|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

社 霞


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

社 霞

CV:栗林みな実
誕生日:10月22日 血液型:?


ALTERNATIVE

横浜基地地下19階にある部屋で、いつも脳髄の入ったシリンダーと共に過ごしている。
素性など何もかもが不明だが、「オルタネイティヴⅣ」に関わる重要人物。
歩く機密と言っても過言ではない立場にいるらしい。
毎朝、の部屋に起こしに来るが、なついているという理由だけではないようで、その行動には謎が多い。
脳髄の入ったシリンダーに対して、異常なまでの執着心を持っている。
「社霞」は香月夕呼がつけた日本名。本名は「トリースタ・シェスチナ」。第6世代300番の意。

機体

凄乃皇四型XG-70d
「桜花作戦」のみ、航空士兼純夏の状況把握を主に担当。

オルタネイティヴ計画

第3計画のESp能力者を生み出し、BETAの思考をリーディングする為に、
人工子宮によって生み出された人間。

霞は第6世代目で生まれ、6世代目の中で能力が格段に高かった。

後に第4計画移行と同時に、香月 夕呼博士の研究に携わることになる。

台詞

  • あがー
  • まだあります。どうぞ。

思い出

  • 武の思い出
武の中にあった純夏との楽しい思い出。
  • 純夏の思い出
断片的な欠片の純夏の思い出。
  • 自身の思い出
武達と過した日々の唯一の大切な思い出

Final episode マブラヴ

白陵大学飛び級生として、同期生に馴れるためという面目で白陵柊に転校。
ロシア生まれ。
初対面の純夏に感謝しているところから、AL世界の記憶を持っていると思われる。
その為か、武の自己紹介で呼ばれた「社」の違和感を覚えている。
その後、大泣きして武はボコられる。
嫌いな食べ物はニンジン。
小動物っぽい性格で、口数が少ない為に存在感が薄い。

その他

純夏を自分の欠片のように思うところがある。

もとネタ

『社』は三種の神器のひとつである「八咫鏡(やたのかがみ)」を納める祭壇。「八咫鏡」は鑑純夏のネーミングの由来であるから、彼女と繋がりを持たせる狙いもある。『霞』は「確率の霧」の比喩。「確率の霧」については「episode 5『家路』転送実験開始」にて夕呼が説明している。
添付ファイル