|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

過去ログ1

  • 名無しさんが00ユニットやBETAと珪素系生物の所で述べていた

    というかALの人類とEXの人類が同一起源である必要も無いんじゃないか

    の部分ですがあれは夕呼先生が説明していた同じ世界から分岐した限り
    なく近い世界による因果の受け渡しと平衡が可能になるということを説
    明するために必要だったのでは?
    -- (影の人) 2007-03-23 09:39:21
  • 武が逃げ帰り、因果によって壊してしまったEX世界のことで疑問
    1.あの(EX)世界にいた沙霧大尉やウォーケン少佐、イルマ少尉だっ
    た人たちも武の因果に巻き込まれて死んだのでしょうか?
    (武にはクーデター事件で大尉と少佐が死んだ事を知っていますし)
    2.↑またその死因はどんなものでしょうか?戦死したからにはやはり
    誰かに殺されたのでしょうか?
    3.香月先生が言っていた向こうの因果が世界の記憶に書き込まれ続け
    ればいずれはむこうの(オルタ)世界の因果に支配されると言っていま
    したがそれは武が壊した?世界にBETAを出現させる可能性があるという
    ことでしょうか? -- (影の人) 2007-03-30 19:16:46
  • A1.たぶん死んでいない。AL世界の因果に殺されるには、まずAL世界の因果をEX世界に引き込まなければならないから。
    A3.それは一つの可能性ではあるが、夕呼先生が言いたかったのは人類が滅亡するってことではないかと。結果としてAL世界と同じになるのならその過程は問わないはず。 -- (名無しさん) 2007-03-30 23:45:19
  • 1についてそもそも武を通して因果が入り込むので武を中心としてオルタネイティヴ世界での死の因果が流れ込むと記憶している。
    ゆえにエクストラの世界で面識の無いウォーケン氏やイルマ氏は死亡していないと考える
    2については死因と因果がどう絡むかによると思う。まりも氏はBETAによって頭部を失ったが、EXでは人間に殺されて頭部を機械によって失った。
    結果は同じでも過程が違うので因果が影響するのは結果のみなのかもしれない。
    そう考えると両名の死因は爆死か、射殺ではないかと思う。
    3については少なくとも50億人(EX60億ーAL10億)の死者がでると予測される。
    武から漏れ出す因果がどれほどの範囲に広がって縮小するのか不明だが、因果が流入した時点で生存率は六分の一である。
    BETAという敵性存在がいなくても避けられない人口激減という結果を出すものは病、核戦争、隕石などが考えられる。
    BETA自身は出なくてもBETAのような敵性体はでると考える -- (IOT) 2007-03-31 00:59:55
  • 武が帰った後のオルタ世界なのですが
    因果導体でありイレギュラーだった白銀に関する記憶が人々の中から消え、
    オルタ世界から白銀が関った世界で起こった事象全てが無かった事になる
    のは納得できます。しかし、白銀がオルタ世界に関り発生した事象である
    クーデターや新OSの開発、何よりBETAに勝った事象等も因果導体の状態の
    武が起こした事なのですからそれら事象も共に消滅しなければいけないので
    はないでしょうか。
    「主体となった世界で起こった事象は変えられない」と霞は説明していました
    が矛盾に思えて仕方がありません。
    それとも白銀が残した程度の事象の歪みなら世界にとっては許容できる範囲の
    出来事なのでしょうか。

    -- (影の人) 2007-04-06 19:53:18
  • オルタ世界のラスト夕呼博士と霞が武に別れを告げるシーンでふと
    思ったのですが
    あの二人は武の残したものに生じる矛盾を修正する為にも、武が消滅した
    後も武の記憶を維持し続ける方法を持っていたのではないでしょうか。
    武がEX世界に逃亡していた1週間の間みんなから武の記憶が無くならない
    ように出来たのですから二人ぐらいなら可能ではないかと思います。
    もっといえば夕呼博士は武をオルタ世界に留める方法も知っていたのでは
    ないでしょうか。博士自身、武に「全てを話さないままかもしれない」と
    言っているし、また武が「自力で辿り着いた答えなら答えてもいい」とも
    言っていました。彼女の性格ならあの場で武が聞かなかったから答えなか
    ったと真顔で答えそうだ。
    (話の所々で見せた不敵な笑みが何か裏があったと思えて仕方ない)
    霞はリーディングで博士の考えが見えるだろうけど霞自身の願いは平和な
    世界に返ってほしいというものだからそのまま黙っていたのかも知れない。
    いかがでしょう?
    結構問題に出されていそうな話なので既出でしたらスミマセン。 -- (影の人) 2007-04-06 22:49:24
  • まずは最初の件ですが、世界間での修正力(?)はかなりアバウトな印象を受けます。
    例をあげるなら冥夜の記憶などですね。武の家にいたという疑問を追及することなく出て行くといった行動にでています。
    他にも純夏の怪我に関してもBETAに”解体”された結果によって”重症”をおいました。
    このことから推測すると世界の修正力は未来には影響しても過去には影響しないのではないでしょうか?
    ゆえに白銀の残した理論や結果は残り、そこから続く未来での白銀は存在しないということになり、記録や記憶からも着えて冥夜のように疑問を持たないと考えました。
    また歪みに対しては許容という表現ではなく現象として考えるならどうでしょう?世界に意思があるのではなくバケツの水がより下にあるバケツに流れるように考えてください。
    白銀がそのバケツとバケツをつなぐチューブです。オルタのバケツからエクストラのバケツ(厳密に言うならヒロインと向かえたエンドの数だけ存在する)へと因果という水は流れますが、白銀が消えたことで流入は止まります。
    しかし、バケツの水が増減したという事実は残ります。私はこのように理解しています。疑問があったら聞いてください。
    -- (IOT) 2007-04-07 13:23:56
  • 逃亡中に仲間の記憶があったのは武が時点で因果導体(先ほどの例でいうならチューブ)として純夏に影響されていないからではないでしょうか?
    最初に送り出したとき、白銀の記憶を覚えていなかった夕呼氏ですが、最後に送り出した時、彼女は悲劇、それによる帰還を予想していました。
    そして帰還とともに純夏の完成を告げられる。つまり、逃亡中に因果導体にした純夏に進展があったのです。
    彼女なら霞と違い無意識下で白銀を止めおくことができたのではないでしょうか?
    彼女の起動後、白銀を思い出した仲間たちが上官に詰め寄り白銀は任務に出たと報告されたと考えるのはどうでしょう?


    また作中で夕呼氏は意味ありげなことを確かに言っています。
    出来ればマブラヴ続編の伏線であってほしいと思いますが、これまでの情報で推測するなら白銀をとどめることは出来ても起こった結果を修正することが出来ないのではないかと推測します。
    (さきほどのバケツの話で水の戻らないのはオルタのみでしたね)たとえ、白銀を留めても白銀が影響を及ぼしてしまった世界を救済する方法が考え付きませんでした。


    -- (IOT) 2007-04-07 13:36:29
  • 白銀を留める方法なら霞のような能力者を集めて24時間体勢でイメージし続ける物量戦。因果をより強固にするためにオルタの世界に自身を強力に残す行動を取る。

    とても不本意ながら例で言うなら子供を作る。歴史に名を残す事件(核攻撃による大量虐殺など)を起こし、オルタの世界の因果に囚われる。
    しかし、どちらにとっても非人道的だと思いますね。幸福かつ著名になる行為を想像するのは難しいです。
    ・・・・思ったのですが、オルタの世界でオリジナルハイヴを攻略した特殊部隊の生き残りとして世界に発信するというのも手かもしれませんね。
    その代わり、他の世界に起きた悲劇はそのままなのでしょうか -- (IOT) 2007-04-07 13:42:31
  • いつも返信ありがとうございますIOTさん。
    本題ですがIOTさんの意見を踏まえて武がオルタ世界に残る方法を考えてみ
    ました。
    まず始めに、博士が言っていた「世界に影響を与えるのには強い人間の意志
    が投影されること」が必要だと言っていました。純夏はその素質がズバ抜け
    て優れていたと言っていました。その素質が彼女だけの物でないのなら他に
    その素質を持つ人間をさがしてその人間と武が親密になってオルタ世界に武
    は存在するという意思を世界に投影して定着させる。というのはどうでしょう
    またこの時、武に備わっている恋愛原子核も働くと推察。
    (となれば相手は確実に女性になるでしょうね)
    もう一つは霞の能力のさならる強化です。
    「社は一度捉えたイメージを捉え続けることに最も優れている」と説明があっ
    たように彼女のイメージ能力は武と接触し、より親密になることで強固になっ
    ていきました。
    純夏が武と結ばれたことで無意識領域の開放、意識の完全覚醒に成功している
    のですから霞もまた武と結ばれることでその力はさらに跳ね上がると考えます。
    (一歩間違えれば霞エンドになりそうだ)
    もしかしたらですが
    霞が最後の別れ際、「どんな世界に行っていも私は見ています。」というセリ
    フから彼女はあの時点でもう自分のイメージだけで武をオルタ世界に定着させ
    られるだけの力があったのではないでしょうか?
    話は脱線しましたが順序で言えば
    1.IOTさんの考えであるオリジナルハイヴを攻略した特殊部隊の生き残りとして
    世界に発信するこの時、第三者にイメージを掴み易いように写真付きで公開。

    2.A-01の素性は隠して積極的に公共の場に出て自分をアピールをして認識を
    高める。さらにこれは純夏に匹敵する素質をもった人物と出会う確立を高める
    ため。それまで霞の能力でカバー

    3.英雄を目指し戦果を挙げ、軍内部での知名度もあげる。情報が極秘であって
    も白銀武という英雄がいると噂を流せばあっという間に世界中に武の認識は広
    まると思います。
    いかがでしょう。あとべつのコメントで書いていましたがIOTさんはSSも書か
    れているのですか?ならば自分(影の人)の書いたネタで使えそうなのがあり
    ましたら使ってくださってかまいません。まぁ自分でも使えるネタあったか?
    と自問自答してしまいますが。よい作品完成の助力の一つにでもなれば幸いで
    す。
    長文失礼。 -- (影の人) 2007-04-07 18:04:55
  • 言葉がたりませんでしたね。
    IOTさんだけでなく、他にもネタとして使いたい方は使ってかまいません。
    一人のマブラヴファンとしてよい作品が出来ることを願っています。 -- (影の人) 2007-04-07 18:27:15
  • 影の人さん、ありがとうございます。私も考えがまとまったら再投稿させていただき意見をお聞きしようと思います -- (IOT) 2007-04-07 22:44:03
  • SSに関してですが、TEを見てからああいった作品を作りたいと思うようになりました。
    もともと模型と読書が趣味だったので両立した作品をみてひどく感動し、自分でも作りたいと思うようになりました。
    しかし、マブラヴというすばらしい作品の世界観を壊すことをしたくないので自分でわかりづらい疑問や問題点を皆さんのお力をかりることでクリアさせて頂いております。
    初めてSSを書くという作業に四苦八苦しながら資料を集めていますが、皆さんのおかげでとても充実しています。
    日の目をみることがあるのかわかりませんが、発表は完成後にまとめてするつもりです。
    いつか、皆さんの目に留まることがありましたら呼んでいただければ幸いです。 -- (IOT) 2007-04-07 23:18:15
  • こちらの方でも質問が
    数々の平行世界から集約されALT世界に召喚された武なのですがその武は戦術
    機適性で歴代最高をマークしました。ならば本来そのALT世界にいた武自身は
    どうっだったのでしょう?限りなく近い平行世界から武が来たというのならA
    LT世界の武も戦術機適性は高いのでしょうか?
    別として今までの歴代戦術機適性1位は誰だったのでしょうね。(なんか続編の
    ネタに使えそう)
    -- (影の人) 2007-04-13 11:52:54
  • そうですね。一位の方ですか。マブラヴをプレイしましたがそれにあうキャラクターはいなかったと思います。
    ageのゲームの中でそういった印象で該当するキャラクターはいるのでしょうか。

    ALT世界の白銀は徴兵制を適用前に殺害されていると考えています。
    ゆえに適合率は測定不能です。
    かりに生存して(死亡時の年齢を考えると生存して成長後に測定したと考えたほうが比較しやすい)本編と同じ時期に測定したとすればそれなりの成績を残せたと考えます。
    根拠は勘です。本編の白銀の様にALTの白銀も激情の人です。BETAに囚われているという極限状態で幼馴染の為にBETAに殴りかかるなどから彼の性格が伺えます。
    そんな彼のキャラクター性から何かやってくれるのではと感じるものがあるのでこの評価にしました。
    しかし、本編のように異世界の知識がないので測定というスタート時点、途中の成長具合などは本編の白銀に劣るでしょう。
    多分に私自身の考えを根拠としています。参考程度に考えていただければ幸いです -- (IOT) 2007-04-14 11:29:08
  • 目から大量の汗を垂れ流しながら昨日無事クリア致しました。

    作中にいくつか分らないことがあったので質問させて下さい。

    オルタで純夏が部隊のみんなに紹介されるシーンで、
    みんながあのタイミングでみんなポッてなったのは何故なんでしょうか。
    タケルと同じフラッシュバックを見ていたのでしょうが、
    何故、あのタイミング?
    タケルと話をするシーンはその前にもいくらでもあったはず。
    個人的には、前もってタケルからその映像を読み取っていた純夏が
    みんなを紹介された際に、半無意識にプロジェクションしてたのかなと思うのですが。
    無意識にプロジェクションするってのも微妙なんですよね。

    既出でしたらすみません。 -- (新参者三世) 2007-04-18 15:02:40
  • 同じ作品を好きになってくれる人がいるのをい嬉しく思います。
    純夏を仲間に紹介する際に白銀が仲間との記憶を思い出そうと(関連付け?)していたシーンですね。あのシーンでは白銀の考えをずいぶん長く表現しています。
    脳内であってもちょっと量がありすぎる気がします。
    紹介の際に仲間に紹介する度に記憶が戻りそれを整理するための沈黙が仲間には意味ありげな“間”として感じられたのではないでしょうか?記憶の関連付けをするために本人の顔を直視していたようですし。意中の異性に直視されて意味ありげな間をもたれれば思うところがあるのではないかと考えました。
    -- (IOT) 2007-04-18 15:57:37
  • しかし、純夏がいろいろと考えていたのは、白銀の記憶(ブロックされる前)を読んでいたからか、仲間の白銀に対する思いを読んだからか。私自身は前者と思いますがいかがでしょうか?   -- (IOT) 2007-04-18 16:05:22
  • ありがとうございます。^^
    今、例のシーンを見直してきたのですが、
    タケルが冥夜に対して、天元山とおばあさんの話を出した
    途端に、タケルと冥夜の双方に同時にUL世界の記憶の断片が
    流入したみたいでした。最も、タケル以外は自分の妄想と
    思ったでしょうが・・・。

    純夏が微妙な反応をしているのはまた別の理由ですね。
    -- (新参者三世) 2007-04-18 20:34:23
  • 記憶の関連付けをされることで他の世界の記憶(因果)が仲間にもつながったのでしょうか。因果の影響があるというのは作中でまりも、純夏のそれぞれに起こった悲劇が証明しています。因果導体である白銀を中心にですが、長期的に同行していれば因果が結びついて因果導体となる人物もでるかもしれないと考えますが、いかがでしょうか? -- (IOT) 2007-04-20 11:01:02
  • クリアから数日が経過しますが、未だ自分の30%ぐらいはオルタ世界から戻って無い様で、文字通り心ここに在らずといった感じで日々を送ってますw
    記憶の流入ですが、AL夕呼先生にEX夕呼先生の記憶が流れ込んだのと同様の事が、あの場面でヒロインズにも起こったと考えるのが一番自然かなと思います。他の世界での記憶が関連情報(冥夜の場合は天元山とお婆さん)と因果導体であるタケルの影響によって引き出されたという事になるかと。ただし、その記憶をきちんと関連付けできるのは夕呼先生ぐらいなんでしょうね。UL世界のタケルとヒロインズの記憶に関しては、脳純夏の厳しい検閲が入っている様ですしw。因果導体との接触によって、新たに因果導体となるというのは、本編でそれに関する言及が無いので難しいところですね。

    AL世界のヒロインズがUL世界でのタケルとの思い出を取り戻した上で散って逝った・・・。これは考察というよりも、私の希望ですね。彼女らがあまりにも不憫で。(TДT) -- (新参者3世) 2007-04-23 02:38:37
  • 記憶の流出と受信については2つの経路が考えられます。
    一つは武を因果導体として客体世界との因果情報の交換の結果、虚数空間へ散ったもしくは主体世界(ALT世界)の同じ存在へ武に関する記憶が転送された場合。
    もう一つはあらゆる可能性を持つ世界からかき集められた存在としてALT世界に召喚された場合だ。

    武の記憶の復活はUL世界やEX世界からの因果情報を受け取っているわけではなく、元から武自身が持っている記憶との関連付けを取り戻しているだけに過ぎないと思う。

    したがって、彼女たちがUL世界での記憶やEX世界での記憶を持つとすれば、
    武だけではなく、彼女たちも実は武と同様にUL世界やEX世界からかき集められてきた統合体として存在していなければならない。
    武と違う点は主人格がUL世界に準拠していたってところだろう。
    でも、僕はそれは否定だと思う。
    彼女たちはALTでも未来の記憶を持つそぶりを見せなかった。
    少なくとも、武が卑猥な記憶の揺り返しを意識的に起こしていたとき以外に、
    UL世界やEX世界とのつながりを匂わせることはなかった。

    HSST落下事故、BETA新潟上陸、いずれも重大な事件でありながら、彼女たちはALT世界においても
    UL世界と変わらぬ行動をしていた。

    因果導体へ対する純夏の検閲行為を見る限り、そうした記憶へ介入する理由が全くないし、
    少なくとも、たまが自分はHSSTを撃墜できるんだという自信を持っている様子もない。

    ただ、武の記憶の揺り返しに対して彼女たちが何がしかのイメージを受け取っているのではないか?
    といういけんに対しては肯定したい。

    もしかしたらだけど、以前書いたA01部隊の選抜理由にDNAにESP発現体としての因子を持つことって説を唱えたことがあったけど、
    彼女たちはそのときに軽いリーディングを無意識にしてしまったと言う可能性もある。
    もっとも、リーディングという言葉を持ち出すなら、純夏が武の心をリーディングして、
    そのまま彼女たちに映像を中継プロジェクションしてしまったという可能性がもっとも高いような気もする…。
    -- (うぐぅ~来訪者) 2007-04-23 08:21:13
  • ↑のA-01の連中に純夏を紹介の時には既に武もリーディング不可能な状態
    だったと記憶しているのですが。
    あと紹介の時、冥夜達が頬を赤くしたのはどなたかが言ったと思ったのです
    がただ単に、意中の相手に真剣に見つめられたからではないでしょうか。
    バッフワイトで思ったのですが
    霞のトレードマークともいえるウサ耳は純夏のバッフワイトが織り込まれた
    リボンと同じものなのですか?(むしろどうやって動かしてるのか知りたい) -- (影の人) 2007-04-23 10:38:27
  • >↑のA-01の連中に純夏を紹介の時には既に武もリーディング不可能な状態
    >だったと記憶しているのですが。
    まぁ、でも、武に関しては実はその気になれば通常よりもかなりテレパシーに近いような深いリーディングが可能な気がします。

    逆に、冥夜たちに対してはリーディング可能だった点から…
    「あ、武ちゃんヤラシーこと考えてる!」みたいなことを冥夜達ににイメージとしてプロジェクション、冥夜達はそれを脳内で独自に解釈して映像として妄想したとか?
    こっちのほうがありうるか…
    でも、バッフワイト素子でもプロジェクションは妨害できなったよな…

    リーディングとは全く異なる量子電導脳の機能として「バーチャル量子電導脳」なんて機能があって、
    その中で「白銀武」という人格そのものをエミュレートして自らが濾過して虚数空間に捨てた武の欠損した記憶を収集。
    「もーー、武ちゃんこんなヤラシーこと考えてる!」みたいなイメージを悟ったりすることはありえるのでは?

    こういうことができればバッフワイト素子は関係ないよね?
    複数の世界の自分の記憶や人格を内包してマルチタスク管理することができるという話もあるし…
    純夏ならできるような気がする。
    何しろ、純夏の半分はタケルちゃんでできてるんだから!
    名づけて「ばぁちゃるタケルちゃんIn 00ユニット」みたいな?
    いや、僕が武だったら即アンインストールしてもらうよう土下座しますが…



    -- (うぐぅ~来訪者) 2007-04-23 11:20:03
  • 可能性の話だとは思いますが、バーチャルキャラクターを創るというのはおもしろい話ですね。
    むしろ、因果論を持ち出せば白銀だった人格が純夏のユニット内に同居しそう。
    さぞややかましいでしょうね。傍からみれば恐ろしいほどの電波受信者ですが<綾峰と息があうかも?
    BETAに情報が漏れなければいいのですが。 -- (IOT) 2007-04-23 12:38:56
  • いや、だからBETAの興味も誘っているよね?
    00ユニットの中にたけるの情報がたくさん入っていたから興味を持ったって…(^^;
    -- (うぐぅ~来訪者) 2007-04-23 13:07:36
  • 思ったのですが
    00ユニットになった純夏が必殺の「ドリルみるきぃパンチ」と封印されし
    幻の秘奥義「ドリルみるきぃファントム」を武に放ったのなら彼はどうな
    るのでしょうか?

    1.喰らうが鍛えた体と強化服で凌ぎきる
    2.鍛えた動体視力で避ける
    3.放たれる前に説得して事なきを得る
    4.星になる

    衛士として強くなったのだから少しは違う展開を期待しているのですが王
    道故の「お約束」という因果を武が超えられるか疑問ですが。
    そういえば、ただのパンチで吹き飛んでいた場面があったな・・・(汗) -- (影の人) 2007-04-23 15:50:09
  • あと凄乃皇を動かしている際、頭のアホ毛がいろいろ動いているイメージが
    ある。トップ2で出てきた7号みたいに・・・ -- (影の人) 2007-04-23 15:55:06
  • あれ?00ユニットのドリルミルキーパンチが炸裂したことがなかったっけ?
    -- (うぐぅ~来訪者) 2007-04-23 20:51:50
  • 戦術機のAIも遠距離から操作できるほどの機能があればありえるかも>7号

    ユニットのパンチを食らったかどうか、確か一回やられていたと思うが、場面を思い出せないので説明できない。

    ファントムを食らうか否かについては 放たれる前に説得して、放たれたものを避けようとして、やっぱり当たって強化服でうけるも、お星さまになる。
    というふうに結局は4ではないかと -- (IOT) 2007-04-24 12:36:41
  • ちょっと書く平行世界の関係をまとめてみました。
    また画像で恐縮ですが…。
    こうしてまとめて見ると、ALT世界を軸に平行世界が展開していることが良くわかる。
    ここで、今まで因果注入されたEX世界というのはそれはそれで再構築され、再生されたものとする意見が多かったように思う。
    しかし、この図を整理してALT世界において、武と純夏がエッチしない(=因果導体因子の消滅が起きない)ままALT世界だけを救ってしまうという可能性もある。

    続編がうわさされる世界があるとしたら、この分岐世界がありえるのではないだろうか?
    さらに言えば、この可能性を認めた場合、同時に崩壊を始め50億人が死ぬ因果を注入された世界は結局、
    修正も再構築も受けなかった可能性の世界をも並存させることができる。

    そうなると、「修正を受けた可能性」の世界も存在することになる。
    実はそれこそが再構築されたFEX世界ではなかろうか?

    こう考えたほうが実は合理的だということに気がついた。

    霞が人工ESP発現体であること。
    XG-70DがML機関を暴走させて爆散させ、放出したエネルギーがALT世界に漂い、
    そして、それを放出した際に壊れた因果を持つ別EX世界の再構築のエネルギーとして使われた。
    その際に霞の要素の一部が修正世界にマージされた。
    そのときにカシュガルのハイブで散った冥夜の姉に対する想念もマージされた。
    そう考えるとFEXの様子が非常によく説明できるような気がする。

    ちょっと画像が重いかもしれませんがこの説はどうでしょうか?
    平行世界概略図
    -- (うぐぅ~来訪者) 2007-04-27 15:38:15
  • >ちょっと書く平行世界の関係をまとめてみました
    これは・・・論理的かつ合理的ですが、このFEXうぐぅ案が採用されたらオルタを超えるバッドエンドになっちゃいますねw
    要するに、EX世界の記憶に武の近くに霞、悠揚が存在するというALT世界の記憶が流入してEX世界がそれを元に修正、再構成するということでしょうか?
    でも修正の結果、BETAのいないEX系世界で50億人死ぬってことは第三次世界大戦でも勃発するんでしょうね・・・
    あ、なんだか激しく鬱に・・・・・ -- (エリンギ後悔王子) 2007-04-29 10:00:39
  • その展開は自分としても避けて欲しい事態ですね。
    しかし、無限にある平行世界の中にはそんな展開が発生している並行世界
    があるはずですから・・・その世界の武に合掌。
    思ったのですが武が死亡して再び10月22日に戻る時、彼は虚数空間を通っ
    て逝くのでしょうか。もし虚数空間を通る時意識があるなら虚数空間を漂
    っている情報から自分に有利なモノをかき集めて再スタートできるのです
    が無いものねだりですねやっぱり・・・
    あと世界の記憶と虚数空間は繋がっているのですか?ここら辺よく解らな
    いので説明お願いします。 -- (影の人) 2007-04-29 11:13:22
  • 私は世界は一方方向(未来へ)へすすむ船、虚数空間は漂う海と捉えています。
    私の認識が参考になれば良いのですが
    この画像は見やすくて良いですね。たしかに筋は通っているのでありえるかと思います。しかし、個人的にはハッピーエンドを迎えるような理屈をひねりだしたいところです。
    50億人の死亡に関しては核戦争か、はたまた天変地異、隕石の衝突か。世界大戦が起きたとしても主要なアジア大陸、国家のほとんどを焦土と化すような作戦は考えにくいと思います -- (IOT) 2007-05-01 12:49:57
  • あるとしたら…トリフルとかSARSとかかな?
    -- (うぐぅ~来訪者) 2007-05-01 19:44:41
  • 50億>宇宙からBETAが降ってくるかも。 -- (ふらり) 2007-05-02 00:21:57
  • THE CORE みたいにエネルギー切れとか、温暖化問題でオゾン層大幅喪失とかもありでしょうか? -- (IOT) 2007-05-03 20:09:52
  • 戦争でいうなら
    どっかの馬鹿な国が核撃って南極の氷が全部溶けちゃう・・・とか?
    環境系でいうなら
    地球温暖化現象の強力な打開策が生態系壊して食い物がゼロとか
    シナリオにそうなら
    生き物以外の脅威が宇宙から突如降ってくる?
    しかしこれにBETAは含まれない。
    そもそもBATEは元の世界にはいないことになっている
    仮にいたとするならあんなに強く意識していた以上何らかの形で現れているはず
    それがなかったのだからそもそも居なかったとするのが妥当
    しかしBETAのいた世界と居ない世界は内容としても時空間的にも”近い”世界であることがいえるので
    これらは元々一つの世界が分岐した先という可能性が高い
    となるとBETA発生の原因(もしく創造主)が全く同じでないにせよ存在している可能性はある
    となればBETAの代わり(オルタネイティブ)の存在があってもおかしくはないだろう
    あくまで可能性の話だが -- (通りがかり) 2007-05-05 01:07:47
  • BETAの代わり(オルタネイティブ)の存在ってどこかの国が開発していた軍事用のロボットとか?
    それで創造主(上位存在)がロボット達をまとめるメインコンピューターで人間に対して反乱を起こすとか?
    皆さんどう考えますか? -- (西のクレーン) 2007-05-05 12:10:15
  • たとえこの瞬間、ロボットが完成していてもその生産力や攻撃力が常識外れでもない限り、抵抗する手段はあると思う。
    新品のPCが1ヶ月で壊れるという話をざらに聞く今、軍事品であっても大量生産される精密機械の反抗は現実味を帯びないと思います。
    AIの線で行くなら核武装国した大国や攻撃衛星のそれが反乱を起こすとしたほうが想像できるのではないでしょうか?
    もしくは新兵器の失敗とか
    -- (IOT) 2007-05-08 13:25:11
  • >新品のPCが1ヶ月で壊れるという話をざらに聞く今、軍事品であっても大量生産される精密機械の反抗は現実味を帯びないと思います。
    いや、それはOS自体がミルスペックを満たしてないから…(^^;;

    -- (うぐぅ~来訪者) 2007-05-09 08:53:55
  • 申し訳ありません。MILスペックを失念しておりました。
    しかし、それを踏まえても発表されているロボットでは人間とやりあうには不足だと思います。
    アメリカで全自動のカーレースなどがあるが、障害物を避けるのに四苦八苦している。設置型で一定の反応に対してアクションをする(範囲内に侵入した標的を射撃)という機械でならばあるだろうが、侵攻しなければならないとなると難しいとい思う。
    機械に自動化されてもっとも恐ろしいのはイージスシステムなどのミサイル自動防御装置などのコンピューターをハッキングできる権限のあるAIではないでだろうか?
    機械のそれ自体では自我や自己判断をするほどの性能があるとは思いに良くい、人為的なミスなどによって最終戦争のシュミレーションが実際に起こったというのはどうだろう。
    また、新兵器ではないが、技術書で水爆の経緯について触れたことがある。現在はスマートで高性能な核爆弾の開発が支流だが、その背景には理論上どこまでも大きくできる水爆の使用、開発は最悪の未来を引き押してしまう可能性があるからだそうだ。 -- (IOT) 2007-05-09 12:38:50