|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

考察コメントログ6

  • 機体差についても考えましたが、機体の世代が違うのでなければ劇的に違うのは新型機であるラプターくらいではないでしょうか?ならば、そのラプターを倒すことのできる技術を有する狭霧氏が機体の性能差があるというハンデをどれほど問題にしたのでしょう。
    私自身のゲームなどの経験で当てはめるなら速度があるならあるなりに、装甲があるならあるなりの戦法を考えるはずです。帝国軍人が武御雷に対して性能などを知らないと考えは無理があると考えました。
    -- (IOT) 2007-04-13 12:56:14
  • ご指摘ありがとうございました。投稿前に見直しているのですが、書き込んでいる最中も考えが浮かんでしまい、矛盾したり違和感を感じる場所もあるかと思います。
    これからさらに注意して行きたいと思いますので今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします -- (IOT) 2007-04-13 12:58:46
  • 悠陽について考えてみました。
    悠陽は煌武院家の当主でもあり、作中において悠陽の生きている肉親は冥夜のみのはずです。
    また、男尊女卑とまでいかなくとも、悠陽が将軍職についているあいだは婚姻(夫を持ち子を作ること)は無理なのではないでしょうか。
    とすれば、煌武院家を存続させるためには養子をとるか、悠陽が将軍職を下りてから夫を持つことになると考えます。
    愛の為に無理に将軍職を下りなくとも、将軍職が相続制でない以上、終身であるとは考えにくく、暗黙の任期(変な日本語ですが)のようなものがあるのではないでしょうか。
    夕呼先生が最後あたりで、火星までのBETAを駆逐するのに20年は掛かると言っていた記憶があるので、10年後くらいに地球の情勢は一段落しているのではないかと考えます。
    その頃なら、おしまれつつ退位~国民から祝福されて結婚という道筋も見えてくるのではないですか?

    XM3について考えてみました。
    正式採用されたXM3はかなり扱いやすくなっていたはずです。
    試験評価演習のときに、当日初めてXM3搭載機に乗った横浜基地の一般衛士ですら午後の模擬戦闘では、出撃20回以上(だったかな?)のエースが驚くほどの機動をしていました。
    また、月読中尉達の機体には甲21号作戦時すでにXM3を搭載していたはずなので、横浜基地襲撃のときにはXM3に慣れ、月読中尉の技量なら100%近い性能を引き出していたと思います。

    戦術機の性能差について考えてみました。
    まず、月読中尉に武御雷を譲り受けたあと、夕呼先生との会話中に武が、武御雷と不知火の性能差はどうしようもなかったと独白しています。
    月読中尉の搭乗機は赤い高機動型であり、Type-00Fと呼称されているように正式採用は2000年、TE上で2001年5月にラプターは米軍に配備されていたようなので、ラプターと月読中尉の武御雷の性能差はIOTさんが考えるほどにはないと思います。
    狭霧大尉と月読中尉の技量が互角と考え、搭乗機体にどうしようもないほどの性能差があれば、たとえ武御雷の性能が明らかだとしても結果は明白ですよね。 -- (名無しさん) 2007-04-13 18:37:39
  • なるほど説得力のある根拠だと思います。
    そうなると次期将軍候補もまともかどうか気になりますね
    現状で悠陽は若すぎる印象が強いです。次期将軍候補がいるなら最初からそちらにしておけば良い。
    そうならなかった理由は世襲制だったのかもしれないし、政権闘争の妥協点だったのかもしれない。
    どちらにしろ彼女が将軍職でいることは望ましくないと考えています。すくなくとも外国の政府はいくら有能でも若すぎる指導者については疑問をもつでしょうから。
    そう考えると次期候補者というがかつての政権闘争の方なら殿下はいやでも継続する必要が出てくるのではないでしょうか。

    MX3については同意します。

    近衛と教導隊の実力はきになるところですね。
    ご返信ありがとうございます -- (IOT) 2007-04-14 11:38:29
  • 別のコメントで書いたことの続きなのですが内容的にこちに書いた方が
    良いと思い移りました。
    神宮寺教官が言っていた歴代戦術機適性1位は横浜衛士訓練学校内で歴代
    戦術機適性1位というこなのですか?それとも帝国や米国といった世界各
    国の訓練学校で記録されている歴代戦術機適性1位との衛士らと総合的に
    比較した上で歴代戦術機適性1位ということなのでしょうか。 -- (影の人) 2007-04-14 11:50:30
  • 先ほどの殿下と白銀ルートを考えていて思ったのですが、私の考えでは殿下が退位しても一般衛士(?)が結ばれることはまずないでしょう。
    また周囲の考えはともかく、白銀を婿にするというのに賛同してくれるほど政府、帝国高官は甘くはないと思います。
    ならば必然的に白銀伊頑張ってもらうしかありません。
    そこでいくつのハードルを越えればいいのか考えてみました。
    1、帝国と国連である
    2、身分、権威
    3、国民の反応
    4、etc

    1に関しては問題ないと思います。夕呼氏は帝国と密接な関係にあり、オルタネイティヴ4の成功によって絶大な支持を受けるでしょう。
    白銀を帝国軍籍にするくらい訳もないはずです<そうなると彼女がどういったメリットで動くのか気になるところです
    2これについてはハイブ攻略がもっとも大きいと思います。
    公式発表されるだろう範囲では彼の功績はMX3の発案などもありますが、オリジナル攻略という結果から得られる名声。それにともなう地位が将来的に与えられるのは想像に難しくありません。
    とはいえ、スーパーマンだからという理由で彼女との仲が認められるほど甘くないのはいうまでもありません。
    3それほど彼女に対する信仰ともいえる国民の思いは強いと思います。
    4あとは考え付きませんでした。
    白銀はオルタで未来の情報をしっているというアドバンテージがありますよね。

    -- (IOT) 2007-04-14 11:58:34
  • そうですね。オルタの世界では情報の共有というのは非常に重要だと思います。
    しかし、作中でもわかるようにその実態はさまざまな国家、組織の対立や思惑が渦巻いています。
    訓練方法など衛士にとって必要なものに関しての情報は共有されるでしょう。
    あとはどれほど評価されているのかによると思います。シュミレーターはあくまでシュミレーターであり、ほとんどの衛士にとって後々の訓練でどうとでもなる範囲です。
    しかし、より実戦に近づくシュミレーションをするようになればその情報は対外組織にとって敵対勢力の錬度を測ることのできる有利な情報となるでしょう。
    国連軍が公的な連合軍としてもその考えは有るはずです。
    よって白銀の成績は横浜基地でのTOPなのではないでしょうか。 -- (IOT) 2007-04-14 12:05:40
  • もしくは国連内においての歴代TOPですね。当然ですが、軍隊において個人情報は秘匿すべきものであり、公開しているなど特殊な事態を除けばあり得ません。
    ゲームのように全国でスコアを共有するといったことはないと考えます
    しかし、私自身の印象では特性についてはほんとうに軽く考えれば車に酔う酔わないといった感覚であり、のちの評価に影響がさほどあるとは思えません。
    -- (IOT) 2007-04-14 12:09:52
  • >私自身の印象では特性についてはほんとうに軽く考えれば車に酔う酔わないといった感覚であり、のちの評価に影響がさほどあるとは思えません。
    でも一般に戦術機適性の成績がその後の衛士の戦果にほぼ比例する事実があると見るべきだと思います。

    >公開しているなど特殊な事態を除けばあり得ません。
    ただの統計データとして処理されたものは国連の持つ情報として開示されているとは思います。
    最高得点。最低得点。平均点。標準偏差グラフ。それぞれの偏差値グループ別の任官後の戦果比較など。
    衛士教育について効率的に優れた衛士を育てるにはどうしたらよいかという基礎的な研究はたゆまず続けられるはずですし、公開もされるはずです。
    ただ、対BETA戦に限定してのものになると思われますが…

    -- (名無しさん) 2007-04-14 14:21:49
  • あのALT世界では年の差カップルが多いような気がします。 -- (影も人) 2007-04-14 20:18:31
  • 悠陽が将軍職についた背景等について考えてみました。
    その当時の将軍職は実権はなく、なにかあれば責任を取らされる立場にあったはずです。
    当時の力のある五摂家当主は、将軍職につくよりも、力があるからこそ将軍職を守る裏方(斯衛)に回ったとも考えられます。
    実権のない将軍職では力が発揮出来なくとも、斯衛からなら実権のない将軍職や無辜の帝国民を助け得る、と考えたのかもしれません。
    もちろん、実権はなく責任だけを取らされる立場に立ちたくない人もいたのかもしれませんが・・・。
    ですが、甲21号作戦の折、青い武御雷に乗っていた五摂家の人のように、前線に立つことを厭わないように育てられているで在ろうことを考えれば、人格的には一定の水準にあるのではないでしょうか。
    そういった実績があるからこそ、帝国臣民は五摂家から輩出される将軍を敬愛するのではないでしょうか。
    上記のような理由で、当時才はあったかもしれないけど力のなかった悠陽が将軍職に就いた、と想像してみました。

    対外的には内閣や、元枢府が対応するでしょうし、将軍の若さについてはあまり問題になるとは思えません。

    悠陽と武について考えてみました。
    悠陽が将軍職にいる状態で婚姻を結ぶために、武が地位を上げることは逆効果ではないかと考えます。
    一般に、権力者と名のある軍人の結びつきは、あまりいい印象をもたれないでしょうし、悠陽の立場上、名のある軍人を一人だけ特別扱いにはできないでしょう。
    ですが、退位したあとでなら、優秀な武人の血を煌武院家に残す為という名目で肩書きも生き、受け入れられるかもしれません。

    武がオルタ世界にとどまるとすれば、A-01部隊に居続ける必要があるのではないでしょうか。
    少なくとも夕呼先生が、優秀な手駒をそう簡単に手放すとは思えません。
    となると、特殊任務部隊の性質上、オリジナルハイブ攻略の功労者として武の名を出すことは出来なくなると予想します。
    そうなると「継承」で公表されていた、伊隅大尉の甲21号作戦での功績も公表できなくなりそうですね・・・、あれはA-01部隊が解散されたことで縛りが解け、公表されたんでしょうから。
    また、夕呼先生は帝国に影響力はあると思いますが、密接な関係ではないんじゃないでしょうか。 -- (名無しさん) 2007-04-14 20:58:33
  • ご意見ありがとうございます。
    自分で考えていたこと以外の考えをきくと納得出来る事も多く大変嬉しく思います。
    しかし、そうなると殿下と白銀のカップルが成立するのは地球の安定に10年かかったとして10+α年
    20台ぎりぎりになるのでしょうか。白銀を狙うメンバーが彼を諦めるには長すぎる時間だと思います。
    なにか彼女達に彼を諦めさせるエピソードがあったと考えます。
    本編で白銀が殿下と関わるのはクーデター時のみ。
    間接的には横浜基地襲撃時。

    本編中でカップル成立をめざすことはできるでしょうか?
    1、本編中エピソード(A01に納得させるのが目的)
    2、本編終了後(オルタの世界に残れた場合)
    3、本編終了後(仮定としてA01生存時)

    1に関してはクーデターの白銀のヘタレ具合(彼の魅力だとは思いますが)を考えると不可。
    関心を誘うことはできても希望を感じ得ない。
    しかし、鎧氏を通して彼女との接触を持つことはできるのではないだろうか?
    可能性としては高いと思うが、その理由を考えることができなかった。
    2冥夜、A01の墓前で鉢合わせる。(当然警護つきだろうが)会話くらいならできようが決定打足りえない。
    帝国の消滅、公式的な死亡(偽装)などイレギュラーも考えてみたが、どれも説得力を持たせることが出来なかった
    3難しい。白銀が本編でいくら頑張ったとしてもオルタネイティヴに関する特殊部隊を率いるのがせいぜいだと思う。
    夕呼氏の私兵的存在ともなればイレギュラーな事態で接点があるのではないかと思うが詳細は考え付かない
    -- (IOT) 2007-04-15 14:16:29
  • 多分に力不足を感じる。しかし、皆さんの意見を聞いてみたいと思い厚顔にもご質問させていただきたいと思いました。
    考えがあるかた、よろしくお願いします -- (IOT) 2007-04-15 14:17:34
  • 以前、皆さんにご相談したように白銀の衛士としての実力をあげる方法ですが、彼が最終決戦に臨む短期決戦をするなら00ユニット化するという手もあるのではないでしょうか?
    00ユニット化の成功率は知りませんが、リーディングやプロジェクションなど、オルタネイティヴ4に関する能力を求めたのはBETAの情報を読み取るためだったと記憶しています。
    仮にスサノヲを動かすためだけにユニットとなるなることはできるのではないでしょうか?
    当然、白銀の記憶をBETAに読み取らせるわけにはいきません。
    スサノヲと人類の持つユニットに対する自浄作用が持つ間が彼の生存できる時間になると思います。
    いささか極端な意見ですがいかがでしょうか? -- (IOT) 2007-04-15 14:59:48
  • 子供の作れなくなった武が配偶者として「逆大奥(笑)」に収まれるのか?
    生身の時よりも難しいような気が…
    -- (うぐぅ~来訪者) 2007-04-15 17:16:22
  • 答えになるかどうかわかりませんが、少し考えてみました。

    Q1A. 悠陽の母性本能、保護欲といった感情から愛情へって感じで、まりもちゃん事件の後に、武がEX世界に逃げ込まなかったと仮定して話をつくれば・・・。
    しかし、そうすると純香との関係やEX世界を救うという動機付けが甘くなり、最後はULみたいにBADEND(?)になりそうですね。

    Q2A. オルタ終了後、武は純香を、悠陽は冥夜を亡くしており、そこからすぐに二人が恋仲になるのはすごい違和感があります。
    お互いに傷心を癒しつつ激務に励んでいるだろうし、直接会うのは難しいと考えるので、武が手紙等を使って、冥夜の最後を月読中尉つながりで悠陽に伝えてから、手紙等での心の交流により時間を掛けて愛情へといったシチュエーションを考えてみました。
    この場合、常に武のそばにいて日々成長し、武を助けていくであろう霞に、悠陽が太刀打ちできるのかどうかが一番の壁ですね。

    Q3A. ここで言うA-01部隊というのは旧207小隊のことと仮定して考えてみました。
    旧207全員が生き残っていたとしても、純香は死亡(?)しているとして、傷心の武は遠い悠陽よりも、近くにいる冥夜たちに心の安らぎを求めそうですね。
    冥夜だけは戦死した、もしくはその後の任務で戦死ということにすれば、Q2と同じような展開にもっていけるとは思いますが、最大の難敵は遺書フラグの立った相手ですね。
    冥夜が生きている状況で考えると、交流しないであろう二人(冥夜・悠陽)の間を気に掛ける武が、だんだん悠陽を意識していく・・・とかかなぁ。
    Q2もですが、純香の思い出を振り切るのにどれだけの時間が掛かるのか・・・

    どちらにしても、もっとも厄介な敵はBETA。いかにして生き残っていくかですね。
    00ユニット化したとすれば、うぐぅ~来訪者さんと同じように悠陽と結ばれるのは難しいのではないかと考えます。
    あまり参考になりそうにありませんね、すいません。 -- (名無しさん) 2007-04-15 21:19:47
  • 自分も参戦させていただきます。
    悠陽殿下と武が結婚?するのであれば桜花作戦以降がそうなる可能性とし
    ては一番高いかと。一応これは武が何らかの方法でALT世界に残れるとい
    う条件で話します。
    冥夜の最後を直接伝えたいなどといって悠陽殿下に合う機会を作るのは可
    能かと、無理なら彼女を横浜基地に理由を作って呼べばいいことですし。
    妹の事を深く理解し、自分を対等に扱った人類史上初(笑)の白銀武。さ
    らに共に危険を乗り越えた男女は結ばれるなどと言うお約束までクリアし
    ている彼ならそれだけで十分だと思う。止めに彼は恋愛原子核の持ち主。
    案外恋愛原子核は武の良い所を認め、好意を抱いた女性全てと結ばれる因
    果を生み出せるのかもしれませんね。(何言ってんだろ自分・・・)
    -- (影の人) 2007-04-16 02:48:46
  • 続きです。もう一つの考えとして
    1.考えると殿下の周りの者や機密を知ることが出来る日本政府上層部の連
    中あたりから逆に話を持ちかけてくるのではと思います。日本のオルタ4支
    持派にも戦後の世界で少しでも日本の優位を確保したがる連中はいるはず、
    そんな連中からすれば武の存在はどう映るでしょう?衛士として確かな強さ
    を持つ上、XM3の考案者にして世界を救った英雄、オルタ4完遂させた今国
    連内でも強い発言力を持つ香月博士と強い繋がりを持つ人物。これだけの
    条件を兼ね備えているなら可能性としては低くないはず。
    2.それとも悠陽殿下が自ら武を自分の許婚だと公表するはどうだろうか。唯
    でさえ悠陽殿下は滅多に人前に出ないというのであれば身辺の情報は相当規
    制されているはず、ならある程度の情報操作は可能なのでは?
    どのみちあの世界で武は戦い続けるのであれば軍内部でも出世して知名度を
    上げなければいけないのだし。
    3.又武の性格からは遠い可能性ですが軍内部で発言力を得るためにあえて将
    軍家の関係者というブランド名を欲するかも知れません。
    ただ名無しさんやIOTさんの述べている香月博士の帝国に求める見返りや、五
    摂家の反応が問題になるでしょうが。
    いかがでしょう? -- (影の人) 2007-04-16 02:55:19
  • >ただ名無しさんやIOTさんの述べている香月博士の帝国に求める見返りや、五摂家の反応が問題になるでしょうが。
    五摂政家については言ってみれば親戚同士みたいなものだし、煌武院家が本気で武を婿入れを欲すればさほど説得は難しくないように思います。
    あるいは政治的な思惑もあって、一度五摂政家の何れかに養子縁組してからという話もありえるでしょう。

    夕呼先生の場合、ぶっちゃけ自分の研究のために湯水のように技術とお金と人さえ使えるなら、帝国だろうが国連だろうがこだわらないと思いますよ。

    「シロガネ…明日からあんたはここをお払い箱よ…」
    「え?ええええ?どどどどどどーしてですか!」
    「落ち着きなさい…。何もあたしがアンタを手放すわけじゃないわ…。
    ここをお払い箱になるのはあたしも同じ…」
    「え?先生も?」」
    「あ・・・ついでに社も一緒よ」
    「エ?霞まで?どういうことですか?」
    「いやねぇ…00ユニットとXM3、スサノオウの研究データをあんたの身柄ごと、
    帝国軍に恩着せがましく売りつけやっただけよ…」
    「ええええ?」
    「ついでに、将軍直轄の研究機関にするっていう条件まで飲ませてやったわ…」
    「?エ?殿下の直轄?」
    「そう、いい!シロガネ!これは前以上に”男”にしかできない仕事よ!しっかり殿下の手綱握んなさいよ!」
    「手綱って…」
    「まぁ、もっとも、殿下直々に二つ返事だったって話しだし…あんたってもしかしたら恋愛原子核の素質あるのかもね…」
    「またあやしげな言葉を…」
    「あ、殿下にばかりかまってないでたまには社の面倒もちゃんと見るのよ♪。あれであの娘、結構嫉妬深いのよ…ホント”男”って大変よねぇ~…♪」
    ってなノリで帝国軍に武を売りつけるくらいはやってのけそう…&br -- (うぐぅ~来訪者) 2007-04-16 08:42:09
  • お見事。皆さまの考えはとてもおもしろく、納得できます。
    帝国に白銀を売り渡すといった表現も夕呼氏ならいいそうですね。
    ハッピーエンドにハーレムをもってくるのは趣味ではないのですが、笑いや確定ではない(あるいみ優柔不断、中途半端)エンドなら好みです。キャラクターに厚み(個性の思考)を持たせた結果なら納得するときもありますね。
    -- (IOT) 2007-04-16 11:50:11
  • 先日の質問と平行してご質問させていただきます。皆さんの意見を聞いて考えたのですが、作中で白銀がオルタの世界に影響を及ぼそうとした場合、どの時点でどういった行動が可能だと思いますか?そして、その結果は?私自身考えてみたことを参考に皆さんの意見を聞かせていただければ幸いです。
    1、 オルタ世界で目覚めた白銀が別の行動をとった場合と理由
    2、 オルタ世界でエンドを向かえた白銀の意識がまたオルタ世界のエンドを迎えていない白銀に混同した場合と理由
    3、 白銀をステータスMAXのある種のスーパーマンキャラにするためにこじつけじみた想像。略すと白銀スーパーマン化計画。
    -- (IOT) 2007-04-16 12:04:23
  • 1に関しては作中の選択肢を選ぶ以外のことを考えても、ストーリー全体に大きな影響を与えるのは難しいと思います。エクストラとアンリミテッドの記憶しかない以上、ストーリーを横道にそらすのは意味のない行為だと思います。まりも氏や純夏の犠牲を乗り越えていないのですから。どちらにしろ従来のストーリーにそう形しか想像できません。
    あえてかえるとしたらアンリミテッドでも存在するまりもルートオルタ編ではどうでしょうか?全年齢版では彼女のセリフも増え、見せ場もあるので違和感も少ないとおもうのですが。変更点としてはBETA、ストーカーで死亡ではなく重症。もしくはBETAでのみ死亡(即死でなければストーカーの際も重症→死亡とワンクッションおくことができるのではないだろうか)。因果の流失関係をしった白銀が死なせないように頑張っていくというのはどうでしょう。
    -- (IOT) 2007-04-16 12:25:25
  • 2に関しては桜花作戦終了後、夕呼氏は白銀のであった因果は拡散すると述べていたと思います。仮説ではそれらの因果はもとの世界に影響するというものでしたが、オルタの世界で培った経験、それによって成長した白銀を構成していた因果の全てが構成していた各世界に分かれたのではなく、わずかにも世界間をつなぐ因果の海(仮称)に漂っていたとしたらどうでしょう?白銀を構成していた因果。その全てが元になった世界に戻ったと確認するすべはないのですから。
    00ユニットの資料を得るために因果の海に対して白銀は数回のアプローチを試みています。それは考えを変えれば、因果の海という記憶が流れる海に対して同じ白銀という因果の糸をたらす行為と考えることはできないでしょうか?因果の海において時間という
    概念が意味を成さないのは作中でも述べています。
    後は近しい(同一人物である)因果であればそういったことも起きるのではないでしょうか。
    -- (IOT) 2007-04-16 13:04:34
  • たとえ、一部の記憶のみ受け継がれたのだとしてもそれさえ重い出せば芋づる式に思い出すのではないでしょうか?そうかんがえるとMX3開発後すぐにオルタENDの記憶を持った白銀をおくことができます。その白銀の目的から考えてみました。ほとんどの情報をもつ彼の目的はA01、まりもの生存。クーデター時の内容変化。純夏の00ユニットの欠点(BETAにも情報が流れる)の報告。
    まりも氏に関しては何とかなると思います。経験を積んだ白銀なら高望みしなければ評価試験のBETAをいなすくらいはできるでしょう。
    クーデターに至っては覚悟を持った彼ならスコポラミンを打つ事ができるくらいでしょうか。その結果仲間に思われるところもあるでしょうが、その考えは殿下自身が言い聞かせたことですのでこうすると思いました。ユニットに関しては無理だと思います。短期間にしようする以外に方法が思いつきません。オルタネイティヴ5を阻止するためにもハイヴデータは絶対に必要です。データの流失を覚悟の上で期間内に横浜ハイヴの反応炉を破壊。00ユニットを停止する。もしくは一定期間にあらかじめ予定していた桜花作戦を完全な形(オリジナルが対策を練る前に完全なスサノヲで)実行すると考えます。
    白銀がオルタの世界において命運を直接握るのはおそらく2回。
    佐渡島攻略時。そしてオリジナルハイヴ攻略時です。
    そのてんにおいて彼は夕呼氏よりオルタ計画の中枢にいたといえます。
    クーデター時、MX3時も考えたのですが、それらはあくまで副次的なもので計画の成功に貢献していますが、不可欠ではありませんし、代案は可能でしょう。
    佐渡島ではあらかじめ純夏のリーディングを阻害する物質を装備すれば事足ります。
    オリジナルでは完全なスサノヲであるならできることもあるはずです。
    -- (IOT) 2007-04-16 13:33:58
  • 危惧すべきは白銀の記録がBETAに流れてしまうこと。これは場合によっては純夏の情報(リーディングによる人類の戦力などの莫大な情報)よりも悪い。因果によって別世界から収集した人格を統合して世界間をループさせるといったオーバーテクノロジーをBETAが警戒しないとは考えにくい。障害として全力で破棄すべき現象ではないかと考える -- (IOT) 2007-04-16 14:17:41
  • 3もっとも想像しやすいのは衛士としての能力でしょう。実戦をかいくぐり最後に試練(冥夜)を越えた彼の技術は仲間の水準をはるかに越えていることは想像に難しくありません。
    次にあげることができるものを考えると人的評価ではないでしょうか。
    ユニットのことを知って全てを遂げた彼を間違っても未熟とはいえないでしょう。
    それにともなう評価。夕呼氏の信頼(信用ではない)まりも、A01におけるポジションに影響があると思います。
    それにともなう階級にかんしても考えてみました。
    少尉からスタートしても作中での期間を考えるとせいぜい中尉に上がるくらいでしょうか。
    功績はともかく最終作戦までに有利な身分になるにはせいぜい階級あがるかどうかではないでしょうか?しかし、中尉では少々もの足りないと考えたのでこじつけじみていますが、“特務”という階級(?)をつけてはどうでしょうか?
    角川スニーカー文庫から発売しているMSイグルーでは特務階級とは二階級上の階級として扱う旨の説明があります。同じように考えれば夕呼氏の特別要員としてA01から更に選抜された特務中尉(少佐相当)になれるのではないでしょうか?
    -- (IOT) 2007-04-16 14:36:57
  • 飛躍させて人間をやめることも選択肢に入れるなら
    オルタの世界において、技術的に未知に値するのは2箇所考えられます。
    BETAと移住先の惑星です。それぞれは時間軸をさておけば桜花作戦当時のオルタ世界に革新的な技術をもたらすことができると考えます。
    BETAに関しては言わずもがな、移住先の惑星においてはオルタネイティヴ4失敗後の地球科学力の続きであるはずの世界でしょうから。
    ならばそのふたつの技術をどうにかしてこじつけて白銀が得ることができれば彼自身の力とできるなら、オルタの世界において彼自身が重大な影響を持つことができると考えます。
    長文失礼しました -- (IOT) 2007-04-16 14:45:42
  • 3、2にも抵触するが、記憶をもっているというアドバンテージがあっても白銀が個人であり、オルタネイティヴ5という期限がある時点でストーリーに本編以上の影響を及ぼすのは難しい。それらの障がいを踏破するならある種。本編以上に化け物じみた能力が必要になるのではないだろうか?それをふまえてスーパーマンと呼ばせていただいた。 -- (IOT) 2007-04-16 14:47:07
  • IOTさんが述べた白銀武超人化計画ですが
    自分として意見を述べるのであればオルタ世界の結末を変え影響を大きく
    するのにはその前のアンリミ世界での仕込みが必要かと思います。
    理想としていえば武自身が人類滅亡といわれる10年後まで生き延び戦い続
    けて一人前の衛士としてなっていることが一番でしょう。
    技量だけでなくその10年の間に人間同士の争いやテロとの戦いも経験する
    はず、それを乗り越えた時点で彼は人としても大きく成長していると思う
    生き残るため、勝つためには自らの手を汚すことを躊躇わないっという感
    じでそうなれば月詠中尉や伊隅大尉のように冷静で思慮深く、人類が勝利
    の為の覚悟と非情さをもってスタート出来ます。夕呼博士が武を信用しな
    かったのは武がガキだったから、しかしその状態からなら博士も武をすぐ
    に信用たる相手として見るでしょうし、10年も衛士をしてるなら間違いな
    く技量はXM3無しでもエース級。ならその段階で武が即戦力としてA-01に
    配属されてもいいわけだし。(いずれXM3は開発されると思う)
    207小隊のメンバーに関しても実戦経験を持つ武の衛士としての態度、生き
    方、アドバイスなどを聞いて即座に信頼を勝ち取れるでしょう。
    -- (影の人) 2007-04-16 18:53:30
  • ただ記憶を継承の際それを残せるか?という問題ですが自論を踏まえていう
    と武が誰とも結ばれずに戦死すれば可能かと思います。
    霞の話だと結ばれた時点での相手の情報、記憶はループの際そこだけ削除さ
    れるということでした。自身の見解では相手の情報や記憶に関連する出来事
    も含まれていると思います。
    つまり、武が彼女の為に強くなろう、彼女の為に生き延びようという場合は、
    そのために得た知識や技量、覚悟も相手に関する出来事なのでまとめて削除
    といった事を考えてみました。
    彼女の為に身に着けたモノだけがそのまま継承されたら何故ここまで強くな
    ったのかと武本人が記憶の関連付けをした際の矛盾を防ぐためとも考えます。
    誰も恋人がいなければ知識や技術もすべて武自身が会得した事として削除さ
    れずにループ後の世界へ持ち越せられると考えます。 -- (影の人) 2007-04-16 18:53:55
  • 2はあり得ないかと。
    理由として、武がオルタ5発動以降の記憶をほとんど思い出せないからです。
    オルタENDの記憶を思い出せるなら、何度か繰り返していると考えられる、オルタ5発動以降のULENDまでの記憶も思い出せるはずですよね。
    あなたの意見は、あまりにご都合主義なのではないかと思います。

    特務中尉について
    その小説?は読んだことないので間違っているかもしれませんが、”特務”中尉とは、その”特務”を行っている間だけ少佐権限をもつだけで、普段の扱いはただの中尉なのではないですか?

    あと、武自身の00ユニット適正は”最低”なのではないかと^^;
    作中どう見ても、よりよい未来を引き寄せる”受け皿としての力”をもっているとは思えません。
    武を00ユニット化しての、虚数空間からの情報の引き出しは絶望的と考えます。

    影の人さんの
    >冷静で思慮深く、人類が勝利の為の覚悟と非情さをもってスタート
    ですが、こうなると能力的には信用されても、人間的には信用されない鎧課長状態になりそうな気が・・・
    月読中尉にはかなり警戒され、霞は相手の心を読めるので、人間的な甘さがあったからこそ心を開いたと思います。
    また、00ユニット化した純香は、非情な武を”武ちゃん”と思えるでしょうか? -- (名無しさん) 2007-04-16 21:02:14
  • 旧日本軍では特務とつく階級はあくまで「下士官」と扱われます。
    これは階級の他に官位の与えられ方でわかります。
    一般に「特務」とつく階級はあまりよい意味では使われません。
    ちなみに、ジオン軍の「特務~」のくだりには富野氏の階級への独自の歴史解釈があり事実とは異なります。
    実は昭和17年に兵長と准尉が新設され事実上尉官以上は全員2階級底上げされた。
    そして、特務士官は消滅し、特務少尉・特務中尉・特務大尉は階級としてはそのまま特務の文字を取り再叙任を受けた。

    では本来の特務階級とは何かというと、定義としては指揮権を持たない特務士官・特務曹長・准尉・をとするべきです。

    特務階級には以下の5つがあります。
    特務大尉(後に「特務士官としての大尉」または大尉)
    特務中尉(後に「特務士官としての中尉」または中尉)
    特務少尉(後に「特士官としての少尉」または中尉)
    准尉(特務曹長の古い言い方)
    特務曹長(後の准尉)
    特務軍曹(特務とついて実際の階級より上の権限を有する唯一の階級)

    この中で特務軍曹が唯一同じ階級にあって上位とみなされる階級で、他の階級には指揮権限は与えられません。
    また、特務士官(特准士官)は厳密には下士官なので将校クラブへの出入りもできません。(士官の随伴という形ならOK)

    このような特務士官と、准士官(曹長)を特准士官と読んだが、将兵という表現のどちらであるかといえば「兵」つまり「下士官」である。
    なお、士官候補生は便宜上、正式な階級は持たない。
    准士官について国際法上の階級として定めがあり、warrant officerという階級名がある。これには5つの対応級が制定され、WO1~5と定義されている。

    特務士官は昭和17年以降は正式な尉官としての辞令を受け、こちらは指揮権を行使できる。(ただし、人事局が暗黙の了解で差別していないかは不明)
    特務曹長は廃止され准尉という階級になりました。
    また、兵長という階級が新設されました。
    したがって「特務階級」=「特別な任務や場所での活動のための臨時の階級」というのは否定です。

    国際法で定義されている以上、武にとって「特務」がつく階級とは事実上の降格にほかなりません。
    「特務」とは「特別任務」の略ではなく、単に「たたき上げの」という意味の冠詞であると解釈したほうが正しい認識です。
    -- (うぐぅ~来訪者) 2007-04-17 03:04:00
  • ご意見ありがとうございます。
    特務に関してはオルタネイティヴ4の白銀のポジションがそれに該当すると推測していました。
    ご意見を聞かせていただいたところ、1,2はさておき3においては白銀に長期的な実戦期間が必要だということでした。
    それの考えに重点を置き、手があるのか考えてみました。
    a.オルタ開始前の時間帯に移動できるなら戦術機などの技術を持ち込むことができるのではないだろうか?
    オルタの世界が戦争状態になり、死に物狂いで技術向上を目指したとしても戦術機や宇宙戦力などはオーバーテクノロジーとして感じる。
    それらの矛盾を解決できるのではないでしょうか?
    戦術機の技術を例にとるならテナント料をとるだけでどれほどの利益があるのでしょう。
    b.ある意味でたらめですが、因果を利用した実験で仮定した世界の自身の存在と置き換えることができたはずです。
    今度、キャラクター化する築地さんは猫にされたようですし。ならば、白銀を戦術機(関連深く、かつストーリー性を考えるなら武御雷か不知火だろうか)になる世界にもいけるのではないでしょうか?
    また、その際の理屈でBETAになることもできると思います。仮にBETA化できるなら機器の規格は関係なく侵食できるのは最終作戦の際に証明されているので問題はないと思うのですが、いかがでしょうか?
    -- (IOT) 2007-04-17 13:10:02
  • 名無しさんの言うとおり、確かにご都合主義全開の意見でした。王道モノには
    ご都合主義が付き物なのでそれもありかなと言う考えで出しました。
    また武の人物像に関しては桜花作戦以後の武ぐらいというイメージで考えてい
    ましたので・・・完全に説明不足でしたスミマセンorz

    IOTさんの質問a
    オルタ開始前の時間帯に移動できるなら戦術機などの技術を持ち込むことが
    できるのではないだろうか
    ↑これで思ったのですがそれをしたのは夕呼博士なのではと思います。説明
    すると桜花作戦以後、手元にあったトンデモ理論を応用してタイムマシンを
    製作。(絶対暇つぶしに作ったと思う)その実験の為に最初期の戦術機ファ
    ントム(壊れても損失を抑えるため又、XM3も非搭載)と普通の衛士を用
    意、実験の途中装置が暴走、戦術機と衛士は過去に飛ばされる。飛ばされた
    のは1947年アメリカ、ニューメキシコ州ロズウェル。知っている方もいると
    思われますがつまり世界的に有名なUFO墜落事件は未来から飛ばされてきた
    戦術機墜落事件という考えはどうでしょう。
    さらに最初に戦術機を作ったのはアメリカ、年代的にもBETA落着前、戦術機
    が墜落時大破していて当時の技術では修復不可能なため77年まで時間がかか
    った。一緒に乗っていた衛士は死亡、そこから知りうる限りの情報を解析し
    た(墜落したUFOの中にいた宇宙人を解剖したというアレ)というのはいか
    がでしょう。

    名無しさんに指摘していただいた直後にこんな暴走ネタを書いてしまいまし
    たがこれも考えの一つとして了承してください。
    ツッコミ、ダメだし覚悟の上です。 -- (影の人) 2007-04-17 14:51:40