|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

アユマユ オルタネイティヴ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


『マブラヴ オルタネイティヴ』で起こったある出来事の裏では、実はこんなことが……!?
人類の救世主である女皇と彼女を護る護闘士達が、BETAとの激しい戦いを繰り広げる!
アユマユ オルタネイティヴ 公式サイト


登場人物

伊吹 純(いぶき じゅん)


【CV:飛田展男】
本編主人公。
FC専用ソフト第二弾『大空寺危機一髪!』の主人公でもある。
戌年・ハウンドの護闘士(サキモリ)。
孤児としてヤングちびっ子ハウス孤児院で育った。
実は蛇柳斎の息子。
PXでは購買担当。厨房では主に皿洗いを行っている。

大空寺 あゆ(だいくうじ あゆ)


【CV:浅井清己】
大空寺財閥令嬢。
『君が望む永遠』のヒロインのひとり。
女皇(ヒミコ)の憑代で、麒麟の護闘士でもある。
父親は大空寺真龍、兄は凱王。
母親は先代の卯年の護闘士だった。
物語冒頭で女皇に覚醒したため、中身は文字通り別人。
PXではドジ担当。PXを何度か使用不能にした。

玉野 まゆ(たまの まゆ)


【CV:吉住梢】
『君が望む永遠』のヒロインのひとり。
猫の護闘士。
PXでは指示担当。

G-GUY(ジーガイ)


【CV:関智一】
『アカネマニアックス』の主人公。
元々この世界の人間ではなく、『元の世界』から次元を超えてやってきた。
その時に記憶の一部と変身能力は失くしている。
『こちらの世界』で初めて目を覚ました時に、ここが『元の世界』とは別の世界であることになんとなく気が付いた。それは何度も繰り返しているような気がしたから。
『こちらの世界』に来たのは1年以上前になるので、茜たちより年上になっている。

宇都木 涅沙(うつぎ ねっさ)


【CV:渡辺美佐】
卯年・ヒアーの護闘士。
純たちを指導する教官。
護闘士の技は月水晶力昇天。

下原 こずえ(しもはら こずえ)


【CV:秋山美理】
子年・ラットの護闘士。
護闘士の先輩として純たちをまとめる。
PXでは給仕担当。
護闘士の技は閃光雷撃鞭、縛撃亀甲陣など。

崎山 健三(さきやま けんぞう)


【CV:岡和男】
未年・ラムの護闘士。
護闘士の技は水晶防壁で、光線級のレーザーさえ防ぎきる。

夢城 明理(ゆめしろ あかり)


【CV:永田依子】
辰年・ドラゴンの新人護闘士。
PXでは給仕担当。
護闘士の技が使えるかは不明。

恩田 姫奈(おんだ ひな)


【CV:世戸さおり】
寅年・タイガーの新人護闘士。
PXでは給仕担当。
護闘士の技は咬虎斬撃掌だが、それを彼女が使用できるかは不明。

鳳 恵理澄(おおとり えりす)


【CV:栗林みな美】
丑年・トロスの新人護闘士。
PXでは調理担当。
護闘士の技が使えるかは不明。

大空寺 真龍(だいくうじ まりゅう)


【CV:飯塚昭三】
大空寺財閥総帥。
凱王、あゆの父親。
辰年・ドラゴンの護闘士であったが、研究所の爆発に遭い行方不明に。
その後、夢城明理が辰年の護闘士として覚醒したことで、死亡したと断定された。

大空寺 凱王(だいくうじ がいおう)


【CV:浜五郎】
あゆの兄。
四聖のひとつ、青龍の護闘士。
第三世代型無限力(ナユタ)機関の暴走に巻き込まれて生死不明。
弐号機のテストパイロット。
護闘士の技は廃泥無礼斬、鎖宇流壊斬、奇跡大錐拳など。

栖海良 隼人(すかいら はやと)


【CV:沢木淳也】
酉年・シュライクの護闘士。
研究所の爆発に巻き込まれ、意識不明の重体。帝都の大空寺総合病院に入院している。
護闘士の技は猛禽翼翔天、斬裂空舞など。

月詠 芭空(つくよみ ばぞら)


【CV:志村知幸】
歳の離れたがおり、溺愛している。妹から「兄クン」と呼ばれるのが夢。
ちなみに父は藍芭(らんば)、祖父は陣芭(じんば)という。
丑年・トロスの護闘士であったが、蛇柳斎との戦いで瀕死の重傷を負い、恵理澄に護闘士の力を継承した。
護闘士の技は無双禅方陣、偉大蹄斬陣、双角偉大波など。
無双禅方陣な座禅の型とも呼ばれ、そこから居合の如く技を繰り出す。
偉大蹄斬陣は足技、双角偉大波は拳撃である。

闇刻洞 蛇柳斎(あんこくほら だりゅうさい)


【CV:塚田正昭】
複合企業体・ダリウスグループの会長。
純の父親。
巳年の護闘士。
女皇に反旗を翻した。
護闘士の技は蛇牙滅斬掌、幻朧毒蛇刻、王蛇幻魔拳、毒蛇幻魔拳、蛇縛獄責覇など。
幻朧毒蛇刻は、攻撃を受けた者の精神に作用し、術者の思いのままに相手の欲望や欲求を引き出し、増幅させる。
王蛇幻魔拳は、相手の欲望や欲求を増幅して幻覚を見せ、精神を破壊する。
毒蛇幻魔拳は、相手の邪心や悪意を増幅して幻覚を見せ、精神を破壊する。

ボアーのバキ

【CV:四谷健】
亥年・ボアーの護闘士。
蛇柳斎に従い、女皇に反旗を翻した。
護闘士の技は猛撃走甲弾。

スパンカのフック


【CV:門松健】
午年・スパンカの護闘士。
本名は冨士雄。冨士雄くん→フックン→フック。
純の幼馴染で同じ孤児院で育った。
蛇柳斎に従い、女皇に反旗を翻した。
護闘士の技は駿馬百裂拳。

シミアンの(さとる)

【CV:川本大樹】
申年・シミアンの護闘士。
蛇柳斎に従い、女皇に反旗を翻した。
護闘士の技は技心写鏡の法で、自分に仕掛けられた技は写し取る事ができる。
ただし、仕掛けられた技一つに対して、それをそのまま繰り出すだけで、その技を己のものとできるわけではない。

寅年の護闘士

前作・『大空時危機一髪!』では唯一人立ち絵がなかったが、本作では存在さえなかった。
寅年の護闘士は姫奈が継承しているので、既に死亡したか引退したと思われる。


戦術機

陽炎・改

光菱重工と大空寺重工が共同開発したD計画の実証実験機。
無限力機関を搭載している。特に明言はされていないが第1世代型と思われる。

  • こずえ機

  • 明理機

  • 姫奈機

  • 恵理澄機

  • 栖海良機

火之迦具鎚

第2世代型無限力機関を搭載している。

火之迦具鎚は全ての護闘士の技が使える。


無限力機関を全開にするとハイパー化。




護闘士(サキモリ)

女皇を守護する戦士。
護闘士には、現在十二支を守護聖獣とする12人と四聖(青龍・白虎・玄武・朱雀)守護聖獣とする4人、そして四聖の中心に位置する麒麟を守護聖獣とする1人の合わせて17人が存在するが、神代の時代にはあらゆる動物を守護聖獣とした護闘士がそんざいした。また女皇自身は護闘士に含まれなかった。
護闘士は体内で人工的にビッグバンを起こし、その生み出したエネルギー(無限力)を利用して様々な超常現象を引き起こす。その戦闘力は戦術機1個大隊に匹敵する。
護闘士はそれぞれ異なる使命を持ち、十二支の護闘士は女皇の護衛役として、四聖の護闘士は女皇の目付役として、猫の護闘士の使命は女皇の御側役としての使命を全うする。

女皇(ヒミコ)

女皇とは、未来視であらゆる災いを予見し、それを退ける術を授け、人々を繁栄へと導く存在。
未来視は憑代となる者が元々秘めている力で、その力を持つ者が女皇の憑代となる資格を持つ。
未来視とは、『可能性の未来から漏れ出る情報を受け取る』ことで、己にとって都合のよい選択ができる力のことである。別名、『強運』とも呼ぶ。
これはオルタネイティヴ4の00ユニット候補者と同じ条件である。
ということは大空寺あゆが00ユニットになったり、鑑純夏が女皇になる可能性もあったということになる。

無限力(ナユタ)

護闘士の力の源。
全てが混ざり合い混沌とした原初の状態を『太極』といい、これが分かれて『陰』と『陽』が生まれるのをビッグバンと呼ぶ。
命の宿る万物を構成する根本となっているこの『陰陽』には、『陰』が極まると『陽』に、『陽』が極まると『陰』になるという流転の関係がある。
この流転を通常では考えられないほど高速に行った場合、『陰』と『陽』が混ざり合い『太極』の状態に戻る。この『太極』をもう一度『陰』と『陽』に分けることでビッグバンと同じことが起こる。これを『無限力』と呼ぶ。

護衣(ボウグ)

護闘士がその身に纏う防具。
これがないと護闘士は力を満足に振るえない。

皇護衣(ジャンボウグ)

女皇=麒麟の護闘士の護衣。


D計画

D計画は、護闘士と人類の未来を切り開くための極秘計画で、計画の詳細は大空時財閥と帝国陸軍上層部のごく一部にしか知らされておらず、当事者である純たちも詳しいことは聞かされていない。
D計画とは、護闘士の能力(無限力)を通常兵器に転用するための研究を指し、それを可能にする各種兵器の開発を目的としている。
計画の一環として、護闘士の保護を行っている。

無限力応用兵器

D計画によって開発された無限力を通常兵器に転用した兵器。
主に護闘士用と一般兵士用に大別される。

無限力機関

無限力を増幅する装置。
護闘士が搭乗する兵器に搭載し、護闘士の無限力を数千倍に増幅する。

無限力転換炉

無限力応用兵器を一般人でも操れるようにするための装置。
無限力反応炉とも言う。
無限力を人工的に生み出し、それを増幅してエネルギーに変換する。

聖域(シャンバラ)

D計画では、護闘士になる素質を持った者たちが、覚醒する前に死亡することがないように保護を行っている。
調布基地の施設内には、保護された護闘士候補が暮らす収容施設があり、それは聖域と呼ばれている。


調布基地

日本帝国軍の補給基地。
D計画の本拠地として、護闘士の育成、無限力の研究などを行っている。
基地の敷地内にはつなども存在する。
基地司令は竹尾。
メカ本にて、トータル・イクリプスの篁唯衣率いる白い牙(ホワイト・ファング)中隊 *1 が駐屯していることが判明した。

PX


純、あゆ、まゆは元々PXで働いていた。
明里、姫奈、恵理澄、こずえは無限力が止まった後、働き始めた。
護闘士は帝国軍の軍人ではないため、軍の規律や兵器の扱いもまともに知らない。無限力がなければただの歩兵以下の存在になってしまう。
そのため、無限力が止まったあとは基地内のPXで調理・給仕・皿洗いなどを行っている。
PXメニュー
  • A定食
  • B定食
  • 合成豚角煮定食
  • 合成焼肉定食
  • 合成シャケ納豆定食
  • 合成さば味噌定食
  • 合成サンマ定食
  • 合成野菜炒め定食
  • 合成牛丼
    大盛り可。つゆだく・ネギだくok。ギョク有。
  • 合成天丼
  • 合成親子丼
  • 合成ラーメンセット
  • 合成ラーメン餃子セット
  • 合成ラーメン半チャーハンセット
  • 合成麻婆豆腐


大空寺総合病院

大空寺財閥が経営する病院。帝都に存在する。
酉年の護闘士・栖海良が入院している。
栖海良は蛇柳斎の反乱当日、大空寺研究所の事故で大怪我を負い入院。
そのまま1ヶ月半もの間、意識が不明のままだった。


大空寺研究所


浅間山麓にある大空寺財閥の研究所。
元々極秘であるD計画の中で、更に極秘の研究を行っている。
本編開始の1ヶ月半前に事故で消滅。地上の基地施設は付近一帯ごと蒸発状態だったが、地下にある火之迦具鎚の格納庫や動力炉は無事だった。
事故の原因は第3世代無限力機関の暴走だが、暴走の原因は不明。
事故は蛇柳斎が謀反を起こした当日に発生したため、一時は蛇柳斎側のテロではないかという憶測を呼んだ。


蛇柳斎の反乱

本作冒頭で描かれている護闘士同士の争い。
前作とは異なり健全なバトルが行われているが、そのため蛇柳斎の触手が逆に浮く。