|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

00ユニットとBETAや珪素系生物の考察コメントログ5

  • 多少なりとも潤ったとは思う。経済大国の基盤がなければ首都陥落などの危機を乗り越えるだけの国力もなかったろう。もっとも、少なくない国土と大量の資金を失ってなお、健在であるハイヴに対抗する日本がどれほど追い詰められているのかは想像に難くない。たとえハイヴが一つになっても、ようやく戦える状態になったという位ではないだろうか。
    -- (IOT) 2007-08-09 11:43:15
  • 議題を考えてみました。SS作家の方もネタバレにはなるかもしれませんが、ネタの裏づけをいただけるかもしれません。良し悪しはご自分で判断してください。また、寄せられた意見に対しての正否の責任についても同様です。しかし、いただいた意見には感謝しましょう。
    オルタ終了時より先の世界(未来)において対BETA戦としてはどのような装備、技術、戦法が予測されるのでしょう?
    それが近未来でも百年後でも制限はありませんのでどのようなものがあったらいい。もしくはあるのではないかというものを考えてみてましょう。
    また、その意見に関してご見解をいただければ幸いです。

    -- (IOT) 2007-09-19 11:36:09
  • 流れをぶった切りまくりで申し訳無いが
    00ユニット等考察自分的纏め

    量子伝導脳はPCパーツで言う所の所謂RAMに相当するものと考える。
    オリジナルハイブ破壊後、純夏が機能停止したのはODLの劣化が原因、ソレによって起きる不具合は
    夕呼センセが劇中で「最悪機能停止、運良く再起動しても鑑純夏としての人格等を持たない
    唯のコンピューター以下」と言ってた(はず・・・)

    元データ(00ユニットになった人物の記憶や人格等)のバックアップやコピーが出来ない。
    これも劇中で夕呼センセが説明してました。

    誰でも00ユニットになれる訳では無い。
    細かくは説明されてなかったと思いますが
    なまもの脳みそ→量子伝導脳 への情報移動時に相当な適正が無いとデータの欠損や
    失敗が起こるものと予想

    上位存在が居る状況で月から新たな上位存在が射出され地表に到達した場合はどうなるのか?
    1何らかの通信手段を持ってして同じ惑星に自分と同等の上位存在が存在するかの調査をする
    2上位存在が確認された場合はどうするのか?
    2-2既存の上位存在のグループに統合され自身の上位存在としての機能を破棄?
    2-3新に自分をトップとしたファミリーを作成し既存の上位存在と仲良く共同作業
    上位存在が欠落した場合何故次の上位存在が発生しないのか?
    1航行形態にならないと上位存在への成長(進化?)するプログラム(因子)が発動しない
    2増設したハイブが上位存在にならないのはそのプログラムが無いから?
    3創造主以外は作成不能?

    まぁ思いついたり自分的な考察なんで参考にでもと・・・。
    変な書き方だったりするので「日本語でおk」とか言われそうですが・・・。 -- (名無しさん) 2007-10-03 21:14:08
  • BETAって補給・食事なしに半永久的に活動できるんだっけ?
    消化器官ないってのを確か見たけど・・・ -- (KURO) 2007-10-04 00:06:40
  • ユニットへの適正に関してはヴァルキリーズが適正者を集めたというセリフからするとあると考えられる。
    しかし、00ユニットの本来の能力とはBETAから情報を読み取る能力である。
    その基準としてハイヴから生還した純夏氏が選ばれたのだと考えると生物根拠0生体反応0の00ユニット化自体に制限や基準がないことも考えられる。
    たとえアンドロイドのような存在になれたとしても、その能力はあくまで既存の兵器に依存せざるを得ない(スサノヲだろうと戦術機だろうと)
    貴重なG11を使ってそんな危険な存在を量産するよりG弾の方が幾分かましに思える。
    上位体の挿げ替えについて
    昆虫などの例を見れば上位体がなんらかの理由でいなくなった場合、代わりのものが成り代わり、その勤めを果たすことも考えられる。
    しかし、マブラヴ外伝の伊達姉妹編では、オリジナルハイヴ攻略数年後、ハイヴ攻略が進んでいる。
    上位体の代替機能があったとしても少なくても数年はその力を発揮できない可能性がある。
    上記考察に関しては貴重な意見だと思う。また何か思いついたら教えていただければ幸いです。

    KURO氏へ本編で横浜基地を奇襲したBETAは水月の目の前で反応炉からエネルギー補給兼情報の送信を行っていると夕呼氏が述べていたと思いますのでご確認を。
    しかし、考えてみると反応炉に取り付いたBETAが他のアクションを起こしていたことも考えられますね。
    -- (IOT) 2007-10-04 12:41:53
  • 桜花作戦の時に背景見て思ったけどハイブ内の通路ってベータが作った人工物かな? -- (KURO) 2007-10-16 21:43:06
  • 上記のつづきで…
    もしも通路がベータの人工物ならベータはその人工物のカサブタみたいに
    発生しているのかと思ったけど・・・さすがにそれだと凄まじ過ぎる数が発生… -- (KURO) 2007-10-16 22:04:39
  • KUROさん
    ハイブ内通路
    どう考えてもBETAたちが作ったものではないでしょうか。桜花作戦でその辺りの
    こと詳しく出ていたと思いますが・・・
    -- (影の人) 2007-10-17 02:26:33
  • ベータに命令できるのはオリジナルハイブにいる上位存在だけかな?
    各ハイブにそういう指揮能力のあるベータっているのかな? -- (名無しさん) 2007-10-19 01:33:32
  • BETAの指揮系統に関しては情報不足です。以前にもBETAの考察において意見がありましたので参考にしてください。

    私見:普通に考えれば指揮能力をもつものが司令(上位体)のみというのはありえません。
    現場を一番知っているのは前線基地の責任者であり、戦線を維持する隊長であり、戦線を構築する兵士です。
    人間なら意識統一を図った上で上層部の決定を遂行するのでしょうが、果たしてBETAにその概念があてはまるかはわかりません。
    彼らは星を旅して資源採掘を行うものたちです。彼らからすれば地球圏は前線どころか採掘場にしか過ぎないのでしょう。
    事実、彼らの性能としてはレーザーなどの未知の技術をのぞけば、戦法を使ってくることさえない烏合の衆です。
    もしかしたらオリジナルハイヴと呼ばれるものも兵士の一人かもしれませんね。 -- (IOT) 2007-10-22 12:24:41
  • 名無しさん、IOTさん
    その可能性は絶対に否定できるものはありません。可能性としてはUL世界の反抗
    作戦以後、上位存在が人類との戦闘データをもとに更なる効率化を考え各ハイブ
    に文字通り指揮能力を持たせたBETAまたは簡易版の上位存在みたいなのを生み出
    すかもしれません。 -- (影の人) 2007-10-23 00:10:08
  • 真剣な考察に水をさすようで悪いんだけど、上位存在とされるベータの数が多すぎて現実味が無い
    観測された銀河系を構成する恒星の数は大銀河とされるアンドロメダや銀河系でさえ数千億足らずしかない
    小銀河なら数十億の恒星の集まり、対して太陽系に月、火星、地球と上位存在3個体だけというのはおかしすぎ説明がつかない

    00ユニットの素体候補達で構成されたバリキリーズメンバーは良質な情報置換を可能にするには
    存在として安定した状態であることが必要なんじゃない、どんな状況でも存在し続けた純夏を筆頭に
    存在して因果を世界にもたらす為、死んだり怪我して自己の存在を消してしまうようでは駄目なんじゃないか
    問題はそういう情報をどのように測って集められたかだけど説明付かないかな? -- (ほっぷ) 2007-10-27 12:52:17
  • ベータの数につて、想い付いたので一つだけ触れます
    ベータ(炭素系生命体)は資源集めのために創造主(珪素系生命体に)造られた存在にすぎない。
    ベータ上位存在は人類を創造主(ベータを使わしたとは別の珪素系生命体)に何らかの目的のため造られた道具もしくは玩具と断定
    地球資源確保のために排除を決めたんだろう。
    武にお前のような存在と問われ上位存在として狭い解釈でなく広い意味合いで炭素系生命体全ての予測される数を言ったというのはどうだろう
    解釈としてやはり無理かな、ちなみにベータが初期に機械に興味があったという設定は不気味、ベータは目的の必要に応じて炭素生命体を造ってる
    人類が機械を作る行為をベータがしてる行為と同じような意味で捉えていたのかなとも想う
    -- (ほっぷ) 2007-10-27 13:28:35
  • ベータってタンク級が10000いれば
    兵隊・闘士級が1000
    突撃・要撃級が800
    要塞級が 100
    レーザー小/大 100/50
    の割合でいるかな?意見求める -- (名無しさん) 2007-10-27 19:46:42
  • 上位存在の全てが稼働して地球のような資源惑星で活動しているのではないと考える。
    上位存在を各部署の責任者(地球のオリジナルは現場監督)と考えれば、当然輸送や保管、選定や加工にも責任者がいるのではないだろうか。そう考えると数の違和感は解消されるのではないだろうか。

    人00ユニットの人選については思いつく限りでは過去の候補者たちの選択、実績を詳しく分析するといったところか。

    BETAの比率については不明 -- (IOT) 2007-10-28 06:41:50
  • BETAの最大稼働時間ってどれくらいなのかな? -- (KURO) 2007-11-03 20:31:55
  • 上記の続きで…
    オルタでハイブを衛星写真からみた画像を見て思ったけど
    BETAって普段は穴の中なのかな? -- (KURO) 2007-11-03 23:45:41
  • 上位存在の役割の違いで数を増やして振り分けても違和感は消化しきれないですね。
    10の37乗は十澗になります、ちなみに10の11乗が千億です仮に一つの大銀河に上位存在を入れると
    一恒星系当たりの上位存在は千兆程になると想います。
    人類の数はオルタ世界ではどのくらいか不明ですが現実の地球の総人口が60億程度です。
    個人的には残念ながら上位存在の数は制作側の判断ミスとしか思えない。
    -- (ほっぷ) 2007-11-04 15:12:56
  • KUROさん
    BETAの最大稼働時間

    数少ない判断材料として佐渡島に所属していたBETA郡が25日に住処である佐渡島を
    消滅され、次の寝床(あるいは上位存在の命令?)として横浜基地を襲撃したのがそ
    れから約四日後の29日。そして夕呼博士の説明では襲撃時点でBETAの残りの稼働時間
    はあと1~2時間ほどと言っていたことからも大体4、5日程度ではないでしょうか?

    -- (影の人) 2007-11-04 21:07:36
  • BETAって普段は穴の中なのかな?

    多分その通りかと・・・実際常にBETAが地上に常時配備されていたのなら狭霧大尉
    らの空挺作戦は失敗に終わっていた可能性があります。
    また活動時間とエネルギー補給の面そしてオリジナルハイブで最下層の主広間がBE
    TAらの補給施設であったことからも普段は地下にいるのでしょう。

    -- (影の人) 2007-11-04 21:20:16
  • ほっぷさん
    人類の数はオルタ世界ではどのくらいか不明ですが~

    確かに正確な人数は判明していませんが残り十数億人程度ということが判明して
    いるのですが。 -- (影の人) 2007-11-04 21:22:19
  • レーザー種の最大射程ってどれくらいですかね…でかいやつはかなりありそうだけど -- (KURO) 2007-11-05 00:31:28
  • KUROさん
    ・・・・・ここのサイトにあるBETAのデータベースを見てないのですか?
    普通に載っていますよ。
    もっと言えば本編でも座学の時、普通に説明されています。 -- (影の人) 2007-11-05 01:16:58
  • 確認しました…あれが最大射程なんですね・・・ -- (KURO) 2007-11-05 21:34:48
  • そいや兵士級ってBETAが人類を研究した結果、製造されたものですよね?
    てことは兵士級=BETA側の解釈(他の非炭素生命体によって製造された奉仕種族?)に基づいた人類?みたいな説をあげることが出来るのかな……。
    模倣や大量生産できるかといった点でも人類に対する検証を行ったのだろうか……? -- (高本) 2007-11-05 23:23:26
  • 人を道具として見立てた場合、生み出し育てることは非効率的です。なぜなら、成長して使い物になるのに時間がかかります。非効率な食物摂取によって活動及び成長する力として大量に必要だし、排泄の問題や健康、衛生面も配慮しなければならないでしょう。それから肝心なことですが、成長は老化の始まりでもありますせっかく育てても必ず失われます。
    基本的にベータは生命体としてでたらめということでしたよね。ベータ兵士級は人の体を素材として造られています。ですが生殖機能はないでしょう、育てるなんてことせず完成体をいきなり作ってるはずです、成長も老いも無いのではないでしょうか、怪我したら自己修復じゃなく、整備ドック入りじゃないかな、機械と変わらない扱い、なぜならそのほうが効率的だから。

    ベータを機械のようなものとして仮定する、あ号(上位存在)仮説を思いつきました、あ号はもしかしたら、固体ではなく、ナノマシン集合体のような群体構造なのかもしれません、あ号を創造主(珪素生命体)が目的に応じてプログラムして書き換えできるなら、自分をユニットとして認識しても、固体としては考えていなかったのかもしれません、言語を介したことによる解釈の齟齬としてみれば、10の37乗という、とんでもない上位存在の数の説明が付くかも、ちなみに人体の細胞の数は約60兆個らしい。比較して考えると妥当な線まで落せそうな気がします。
    -- (ほっぷ) 2007-11-07 08:54:00
  • >ほっぷさん
    まあ、確かに効率的かどうかで言えば効率的ではないかもしれませんね。
    というか兵士級の存在自体がそこまで必要ない(同規模の闘士級でも役割を代価できるはず)から、必要に駆られて作ったように見えなかったんであれこれ想像しちゃったんですよ。
    だったら重大災害(という認識で見てる)である人類の研究目的なのかなあ、とか考えたりした訳で。理由は結構適当ですが。

    群対構造とかの方は無知なんでよく分からんのですが、もしユニット単位で数えたのだとしたら霞を介して会話してた意識の主体は「あ号標的を構成するナノマシンの1個体」ということでしょうか?
    それとも「ナノマシン集合体全体による意識」なんでしょうか?
    疑問っちゃあ疑問ですね。 -- (高本) 2007-11-07 10:02:29
  • ほっぷさんの説明を借りて人間に当てはめると「人間を構成する細胞の1個体」と「細胞
    の集合体全体による意識」に代替できます。唯心論(乱暴に訳すれば魂あってこその肉体
    の働きであると言う論)的な考え方を除外すると人間の意識は脳の働きによるものだと
    考えられています。ならば「ナノマシン1個体」と「ナノマシン集合体全体」の中間の
    「ある程度のナノマシンの集合体」が高本さんの言う「意識の主体」に当たるのでは
    ないでしょうか?
    もっともBETAと人間は炭素生命体と言うカテゴリーでのみ同じと言える生物なので
    物凄い見当ハズレかも知れませんが… -- (名無しさん) 2007-11-07 19:45:31
  • 作業公立で言うなら兵士級は腕が二本ある分、手作業に向いている。地球のダイヤモンド採掘場などがどこまで例として当て嵌まるかはわからないが。

    実験体としてつくるには兵士級は数がありすぎると考える。人類全体に実験をかしているならともかく、生産原価などに劣るものを量産することに違和感を感じる。ならば逆に兵士級は敵にも実験体以外の価値を認められているのでは? -- (IOT) 2007-11-08 07:52:28
  • 兵士級に関しては人を材料にしてるらしいので、人の細胞を再構築したもので死者からつぎはぎで造るフランケンシュタインのようなイメージで見てたんだけど違うのかな?
    今、オルタ世界と比較されるガンオケやってるんだけどあちらの世界じゃ人類側が極秘に兵士を成体クローンとして生産してるみたいね、しかも遺伝子調整されたガンダム風にいえばコーデネーターらしい。
    それから呼称は兵士級でも役割が戦闘にのみに限られ照るとは限らないのでは?ベータの設備がどのようなものかしらないけど、サイズ的に適した仕事が他にあるかもしれない。
    あくまで、ベータの目的は資源採取で人を攻撃するのは外敵払ってるだけじゃない。
    悲しいことに戦争だと想ってるのは人類側だけでベータは道具にすぎない、人の研究にしても上位存在の独断というか資源採掘プログラムの一環として邪魔立てする人類を調べただけで創造主(珪素生命体)は関ってない公算が大きい。
    ベータを機械に見立てる場合ベータの判断力はコンピューター的自立思考で人の意識とは別なんじゃないかと想ってる、根本的にベータに感情があると思えないんだけど
    感情がなければ目的に応じた統合体として個が各々に総体と緩やかな結合をすることは容易いと想うしそこでの意識を個と総体で区分けする必然は無いんじゃないかな?
    勘違いさせたら申し訳ないのでちょと、群体構造というのは個人的イメージを勝手に言ってみただけで地球の生命体で類似の事例があることを調べたわけじゃありませんのでご容赦ください。

    -- (ほっぷ) 2007-11-10 11:27:02
  • 余談だけど、贖罪の衛氏新兵8分間生存の話は恐怖という感情に縛られて、身動きできなくなったり、パニクッて逃げ惑う新兵が多くて結果表れ出た数字らしい、まりもちゃんは嘘でたらめな与太話と高を括っていたが実体験したという話だな、感情をベータが持っていないとしたら、感情の概念理解も難しいかもしれないけど認識できたとすると人間は玩具だから感情を与えられたと想うだろうね、個々の感情は軋轢を生みやすいし組織としては普通は非効率的なものだから -- (ほっぷ) 2007-11-10 15:19:14
  • そもそも最初に地球に現れたBETAってどんなBETAだったのだろうか。
    そいつがわかれば別の角度から推察出来ないでしょうか? -- (影の人) 2007-11-10 20:56:26
  • 今気付いたんですが、兵士級って95年に始めて確認されたんですよね?
    だとしたらやっぱり研究目的もあったりするのかなあ、と固執してみたり。
    本当に必要だったとしたら光線級みたいに19日間で作成されてもおかしくなかったり。
    それに人体を素材としている以上現地生産的なBETAにそこまで利用価値があるんだろうか……。
    まあ前年までに欧州は壊滅してるんで素材が大量に手に入ったから大量生産しだしたから確認されるようになっただけかもしれないですが。
    -- (高本) 2007-11-11 09:36:44
  • 個人的見解ですが兵士級のみならず、あ号以外ほとんど全てのベータを環境適応と移送コスト面から現地生産とみなしてます。
    一言で研究といっても学術的調査も研究になりますよね?研究についてはベータ側の研究目的について考えた方が建設的ではないでしょうか
    -- (ほっぷ) 2007-11-11 21:04:34
  • 要撃級にも戦車級のように人の頭部と見える部分に口を持っていますけど、要撃級
    が戦術機に噛み付いている様子が映った事は一度としてありませんでした。
    なら要撃級のあの口はいったい何のためにあるのでしょうか?
    それとも地球侵攻以前、戦車級が生み出されるまで、要撃級がその代わりを務めて
    いたその名残りなのでしょうか。 -- (影の人) 2007-11-21 23:59:10
  • 要撃級の上の口か…
    体内の熱を放出するための口だったり…煙突だなw
    見た目の割には早いらしいし…熱が結構たまったりするかもw -- (KURO) 2007-11-23 02:51:32
  • 体液の交換用じゃないんですかね?給油口的な役割じゃないのかと。
    ただ要撃級の急所ともいえる頭部に給油口設置するのはどうかとは思いますが。 -- (高本) 2007-11-23 06:57:39
  • 後は、要撃級の基となった生物の名残り・・・ってのが考えつくのですが・・・
    -- (影の人) 2007-11-23 21:54:14
  • >要撃級の口
    見るからに健康そうな歯がありますから、やっぱり戦車級と同じく口では?
    前腕(削岩機)で掘削した物資を口(パワーショベル)で体内(ダンプカー)に取り込んで持ち帰る一連の作業を単体で行える設計ではないでしょうか。
    戦術機に噛みつかないのは殴ったほうが効くことを学習しているためだと思います。
    しかし、あの首をにゅーっと伸ばして噛みつくところは・・・怖いのか笑えるのか微妙・・・。 -- (ほげほげ) 2007-11-23 23:33:34
  • 要撃級の形状なら体内より背中(?)に載せたほうが物を運べると思います。土砂などであればうなづけると思いますが、首が伸びない限り、地面まで顔を下げることができないのでどうかと思います。
    また、BETAのエネルギー補給は作中で見る限り反応炉に接触することで得ていますので給油口というのも難しいと思います。
    本来は別の使い方(地球とは別の環境下に需要)があるのか、見た目にみえない機能があるのか(大気中から必要な成分を得ている(人間でいう酸素))なども考えられるのではないでしょうか。 -- (IOT) 2007-11-27 12:31:56
  • >要撃級の口

    対人探知能力にも優れる要撃級の人間レーダーではないだろうか? -- (KURO) 2007-12-02 23:31:14
  • 皆さん返信ありがとうございます。
    また別の質問なのですが

    BETAの中でもかなりの脅威であるレーザー級、彼ら?は決して味方誤射をする事は
    ありません。
    ならばと思うのがその他のBETA、主戦力の要撃級や突撃級、戦車級といった連中も
    味方への攻撃は絶対にしないのでしょうか。
    ただ、SLG「暁遙なり」では戦術機に戦車級が取り付いているにも関らず、要撃級や
    突撃級は攻撃してきますけど。
    それともBETA達ではサイズ的に小さいから当らなければOKという考えなのでしょうか?
    -- (影の人) 2007-12-03 23:09:42
  • 追加
    本編では戦車級に取り付かれた戦術機へ攻撃したBETAはいませんでした。まぁその時
    は戦車級が、もう取り付くとこないだろ。と言うぐらい取り付いていましたが・・・(汗) -- (影の人) 2007-12-03 23:13:13
  • BETAは死んだ味方は踏んずけて来てましたけどw -- (KURO) 2007-12-03 23:39:43
  • もう一つ質問を
    武が上位存在との話でBETA(恐らく上位存在)の数が10^37乗もの数が存在する。
    とありました。
    しかし、思うのがこの10^37乗もの数すべての上位存在が稼動しているのでしょうか。
    また、その10^37乗と言う数は今までに役目を終えて活動停止したものや何かしらの
    理由で破棄された、もしくは破壊された上位存在の数まで含めたカウントという事はな
    いでしょうか?
    -- (影の人) 2007-12-07 01:06:29
  • 計算上だっけな・・・?そういう事を言ってたと思うので
    時間で数計算してたのでは? -- (名無しさん) 2007-12-07 01:32:11
  • BETAでも移動する時間があるのだろうし、人類のなんらかの妨害要因で障害が起きている可能性も高いと考える。移動中にも活動しているのかは不明。
    計算上という言葉の意味でさまざまなとらえかたができると思う。
    集めた資源や経過した時間からの逆算であるなら誤差が生じていることも考えられる。
    それは地球の上位体が他の作業場(惑星?)で稼動中のBETAを確認する方法がない(もしくは行わない状況)であることを示していると考えられる。情報の真偽はわからないと思う -- (IOT) 2007-12-07 12:59:37
  • BETAの水中での戦闘能力ってどれくらいなのだろうか?
    やはり水の抵抗を受けて低下するのだろうか -- (KURO) 2007-12-09 23:32:38
  • KUROさん
    プールの水中で歩いたことが有る人なら実感できるはずですが、水の抵抗はかなりの
    ものです。
    主力級BETAのほとんどは海底を歩いて侵攻するとの事ですから、その侵攻スピードは
    地上よりも遙に遅くなり、動作もかなり遅くなるでしょう。そういう意味では水中戦は
    潜水艦や海神相手にBETAは何も出来ず一方的にやられているのでは?
    -- (影の人) 2007-12-12 00:27:10

  • なるほどです。

    また質問をしますが…レーザー種のレーザーはどういう原理のレーザーなのでしょうか?
    たとえばマイクロウェーブとか? -- (KURO) 2007-12-17 00:11:02
  • 生体から発振されていますから化学レーザーの類では?
    ホタルなどの発光の超超超強力版ではないでしょうか。
    マイクロ波ならレーザーではなくメーザーと呼ばれます。それにいくらBETAでも生体だと発振に耐えられないでしょ。 -- (ほげほげ) 2007-12-17 00:36:25
  • >レーザー種のレーザーはどういう原理のレーザーなのでしょうか?
    原理は分かりませんが基本的な熱光線だとおもわれます。
    発射に数秒のラグが生じるのも充填だけでなく排熱なども必要
    だからではないかと自分は考えています。
    あの背中のトゲみたいのも表面積多くして排熱効率アップしようとしてるとしか考えられないですし。 -- (後悔エリンギ皇子) 2007-12-26 22:06:10
  • はじめまして。
    BETAの確認されている個体種の名前は何語なのでしょうか。
    -- (パンダマン) 2008-01-13 00:48:11
  • 生命体の学名はラテン語。
    レーザー級だとLuxcius(レーザー級の意):Duo oculus(学名)になるはず。
    学名が指す意味は知りません。

    しかし重レーザー級の学名が命名法に則ってない気が。 -- (名無しさん) 2008-01-13 10:17:17
  • ありがとうございます!!
    -- (パンダマン) 2008-01-13 17:03:25
  • リアルゴジラ出現!! -- (名無しさん) 2008-01-20 17:24:53
  • レーザー種の最大照射の時にはやはり目の部分には限界とまではいかないけど
    相当な負荷がかかっているのでしょうか?
    -- (KURO) 2008-01-28 00:43:05
  • 連投すみませんが…
    佐渡島から出現したBETAが本州へ海底を歩いて移動しましたが・・・
    佐渡島と海の間から出現したのでしょうかそれとも
    海底からなのでしょうか? -- (KURO) 2008-01-28 00:52:09
  • KUROさん
    レーザー種のレーザー発射による負担
    レーザー発射による負担を表しているのが次のレーザー発射までにある再チャージを兼ねた
    インターバルなのではないでしょうか。
    実際出力が高い重レーザー級がレーザー級よりインターバルが長いのもその裏付けにならな
    いでしょうか。
    また想像ですが、重レーザー級に防護膜である目蓋があるのは防御だけでなくレーザー発振
    により高熱化した瞳を冷却する機能も持っているのかも。

    海底のBETAが~
    佐渡ヶ島攻略の説明の折海底にいるBETAへの警戒もしているという事を言っていたよう
    な気もするので始めから海底にBETAは展開していたのではないでしょうか。
    TEにおいても甲26ハイブから出たBETA郡が海底に展開してそこで留まっている描写があ
    ったので可能性は高いかと・・・・。

    -- (影の人) 2008-01-28 22:25:56
  • BETAは消化器や生殖器はなかったんだっけ?
    倒した時に変な液はとび散ってるから心臓はあると思うけど
    BETAは電気みたいなので動いてるんのカナ? -- (KURO) 2008-02-04 00:44:05
  • 血管や筋肉を収縮させて体液を循環させることもできますし、そもそも循環器系が存在しない(皮に中身が詰まった餃子状態?)可能性もありますから、心臓さえあるかどうか・・・。
    反応炉から受け取った謎のエネルギーで動いていることだけは確かですけど、BETAの生態は謎だらけですね。
    私としては骨格の有無と製造方法が気になります。
    1.少数の細胞から培養(水槽の中で育っていく感じ)
    2.部品ごとに作って組み立て(自動車工場っぽく)
    3.増殖専門の巨大BETAが産み落とす(クイーンエイリアン!)
    4.ハイヴの壁または反応炉から生えてくる(きのこ?)
    5.材料となる生物をポッドAに入れてポッドBへ電送する(ハエ男?)
    6.BETAのもとが入った容器にお湯を注いで3分待つ(インスタント!?)
    とりあえずこのくらい思いつきましたが、どうなんでしょうね。 -- (ほげほげ) 2008-02-04 23:33:06
  • 自分はキノコ説を支持w -- (KURO) 2008-02-06 01:00:46
  • 自分的には兵士級は人間を再利用して生み出したとありますから、1か2そして5番
    あたりを推します。
    -- (影の人) 2008-02-08 01:49:11
  • ワンフェスで得た情報です。

    BETAの捕獲について
    月面上で採取されたBETAの死骸、地球上で採取されたBETAの死骸。
    その両方を比べてみるとBETAにはそれぞれの環境に適応するために変態する機能があり、その機能を促すための酵素がわずかながら検出されました。
    それらを交互に注入することでBETAを行動不能にすることができるそうです。これはゲート級に打ち込まれたものと同じ。
    口頭のニュアンスから量産は難しそうだという印象を受けました。
    事実、大量に用意できるならBETAに対して効果的な武器になっていると考えます。
    交互に打たなくても地球上のBETAに月面に適応するための酵素を打ち込んで行動不能になるなら使い方次第で効率的にBETAの行動を鈍らせることができるでようから。
    以上、情報提供でした。SS作家さん、同志マブラヴ好きの皆さんへ。 -- (iot) 2008-02-26 07:07:56
  • IOTさん、情報ありがとうです。

    ならこちらもワンフェスで得た情報を公開します。
    戦術機ブースの一画に全身シルエットの新型戦術機が公開されていました。
    見ただけでもSu-37に近い頭部、鋭角的に張りあがった肩部装甲、撃震に似た腕
    F-15系列っぽい腰部、不知火系列の脚部でカカト部分がハイヒールのような形状
    をしていました(シルエットからの判断)
    もしかしたらこれが以前IOTさんが言ってくれた白い戦術機なのではと思えます。
    あと「エアジョーダン」てのがヒントらしいです。
    -- (影の人) 2008-03-01 01:23:28
  • お世話になっているブログで話していたのはエアジョーダンの背番号がラプターと競り合っていた機体の番号と同じということでした。
    白い戦術機はまた別にあるみたいです。
    しかし、フォルムから戦術機とは別系統の印象を受けます。まったく別の国が作ったのかそれとも・・・。
    -- (iot) 2008-03-01 21:09:33
  • BETAのタンク級は実際に見るとスターシップ・トゥルーパーズででくる
    虫みたいなわらわら感なのかな? -- (名無しさん) 2008-04-08 23:59:37
  • ・・・というか
    あの辺のフォルムと級種は「トップをねらえ」の着想をそのまま踏襲したように思えるね。
    トップでは宇宙軍の戦闘艦序列で対応させてますけど・・
    まぶらぶでは陸軍に対応させているんだと思います。
    -- (うぐぅ~来訪者) 2008-04-13 11:22:17
  • 夕呼先生はBETAとの講和の可能性を示唆しましたが、(正確にはbetaNO造物主への直訴ですが)
    私としては、BETAの上位存在にある程度の植民地総督としての外交能力がないとはちょっと思えません。

    現に武との直接対話を「興味をもった」という理由で行ってるわけで・・・
    ある程度の主体的な意思決定能力があるのではないかと思う。

    彼らは有機生命体ではなく、人類をBETAの創造主とは別系統の珪素系生命体
    が作り出した「存在」と同等のものとみなしている。

    彼らとの正しい交渉の仕方は、もしかしたら武のような生命論の議論ではなく、
    惑星の占有的所有と採掘権の主張に基づく退去の要求のほうが、BETAには有効な交渉ではなかったのか?
    という気がしてなりません。

    あくまで資源採掘がBETAの目的である以上、未知の生命体との遭遇に対して外交能力を持たないのでは、創造主と未知の生命体との全面戦争を引き起こしかねません。
    この問題に対してみなさんの意見をもとめたいとおもいます。

    -- (うぐぅ~来訪者) 2008-04-19 13:13:21

  • 確かに彼らにとっての生命の定義は非炭素系生命であることですからね。
    生命体だとかいうよりそっちの方が交渉の余地はありそうですが、それでも今度はその
    採掘権や占有権やらでさらにややこしくなりそうな気がしますけど・・・
    また宇宙に散らばっている10の37乗もの数の上位存在たちがみんなその定義で資源採掘
    しているのなら他でも地球とにた事は日常的になっていそうで怖いですね。
    あと創造主が未知の生命体と全面戦争とありますがとっくに、しかも幾度となくしている
    ような気がします。 -- (影の人) 2008-04-20 00:48:24
  • 地球人類程度の文明ならいいとして
    それが自分の文明と同レベルかそれ以上の文明である危険性を考慮していないのはおかしい

    まして、幾度となく他の文明と接触して
    文明を持った生物が珍しいものでないと知っているならなおさら -- (名無しさん) 2008-05-25 05:42:09
  • 異星知性体の思考なんか考えるだけ無駄です。
    思考形態や価値観が根本から異なる相手が何を考えるかなんて誰にもわかりません。
    地球がそうであるように、別の文明と接触してもそれが文明と気付かず破壊している可能性のほうがはるかに高いです。
    創造主自身、他の文明との衝突なんか全然考えていないかもしれません。 -- (ほげほげ) 2008-05-26 00:00:43
  • 自動化された一方通行なシステムかもしれないですよね、宇宙に散らばっている10の37乗と数の規模が大きすぎるし、
    人類側から見たら何のために必要とされる資源かもわからない、造った側が滅んでる可能性すらある
    上位存在との会話からしたら、人類が戦ってるのは、創造主の資源採集システムの一部で、
    採掘場所で干渉するのが珪素知的生命体なら、保護を目的とした報告義務はあるだろうけど、
    少なくとも上位存在は炭素生命体の概念すらなく、戦いは自然災害、害虫駆除程度の扱いという印象

    -- (ほっぷ) 2008-05-31 14:50:09
  • 地球に来た上位存在は、珪素系知的生物界のアイザック・アシモフの著作を読まなかったに違いない。
    とか、ふと思ってしまった・・・。


    -- (うぐぅ~来訪者) 2008-06-02 16:57:03
  • 下らないことだが・・・BETAって大半はひっくり返ったら・・・うごけないよね・・・ -- (KURO) 2008-06-03 13:18:10
  • んーーどうだろうねぇ・・・
    突撃級と要撃級以外は案外すばやく起きてこれそうだけどなぁ・・・
    まぁ、隙は出来るだろうけど・・・。
    ひっくり返ったら致命的な運命を迎えてるのは戦術機のほうが多そうな印象を残す映像が多かったような…
    本来無意味な仮定だろうけど、1匹対1機の対決だったら確かにひっくり返してから、とどめ撃ちという戦術は有効かもしれない。
    ただ、それを言うなら戦術機もBETAにしたらEXM3以前の機体は、まず押し倒してから余裕を持ってお御脚からお食事♪というのがセオリーのような気もします。

    -- (うぐぅ~来訪者) 2008-06-03 14:52:20
  • 120mm滑空砲のみの銃ならどれだけの弾数が確保できるのだろうか? -- (KURO) 2008-06-15 23:49:20
  • ↑間違えました -- (KURO) 2008-06-15 23:49:38
  • 『人類をBETAの創造主とは別系統の珪素系生命体が作り出した「存在」と同等のものとみなしている。』
    ってありますけど、それが真実である可能性っては大きいんですかね~?
    つまり、人類(地球の生命)にも非炭素系生物である造物主がいる!?
    ・・・しかも、真実ならBETAサイド同様に、10の37乗個くらいの星に炭素系生物の原種を放ってるかも。 -- (BON) 2008-07-18 07:23:13
  • ふと思ったのですが、マブラヴの中に登場BETAは戦闘用でなく、採掘用のものを対人線で使っているような気がしたのですが・・・
    理由は
    1.BETA個々の能力が戦闘用に作られたにしてはあまりにも低すぎる
    2.「あ号」のような知能を持っている個体が居るにもかかわらず、戦略性が皆無
    3.戦闘用にしてはあまりにも弱点が露骨過ぎる
    などなど -- (ウェイド) 2008-08-09 00:26:39
  • そう考えて各BETAの作業役割をかんがえると、

    光線級ー資源打ち出しや岩盤溶解作業など。

    要撃級ー強力な前肢を利用し岩盤や資源をなど砕く。

    突撃級ーその突進力でブルトーザー的な役割。

    要塞級ー体内にBETAを搭載可能な事から資源の輸送的な役割?。

    戦車級ー強力な顎で資源の加工など。

    闘志級ー腕を利用した小さな資源の回収。

    兵士級ー採掘的な役割なし。

    あ号標的ー採掘作業の監督。

    てな感じですかね。 -- (桃) 2008-08-09 15:16:43
  • >『人類をBETAの創造主とは別系統の珪素系生命体が作り出した
    >「存在」と同等のものとみなしている。』
    >ってありますけど、それが真実である可能性っては大きいんですかね~?
    これはBETAが持ってる実在のモデルとして、もっとも近しく、理解しやすいものを人類に当てはめた場合、
    たとえば、人類がBETAを理解するのに、蟻やハチなどの昆虫をモデルとして理解を試みようとしたのと同じ思考形式ですね。

    少なくとBETAにとって自然発生した有機バイオマシーンというモデルを持たされていないので、人類を自分たちと同じ「有機機械」として認識してるわけで、
    だから、BETAの言葉だけでは人類の創造主が別系統の珪素系生物であるのは証明できないと思われます。

    桃さん&ウェイドさん>
    そうでうね。そもそも「戦闘」といった概念や勝利するといった概念もないようです。
    もし、武から「戦う」「攻撃する」という概念をえた上位存在がその後、破壊されなかった場合・・・
    あるいは人類の研究から得たデータを元に本当の意味での対人類戦略を動構築したのかを考えるとちと寒気がしますねぇ・・・

    それまで採掘や採集を目的とした行動に対して攻撃、そして勝利という概念をおぼえたBETAが
    香華禁結果勝利することを目的としたBETA種を作った場合どんなものになるのか・・・
    なかなか興味深くはあります

    -- (うぐぅ~来訪者) 2008-08-10 07:50:03
  • もしBETAが戦闘用として作った場合このようなものが生まれるような気がします。
    戦闘用ベータ(仮):G元素を利用し、ラザフォードフィールドを作り空中を移動
    腹部に多くのレーザーの発射口(←名前が解らないのでこのように書きました・・・すいません)が存在し、空中からレーザーの雨を降らせる。
    こんなの存在したら人類勝てんな・・・^^;
    他にはいるでしょうか?
    -- (ウェイド) 2008-08-13 22:07:16