、コックピットを根こそぎ融解し、戦死。

教官

  • 教官1
とても下品。
  • 教官2
  • 教官3

訓練兵

  • 藤木(訓練兵1)
訓練時、成績2位の班の隊長。
  • 訓練兵2
総合戦闘技術評価演習で、まりも、新井等と同じ班。後に戦車級に喰い殺される。
  • 訓練兵3
総合戦闘技術評価演習で、まりも、新井等と同じ班。
  • 訓練兵4
総合戦闘技術評価演習で、まりも、新井等と同じ班。
【訓練兵4】「悔しいがこっちは、能力的にお前達ほどじゃねえんだ。
        その辺をよく考えて作戦を考えてくれよ」

帝国軍衛士

  • 帝国軍衛士1
ブレード中隊。
  • 帝国軍衛士2
ブレード中隊。
要撃級の一撃で転がったところを戦車級に集られた。
  • 帝国軍衛士3
ブレード中隊。
  • 帝国軍衛士4
ブレード中隊。
  • 帝国軍衛士5
ブレード中隊。

軍医

まりもに死の8分を乗り越えたことを報告した人。
軍の現状等、ある程度把握している為に、まりもに中隊の壊滅を知らせた人でもある。
まりもの裸を見た。

総合戦闘技術評価演習

シリコン弾の機関銃に苦戦する
まりもと新井が初めて打ち解けた

九-六作戦

大連に向かう大規模BETA群の殲滅を目的とした中韓連合軍の要撃作戦。
日本帝国の大陸派遣軍も側面支援として参戦したが、BETA群の奇襲に遭い二個大隊が壊滅した。

部隊

  • ブレード中隊
    • 撃震