|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

考察コメントログ2

このページ直接編集しない! 考察ページから投稿汁!

  • ふと思った。
    一回目のループ(EX⇒UL)は鑑純夏によるEX世界の白銀武の因果情報の収束。
    このときは鑑純夏の無意識領域(白銀に対する純粋かつ機械的な想い)が絶対的な観測者(ラプラスの悪魔ともいえる)
    2回目のループ(UL⇒AL)は白銀武によるUL世界の白銀武の因果情報の収束。
    このときは白銀武自身(人類に対する純粋かつ機械的な想い)の無意識領域が絶対的な観測者。
    最後のほうでラプラスの悪魔はもういないって言ってたのを考慮すると、
    結果的に鑑純夏と白銀武の愛と勇気により、無意識領域にあったネガティブな感情や思念が解消さて他のではないかと思った。
    まぁ、ただの思いつきだけどね。 -- (名無しさん) 2006-04-15 23:41:59
  • ふと疑問に思ったんだけど、純夏が00ユニットになったのは
    何故なんだろう?
    A-01部隊の人たちは候補として上げられていたけど、訓練結果
    などで調べれるとは思うけど、純夏はあんなん(思考も含めて)だった
    から検査なんてできなかったと思われるし。
    BETAと接触したただ一人の生き残りだから?

    もう一つは、00ユニットに情報を移すのに何故元の体が死ぬのだろう?
    霞の能力を利用して、移していたと思われるけど全ての情報をコピーじゃなく
    移動っぽい。実験で何人か死亡していたみたいだし。 -- (名無しさん) 2006-04-16 05:56:17
  • 00ユニット候補の適正って、結局のところ「運の良さ」の一点に尽きる。
    でもって、ALT序盤で夕呼は武の身体検査のデータのみで「興味深い」と言ってるし、もしかしたら何がしかの検査で分かるのかもしれない。
    でもって、純夏は唯一「BETAの反応炉に直結されていたっぽい」「BETAとの一次的接触を超えて生き残った」と、BETAからリーディングした情報を関連付けて理解するのに最も適していると判断された様子。

    でもって何故死ぬのか。それはコピーはコピーでも複製ではなくて、すべての脳情報のカット&ペーストの方だったから。
    つまりは脳から心臓を動かす、肺を動かす、その他もろもろの命令系統まで全てが消えるから死ぬ。 -- (名無しさん) 2006-04-16 13:11:12
  • 逃げ出した世界からAL世界へ戻る時に、武が「何度ループしても絶対にやりとげる」
    と言った後、夕呼先生が「そんな悠長なこともいってられない」
    といって因果が流れ込む可能性があると説明しましたが、これって
    言う必要ななかったことではない?
    そもそもループした時の他の並列世界の時間軸はどうなっているのか。
    どの並列世界でも10/22が10/22だとしたら、何度ループして
    救ったとしても、関係がない気がします。
    ループと無関係に時間が進んでいたとすれば、あの世界の人は
    どんどん死ぬことになるんでしょうが、最終的にはなかったことに
    できます。結局、言う必要はなかったと思うのですが。

    それと関連して、武が干渉して元の世界から分岐したもう一つのEX2世界。
    この逃げた世界はどの段階から分岐したのだろうか。
    数式依頼の時だとすれば、武の靴投げ事件時はすでにEX2世界になる。
    その経験も持っていたAL武の大元はEX2世界から呼び込まれたと考える。
    気がつけば純夏は入院しまりもが死んでいて現実逃避としてこんな世界は
    嫌だと考えたかもしれない武。
    世界への執着が希薄になり、呼び出されやすくなったと考えると少しは
    つじつまがあうかな。
    -- (名無しさん) 2006-04-17 15:48:40
  • >それと関連して、武が干渉して元の世界から分岐したもう一つの
    >EX2世界。この逃げた世界はどの段階から分岐したのだろうか。
    あえて言うなら、白金武という存在が一つに融合した瞬間ではないかと…

    重要なのはEX世界でのタケルはALT世界の武との融合を
    経験していないことである。
    つまり、この瞬間が分岐点と考えるのが妥当である。
    -- (うぐぅ~来訪者) 2006-04-17 23:52:36
  • 「ALT序盤で夕呼は武の身体検査のデータのみで「興味深い」と言ってる」
    これ、実は霞にリーディングさせて、面白い過去を知ってたから、とかじゃないかなぁ?
    そのシーン、良く覚えてないんだけど。 -- (名無しさん) 2006-04-27 17:18:25
  • 継承にて、甲20号目標が人類が排除した5番目のハイブになる予定とある。
    では4番目に排除されたハイブはどこだろう? -- (名無しさん) 2006-04-30 07:44:14
  • 1.カナダのサスカチュアン州アサバスカに落ちた2番目のオリジナルハイヴ
    2.横浜ハイヴ
    3.佐渡島ハイヴ
    4.オリジナルハイヴ(喀什の甲1号、コアの破壊のみ)
    ってことでしょ -- (名無しさん) 2006-04-30 08:08:03
  • 業務連絡(?):その他考察ログの中から、資料性の高そうな「00ユニットや珪素系生物系」の考察コメントを抜き出して別ログ化してみました。一通りレス追ってると思うけど抜けがあったら適当にフォロー(こっちからカット&ペースト)してください。

    ……他のネタも暇な人誰かやらない?w -- (名無しさん) 2006-05-01 02:42:38
  •  尊人はEXでも女なの?温泉で胸隠してたけど
  • それは誰にもわからない・・・
    築地がネコの世界もあるしねw -- (名無しさん) 2006-05-10 19:41:24
  • えーとホント今更なんだが
    炭素生命体以外の生命体って・・・なんだ?
    既出ならスマン。 -- (名無しさん) 2006-05-11 08:24:03
  • ↑ペースト中途半端に切れた上に投稿場所マチガエタ。・゚・(つД`)・゚・。 -- (名無しさん) 2006-05-11 08:25:29
  • 女と思われる<ミコト
    体育祭でも水球だけはひどくイヤがってたし。

    ミコトの性別を左右するにはスミカが生まれる前の時間まで
    干渉する必要があると思われる。
    いかに00ユニットとはいえ、自分もタケルも
    存在しない世界には干渉不可能でしょ。 -- (名無しさん) 2006-05-11 23:16:15
  •  鎧衣課長が初登場時に、武の顔を引っ張って本物か確認していたけど、あれは「白銀武」という人間の顔を知っていたって事だと思う。
  •  んで、情報省なんてところに一国民の顔写真まである個人データがあるってことは異常で、それが必要とされるってことは、なにがしらの理由で武は国家機関にマークされていたはず。
  •  これは将軍家の全てを管理する城内省にまで個人データがあったことからも、間違いないと思う。
  •  犯罪者であれば警察のデータバンクに登録されていたり、免許などを持っていれば顔写真が残っていた可能性もあるけれど、横浜がBETAに制圧されていた当時、中学生に過ぎなかった武が免許を持っていた可能性は低い。
  •  やはり庶民に過ぎない武が、国家に影響を及ぼす可能性があった事が必要。
  •  UL・AL世界でも「白銀武」という存在は、EX世界と同様に御剣冥夜と幼い頃に出会っていたのではないかと推測する。
  •  但し、作品中でその辺りが一切述べられてないのが疑問・・・
  • >UL・AL世界でも「白銀武」という存在は、EX世界と同様に御剣冥夜と幼い頃に出会っていたのではないかと推測する。
    こちらは可能性は薄いかと…
    ほのめかしとしては冥夜エンドでの「またね…」と子供に教えているシーンくらいですが、
    これだけではなんとも…。
    冥夜と子供時代に出会っていたなら、冥夜は気が付くはずだしね。
    >なにがしらの理由で武は国家機関にマークされていたはず。
    ・・・ということなら、「タケルちゃんに会いたい」という「タケルちゃん」
    とは何者か?といった調査やレポートは結構な量に上ったと思われます。
    その結果「鏡 純夏」や「白金 武」までは突き止めることができたと思われます。

    また、心理カウンセリングの見地からも「彼は00ユニット完成の鍵に成る」
    という話が合ったのではないかと思う。
    しかし、死人には用は無い…。
    だが、死人ではない「白金 武」と名乗る人物が捕縛された…。
    祐呼先生が興味を持たないはずが無いですよね?(笑)
    肉体的にはDNAパターンまでも同一と成ればなおさら…
    さらに、彼の言うこととリーディングの結果…
    彼を冷遇する理由はないとなりますね。 -- (うぐぅ~来訪者) 2006-05-14 19:37:20
  • あえて此方に書き込もうと思う。仏教チックだが、別にソッチ方面の人間ではない為、予め注意しておく。
    生命と言う物の定義を問う等と言う事自体が間違っていると思える。
    宗教にしても思想にしても、科学の分野からしても、共通する物もあれば全く異なる物もある。
    例えば、キリストだったかユダヤだったかにある生命の存在と、仏教に於ける生命の存在は、形は違うが意味は似ている(前者は有形、後者は無形)。
    しかし、生命体の存在に於いては其々全く異なっている。
    ユダヤ等では創造主(神?)が存在し、それが意識的に創り上げたとしている。
    仏教では形成の世界ではない世界にある生命が、無形の世界から形成の世界に侵入して来た為に現れた形としている。つまり無意識。
    主に仏教で言えば、珪素か炭素かと言う問題は、単なる素材としての問題でしかなく、生命と言う存在からして見れば全て同じである。
    キリスト系ではなくユダヤ系と思うが、ある派には仏教と同じ考え方を持つ者達も、生命体とは生命の樹で言う枝先でしかないとしている。
    例えば、我々と同じ炭素生命体を、我々自身が設計し、創り上げたとしても、我々のもう一つの可能性でしかなく、我々が造物主なのではなく、自然と言う社会が生み出した一つの生命体でしかない。
    面倒になってきたので、そろそろ終わろうと思う。
    上位存在なる者が問いは、我々人類からして見れば無価値である。創造主を崇拝するような者の考えは分からんが…
    私からしてみれば、BETAを創った者が居たとしても、それはBETAと言う器を炭素と言う素材を用いて創っただけでしかなく、其の中に生命が触手(表現です実際ではない)を伸ばしたに過ぎない。
    自然発生したか否かは、比べるまでも無い。BETAも珪素生命体も自然発生である。珪素生命体と言う自然の一部が新たに生み出した自然の一部。全体からして見れば一つの要素が分割し、二つの要素となったに過ぎない。
    自然が自然を生み出すのは必然であり、クローンは推奨できないが、クローン技術も同じく人間と言う自然が生み出す新たな自然としての技術であると考えている。
    生み出す自然と生み出された自然の境界は存在せず、故に、彼らの問いは意味を成さない。
    上位存在の無意味な問いよりも、私は因果導体という存在の方が気になるのだが…
    面倒なので結果だけ、私もFinal Episodeの世界がマブラヴの完成形としての新たな世界なのだと思う。プレイはしていないが、それまでは考案の一つでありと同時に試験的な世界でしかなかったのではないか?それは言い過ぎかw
    ま、長ったらしくなったが、以上、資料及び推敲なしの私的考察終わり。 -- (REFEXOS) 2006-05-16 15:35:58
  • もう少し要約しようよw
    ・何でも自然発生でしょ
    ・よって上位存在の質問は無意味
    ってなとこ?
    あとこれは「珪素系生物」系考察に書こうとしてたんだろか。誤爆かな。

    そうだと仮定した上で敢えて言うと、物語解釈の観点から
    そういう哲学的な考察はあんま意味がない(面白いから好きだけど)。
    「彼らの言うところの『生命体の定義』とはなんぞや」が争点かなー。
    必ずしもそれに人類が同意あるいは納得できる必要なさそうだし。
    生命という単語が「あsdjfk;」であってもいいぐらい。

    ……と言いたい所だけど、なんか半端に「炭素は変質するから云々」等、
    人類の生命体認識に近い台詞も吐いたりしてるんだよなぁ。
    単にライターの底が浅かったというだけの可能性が一番高いんだけど。 -- (える) 2006-05-18 19:45:40
  • 哲学にあらずw
    以下の私が書く物も、要約はしていません^^;悪しからず。
    私は『生命体の定義』自体が、どちらも無意味であると考えていた為、BETAや珪素系生物等の考察には入らないと思い、此方に書き込みました。
    あっ、作品と言う物(因果?,BETA,上位存在,珪素等)を無視して書き込んでいるからと言うのもありますね。
    『生命体の定義』と言う問いが無意味な訳は…例えた方が簡単かな…。
    無形であるが当然であるのに、わざわざ仮面と言う形を与えるに等しい。
    身近に聞くキリスト教(私は無宗教)で言えば、向こう側の存在?の前に神という名のハリボテを置いて、神と言う名のハリボテ(怒られるかな?)を通して向こう側の存在を見るに等しい。
    『生命体の定義』と言う言葉そのものが、無意味な仮面でありハリボテである。と考えて、私は彼らの考えを無価値としています(例に挙げたのは生命体ではなく生命でありますが)。
    簡単に言えば、機械と人の間に境界線があるか否かに等しい。将来、機械は生命体になりうる。いや、なる可能性がある。
    自然の外側から言えば、"何でも自然発生"と言える。また、自然の内側にあって、自然の社会を見たときには、自分が生み出した、もう一つの自分…の様に見える。ただそれだけ。
    BETAと同じ感じの考えを持つ者達は、現実に人類側に存在するのも確かで。自分達を"神"の奉仕存在だと思い込んでいる宗教団体。そのような人達が、私に神の定義とは何かと、問う様な感じで。
    全く話にならない。故に"生命体の定義"とは無意味な質問であると、私は思う。
    一応、要約?
    "生命体の定義とは"と言う問題は存在しない。と言う事に…なると思う。
    作品に書き込まれていたとしても、そもそもその問いが間違いである。

    もし問いであると認めるならば、答えとしては"自らが自然(または生命?)の一部と認識(意識?)している存在"に尽きると、私は考える。 -- (REFEXOS) 2006-05-23 15:04:01
  • うーーんでももっと根本的な話なんだが、BETAは「おまえ達人類は我々の定義で
    言えば生命体ではない」といっているだけで、じゃぁ「人類が生命体」と認識
    できた場合、退去すると
  •  どうしても、分からないことがあったのでここに記入させてもらいます。
    オルタの中ではハイヴ間の通信手段が分かりません。
    人類が理解できない通信方法があるのか?
    BETAがハイヴ間を伝書使(クーリエ)のように行き来して情報を交換しているのか?
    教えて頂けないでしょうか? -- (雑貨屋) 2006-08-20 00:00:24
  • >人類が理解できない通信方法があるのか?
    少なくともオリジナルハイブの上位存在が純夏(=00ユニット)から情報を受け取るのに別個体のBETAが
    物理接触したという事実はないようです。

    もしかしたら、リーディングとプロジェクションを応用した思念波を利用したデジタル通信である可能性はあると思います。
    少なくとも、地殻振動や音波、電磁波、光、重力波であるなら人類が傍受できるはずです。
    -- (うぐぅ~来訪者) 2006-08-26 19:06:50
  • 誰も触れていないが小火器についても、項目が有っても良いと思うのだが・・・。
    因みにテレカ等で水月が持っているのは、SIG SAUER P220かと。 -- (GUNマニア) 2006-09-04 01:30:59
  • 正直拳銃の世界は奥が深すぎる…
    とはいえ一つだけいえるのは「デザートイーグル」をぶっ放せる女兵士というのはちょっとやだな…(^^;
    それこそ「悪いこといわねぇ あいつだけはやめとめ」と言いたくなるなぁ…(^^;
    …きっとそういうことなんだろう(笑)
    -- (うぐぅ~来訪者) 1977-09-17 11:58:46
  • 面倒なので引用文は使用しませんが、
    とりあえず、EXとULとALTがそれぞれ別の平行世界なのは夕呼先生の言葉から確実。
    どれも「元々は一つの世界」(厳密に言えば存在はしないが。)から確立によって分岐した世界ということで間違いない。
    ここには、時間に関する諸理論の観点からも矛盾はない。
    武が最終的に帰った世界(以後EP(エピローグの頭二文字)とする)は、EX・UL・ALTのどれとも違う。
    世界の確立分岐はツリー構造に例える事ができる(これも厳密には違うが)ので、EXを幹とすると
    EXとULは、ベータが地球に到達したとされる日に分岐。
    ULとALTは10/22から分岐。
    EXとEP(武帰還前)はEXから、10/21以前に分岐(特定不能)。
    と考えられる。
    EXとEX'(まりもが死んだ世界)は武が1人に収束できた瞬間で間違いないでしょう。
    日付でいえばEXの12/10日。
    ループした時、他の世界(EX)がどうなるかは特定できないが、
    影響はないと考えられる。EXで武(ALT)は純夏に会ってるし・・・
    ただ、因果情報に「時間」という概念を持ち出すのは間違っていると思われる。
    「別世界の時間も同時進行している」可能性は低い。
    夕呼先生がEX'で
    「向こうの世界は軸世界だからこっちに転移するときにこっちの時間軸を選べた」
    と言う意味の事を言っている事。
    そして、両夕呼先生(EX'とALT)が
    「軸になっている世界の時間軸を伸ばして突き刺している」
    という意味の事を言っている事。
    参考として、武が転移して初めて純夏のトイレを覗いたのはALT日付で12/1。
    EXでそのイベントは11/10です。
    武はALTの上をループしているので、ループで影響するのは、ループによって新たに発生する確立世界のみ。
    他の世界は、ループ以前に分岐している世界なので影響はない。
    しかしあくまで他の世界(主にEX')は存在していて、武が干渉した事実は消えません。
    ループする前のALTは残ったままなので、ループ後の武がいる世界とは別の、
    「EXに影響を与え、EX'を発生させてしまったループ」の時の世界が、EX'に影響を与え続ける
    という意味だと思います。 -- (01045) 2006-09-18 17:19:20
  • ところで、話題は全然変わるんですが、カラオケで結構マブラブ関係の曲が
    入っているようです。現在、JOYSOUND DAM CYBER-DAMなどで、
    「マブラブ」「未来への咆哮」などの登録を確認しました。孫悟空、USENなどは未確認ですが、
    WIKIのコラムに「カラオケ・音楽配信」の欄を作ることを提案します。

    「マブラブ」については歌本や端末で素直に出てくることが多いようです。
    ただし「未来への咆哮」については「曲名」での検索、「ジャンル」での検索も
    今のところできていません。(一部で例外あり、現在調査中♪#後述)
    唯一「歌手名:じゃむ」での検索が可能なことを確認しました。
    「歌手名:景山」では検索できませんでした。
    JOYSOUND DAM系列の両方とも同じで「歌手名:じゃむ」でのみ検索可能でした。

    ただし、一部DAM端末についてはデータ更新ができているせいか
    「ジャンル」→「ゲーム」→「マブラブ・オルタネイティブ」で検索可能な場合があるようです。
    この場合、余談として「斬魔大聖デモンベイン」が登録されいたとの未確認情報あり。
    「未来への咆哮」は音源的にはDAM端末の方が原曲にちかい音のように思います。
    -- (うぐぅ~来訪者) 2006-09-24 01:41:33
  • 生命について
    現在の人類は、少なくとも知的生命は、有機物であると判断していて、そう考えている。
    「無機物」である、たとえば、ロボットがいて、知的活動をしていると考えられるような行動をしていても、それは単に人工知能を搭載したどこかの誰かが開発したロボットとしか思わないだろう。
    (いや、例外はあるにせよ。)

    BETAは、ある種ロボットと考えてみよう。
    人類が、地球外天体にロボットを労働力として送り込むとして、有機生命体が存在していなければ、それは知的生命体がいないと判断してもなんら不思議はないってことです。 -- (名無しさん) 2006-10-09 13:48:14
  • てーか、機械にやらせる場合、既存もしくは発見済みの生命体の類型に当てはまる
    もの以外は通常認識できない。

    生命体を認識できるのは生命体、それもきわめて類型が似通った生命体同士。
    極端な話、たとえ知的生命体でも発生してから1秒間で絶滅してしまった
    生命体としてまでは認識できても知的生命体と認識できるかは疑問。

    同様に例えば1個体の寿命が数億年単位の知的生命体も生命体としてすら認識できるかも怪しい。

    -- (うぐぅ~来訪者) 2006-10-30 01:55:03
  • 冥夜&悠陽のご先祖様(?)はけーん
    星海の紋章(戦旗)のラフィールとどうしてもキャラがかぶる!
    しかも戦艦内の警報音も同じ…
    どっちが元ネタなんでしょうか?
    -- (うぐぅ~来訪者) 2006-12-01 16:38:17
  • 「プレスタ2の超マイナーRPG」って、実際あるんでしょうか?既出だったらすみません。因果律量子論の元ネタがあるんだったらやってみたいと思った。 -- (名無しさん) 2006-12-18 12:40:28
  • 冥夜が将軍専用機の武御雷に搭乗者認証システムが搭載されている、と知った経緯について、知っている人いますかね?

    アンリミッドでは、最後に武へ武御雷に乗って欲しいと言ってましたから、少なくとも訓練生時には知ってなかったはず。
    となると、考えられるのはALでの正規兵後となるわけですが、委員長達が知らなかった様子では、訓練内容にその辺の座学はなかったと思われます。
    冥夜個人に伝えられたとも考えられますが、正規兵後は冥夜の政治的影響力は皆無になりましたから、その辺りの事情を個人的に伝えられるとは考え難いです。

    結果、推論では答えが出ないため、ソース持っている方いましたらよろしくです。 -- (名無しさん) 2006-12-22 04:06:24
  • >少なくとも訓練生時には知ってなかったはず。

    基本的な影の知識として最初から知っていたと思います。
    アンリでは移民船のIDを書き換えるほどなので搭乗者認証も書き換えたのかな? -- (名無しさん) 2006-12-23 11:51:38
  • (名無しさん) 2006-12-22 04:06:24
    >基本的な影の知識として最初から知っていたと思います

    それも考えてはいましたが、以下の経緯を考えると可能性は低いのですよね。

    将軍専用機の認証システムは特性上、書き換えにはかなりの手間と期間があると思われます。


    冥夜は武のために、自分の移民IDを武へ渡るように手回ししました。
    その経緯から、武から移民IDについて告白されるまでは、武が移民団へ行くと思っていたはず。
    そのため、もし、アンリミテッドで冥夜が武のために書き換えを行ったとすれば、矛盾が生じます。

    『乗って欲しい』という言葉が、書き換えも含めての言葉だったとも考えられますが、人類は最後の移民船へのシャトル打ち上げの後、大反攻が始まります。
    それを考えれば、書き換え作業を行っている余裕など、あの時点ではなかったはずです。 -- (名無しさん) 2006-12-23 13:10:49
  • 手間や期間があれば書き換えれるってもんでもないような、権限(認証者本人が設定する等)があれば直に可能で、無ければ不可能って感じだと思います。
    そもそも、実現性を無視した冥夜の願望ってだけかも知れませんしね。
    認証回避システム自体を取り除く場合に必要なのは手間と期間かな? -- (名無しさん) 2006-12-23 16:06:50
  • 実現性を無視した冥夜の願望>実現しないことを知った上での冥夜の願望 -- (名無しさん) 2006-12-23 16:18:09
  • もういっそのこと二人乗りで(爆 -- (名無しさん) 2006-12-23 16:23:48
  • ん~、改めて、アンリミテッドで最後の会話の流れを把握してみました。


    これは…規律上から、武(一介の国連衛士)が搭乗することが容易ではない、という感じに受け取れるのかな。
    武 「…………わかった……けど武御雷は……」
    冥夜:「もしも叶わぬのなら、せめて他の誰も動かせぬよう葬って欲しい……」
    「私が行ってしまったら……そなた以外にあれに乗る資格がある者はいない」


    この時点では、冥夜は生体認証について知ってなかったのではないですかね?
    もし知っていたとしたら、「他の誰も~~」と言うはずありませんし。

    認証プログラムの処理については、そこら辺の設定に詳しくないので何ともいえず。 -- (名無しさん) 2006-12-23 17:48:06
  • 冥夜が将軍専用機の武御雷に搭乗者認証システムが搭載されている、と知った経緯について、知っている人いますかね? -- (うぐぅ) 2006-12-27 10:34:35
  • まず、前提として、将軍専用機はそもそも、冥夜(と悠陽も?)がつかえる状態で搬入された。
    ただ、ULでは最後まで冥夜の政治的地位は変わらないため、あくまで冥夜は将軍の縁者として振舞える。
    ゆえに武御雷についても現状を維持していた。
    また、改修やOSのバージョンアップなど、登録情報を変更するような
    作業が行われなかったために少なくとも冥夜がつかうことに支障のある状態が続くとは考えられない。
    つまり、「使えて当然」という思い込みが冥夜にはあった。
    そもそも、この時点ではマニュアルすら読んでいない可能性もあるので、
    その時点で認証システムの存在を知らない可能性がある。

    ALTでは政治的な地位が変動したためにいずれ武御雷は搬出される。
    その準備やOSのXM3への換装などの作業が事前になされており、冥夜の
    頭では当然、そのときに本来の将軍専用機にもどされた可能性には思い至っていた。
    で、月詠さんとの交渉の際にそれを確認しようとしていた。
    その際に、確認として武御雷のマニュアルを読んでいた可能性はある。
    場合によっては認証情報の書き換えも月読に頼む覚悟すらあったのかもしれない。

    「だが、私が見逃したとて、かの機の生体認証機能はどうする?」
    「え?」
    「そうなのだ、かの機は本来は将軍専用機ゆえ、認証機能が加えられている」
    「しかし、ここにかの機が運び込まれてから、登録情報が書き換えられたとは聞いてないがな…」
    「心配するな、認証機能はかの機の特別仕様だ、我々の機にはない」
    たしかこういうやりとりだったか…
    これってやっぱり、この時点では確定した知識としてあったと考えるべきだと思う。
    クーデターの後の空白期に武御雷のマニュアルを読んで生体認証機能についても知ったと思われる。

    結論:
    UL冥夜は最後まで武御雷と向かい合わず、マニュアルも読まず、ずっと使えるのが当たり前だと思っていた。
    したがって、生体認証機能も知らなかった。
    ALT冥夜はクーデター後に自分の地位と意識が変わったため、姉の好意にも向かい合う心の余裕が生まれた。
    そして、この時点から横浜ハイブ防衛戦の間にマニュアルなどを読むことで認証機能の存在を知った可能性が高いと思う。
    -- (うぐぅ~来訪者) 2006-12-27 11:05:39
  • 認証システムについては、おそらく書き換えることが出来ないものであると考えられる。
    手間をかければ書き換えられる程度の認証システムなら搭載するだけ無駄である。

    将軍専用機に冥夜が搭乗できるのは、冥夜と将軍(悠陽)が双子(一卵性と考えて差し支えないであろう)であるために、生体認証システムでは悠陽と冥夜の違いを認識することは出来ないからと考えられる。

    逆に冥夜が桜花作戦まで頑なに搭乗しようとしなかったのは、
    「将軍専用機に搭乗する」=「悠陽と双子であることを明かす」
    ことにつながると考えていたからと思われる。 -- (名無しさん) 2007-01-03 00:51:02
  • >生体認証システムでは悠陽と冥夜の違いを認識することは出来ないからと考えられる。
    それは武くんがはっきりと「網膜認証」との見解を示しているんで、それが正しい認識だとすると、
    例え一卵性双生児でも同一生体パターンであることはありえない。
    そもそも、一卵性双生児でも指紋も声紋も静脈パターンも全て異なるパターンであることが
    個人確認に使える論拠となっているので、有効に機能する生体認証システムにおいて
    生体情報が同一となる可能性はまずありえません。
    ですので、冥夜と悠陽の生体情報が一致している可能性はほぼ0%です。
    白血球型とか純医学的には一致する情報としてはいくつかありますが、
    それは記号化する際のプロセスでの問題で「実用上数人程度の重複」を意図的に起こさせて、
    移植実用度を上昇させることが目的だからです。
    あまり細かくパラメーターを決めても今度はレシピエントに適合するドナーが存在しなくなるという自体を避けるため
    移植適合度の検査はマッチング可能なぎりぎり必要なレベルに単純化されている。
    だから、臓器移植の成功率がミスマッチ0の判定であっても100%の成功率は保障できないという話になるのが現実。

    そもそも一卵性双生児の酷似レベルで個人特定のできない生体認証など、
    それこそ巨費の無駄遣い以外の何者でもないとは思いませんか?

    冥夜と悠陽に限っては例外とする逃げ道もあるけど、一人でも一致する他人や縁者がいるということは
    それこそ、「手間をかければ、クラックできるレベルの認証システム」に他ならないという矛盾を含みますよ。

    それよりは「絶対に同一の生体情報はありえないが、任意に複数の登録が可能」
    としたほうが理にかなっていると思います。

    まぁ、この問題は武御雷が悠陽個人に皇帝陛下から与えられた専用機なのか、
    将軍という立場の人間に対して皇帝陛下が貸与したものなのか?
    によっても認証機能の位置付けは変わってくると思う。
    前者なら悠陽しか操縦しないことが前提なので、他者複数の登録を許す必要はないとなる。
    後者なら将軍は悠陽だけとは限らないので複数の登録を前提とする必要がある。
    -- (うぐぅ~来訪者) 2007-01-04 05:00:19
  • ↑じゃあUL編の冥夜エンディングで冥夜が武に武御雷を譲ったけどあれはID変更できるのかな?
    -- (名無しさん) 2007-01-16 11:29:55
  • うーんちょっとUL編までフォローはできないんだが、こういうエピソードもあったなら、
    ID変更ではなく「IDの追加ができる」という仕様でほぼ決定的でしょう。
    それも、登録者の意思で比較的簡単な操作で可能なことを示している。
    まぁ、そうすると将軍専用機の専有については政治的な手続きの方がむしろ
    問題かもしれない。

    -- (うぐぅ~来訪者) 2007-01-16 21:42:26
  • 気になったんですがほとんど出なかったけど、珠瀬ちゃんが一日分隊長を務めるときに会話に出てきた女優ってどんなことしてるんでしょうか?
    世界的に戦争が続いて画像はゲームガイ(ゲームボーイアドバンスくらい?)の画質で驚嘆されてましたし、インターネットなんて夢の先。どんなお仕事風景なのか推測できる人居られますか? -- (asue) 2007-01-21 11:00:35
  • 現代は企業が運営している放送や、通信施設なんかは国営って考えるほうが自然だと思う。とすると国から援助されてる形になるんじゃないかな?アメリカはともかくヨーロッパは余裕なさそうだから外人さんかもね。
    市民の生活水準がどの程度に達しているのかわからないけど、非難してなかったお婆さんは自家発電機を除くと田舎ではテレビで見る昭和初期くらいの生活。都会では見た目は今から10年(?)位過去で高層ビルが無い事意外はわからなかったな -- (IOT) 2007-01-21 15:07:48
  • すいません。避難でした -- (IOT) 2007-01-21 15:08:40
  • >画像はゲームガイ(ゲームボーイアドバンスくらい?)の画質で驚嘆されてましたし、インターネットなんて夢の先。どんなお仕事風景なのか推測できる人居られますか?
    それはあくまで、携帯モニターとしての画質の高さに対する驚きだからなぁ…
    むしろ、EX世界よりも画像処理技術やモデリング技術は高度に発展している可能性もありますね。
    それこそ、デジタルアクターが本物の人間(人格)として認知されてプロパガンダに利用されていたりするという
    こともあながち夢物語とは言えない話になるかも…(しかも見た目では本物の人間と見分けがつかないほど精巧な画像で、戸籍や住民票まで設定され、与えられている可能性も…)
    まぁ、生身の俳優や女優の仕事の重要な供給源が政府や軍需産業によるプロパガンダというのはあながち無理のある話ではないだろう。
    -- (うぐぅ~来訪者) 2007-01-21 20:07:23
  • すこし気になったんですが、オルタの世界で軍隊での昇進条件とその速度はどういった感じになるのでしょうか?
    従軍時間?戦果?SSでは大群を足止めした功績だったり、香月氏の権限だったりしますが、現代のアメリカ軍などと比べてその条件がどういったものなのか。ご存知の方、教えていただきたく思います -- (IOT) 2007-01-31 12:04:54
  • 米軍士官の場合、2年以上昇進がないと除隊だそうです。
    -- (うぐぅ~来訪者) 2007-02-08 04:57:33
  • 気になったんですけど

    月でドンパチを続けられるようなプラトー1って
    どれだけの規模で、それだけの時間をかけて作られたんでしょうか
    一週間で九州・四国・中国地方に侵攻してしまうようなBETAが
    低重力の状態でどれだけの力を発揮するか分かりませんし
    あのとき、まだ戦術機は存在しませんでした
    それに、もとは恒久月面“都市”
    軍事目的のみを考えて作られているわけでもないはず
    そんななかで5年以上も戦い抜いて、撤退
    常識では考えられないほど長持ちしてませんか?
    1958年にバイキングが火星に到着ってことは
    せいぜい第二次大戦少し前くらいから作られた程度だと思うんですが・・・ -- (強襲部隊) 2007-02-09 02:56:33
  • プラトー1が無事だったのは面積的な問題なのではないでしょうか?
    たとえば月のオリジナルハイブ〈BETAの月司令部〉が火星から月に着陸して、
    BETAが飽和量に達して周りに新しいハイブが作られて、さらにその外周に
    新しいハイブが作られてという形で領土拡大をつづけていたのではないでしょうか、
    ならばプラトー1のある地点が離れていて最初の接触から5年たってもBETAの勢力圏
    にならなかっただけなのでは、
    ユーラシアを制圧するのに〈日本に侵攻するのに〉BETAは約25年かけています、
    単純に月とユーラシアの面積で計算すると月の完全制圧に約17年かかるのですから5年では
    3分の1程度しか制圧されていなっかた為それ以外の場所にあったプラトー1は偵察部隊の
    戦闘やオルタネイティブ1、2計画に関係する戦闘程度しか行われなかったから基地は
    無事で撤退も容易であったのではないでしょうか。
    -- (アラスカ) 2007-02-09 23:50:32
  • BETAの月面上での戦力は不明です。
    が、1995年になってようやく兵士級BETAが確認されたわけです。
    それまでのBETAの対人類戦略としては、地表戦はほとんど行われず、ハイブ内部での突撃戦と突入部隊の全滅の結果BETAのほとんどは未確認のまま戦争が推移していた可能性があります。

    つまり、月面上のBETAは普段はハイブに引きこもり、資源採取に来てプラトー1に接近した数匹の個体だけを迎撃して戦線を維持していたのではないかと思います。

    つまり、BETAにとってプラトー1付近は確かに危険地帯ではあってもせいぜいが猛獣に襲われている程度の災害で、ほとんど損害と呼べるようなものはなかったから無視されていたんではないかと。

    ところが、地球に着てからはハイブ内部まで災害が及ぶようになったので、無視もできなくなった。
    その災害の性質を探ると地表で発生してハイブ内部にも侵入することが判明した。
    災害を水際で食い止めるための地表戦用種(突撃級や闘士級?)を開発。
    さらに地球は他の星では得られない有機化合物など、BETA生産に必要な物質や材料が豊富に「採掘」できた。
    それらを流用して兵士級を開発。地表運用と輸送のための要塞級の投入、航空戦力への対抗措置としての光線級の登場。
    などで、約30年の間にBETAの戦力と物量、積極性は加速度的に伸びた可能性があります。

    だから、プラトー1での戦闘は地球のそれとは比較にならないくらい楽だった可能性はありますよ。

    まぁ、人間と猛獣の関係になぞらえると、村の外のジャングルに迷い込んだ人間が猛獣に襲われて消息を絶った場合、その周囲を警戒区域として立ち入り禁止にしておけば良い。
    そうした災害が頻発する地域に対してはバディ(2匹単位)で行かせるとか小隊単位で行動させておくとかで対応するけど、根本的には危険とわかっている地域への進入そのものを控えるなどの措置しか必要ない。

    これが月面での戦い。

    しかし、それがたびたび村の中に入ってきて大量の殺戮を行っていくとなると、今度は村全体を全周警戒して村の中への進入を防ぐ必要が出てきた。
    そこで、村の外でも長時間戦える兵士を養成しなくてはならない。
    そうしたら、今度は空から攻撃を仕掛けてくる物体も来るようになったので、対抗して対空砲もつくる必要ができてきた。
    どうも、害獣は村の外のあらゆる場所から湧き出てくるようだ。
    特に激しいのは東と南と北だから、とりあえず、西に向かって村を拡大しよう。
    すると、西側からも害獣がやってくるようになった。
    それでも村の人口飽和は続くので、どんどん新しい村は増えてゆく。
    やがて、大陸の西端に達してしまったので、今度は比較的抵抗の薄い南に行こう…
    次は北、次は東に…

    で、害獣どもの破片を集めて見ると、今までは単に有機物のごみにしか見えていなかったが非常に有用な部品がたくさん含まれていることが判明。
    これらを再構成して再利用できれば効率良く低コストで駆逐戦車が作れそうだ。
    …ってなわけで1995年はじめて兵支級が実践投入されました。
    まぁそんなことを続けていたらある日、害獣が転移した村の一つを全滅させてしまった。
    どうするか…
    幸いそこの「村長」は気丈にも虜囚の憂き目に会いながらも生存し情報収集活動をし続けている。
    害獣たちの生態観察もしている。
    幸い、害獣たちは地表と空からやってくるだけで、地下からは侵攻してこないので、直近のハイブから根を伸ばせば比較的簡単に奪還できそうだ。

    といった感じでこの戦いを感じているのではないだろうか?
    -- (うぐぅ~来訪者) 2007-02-10 00:08:47
  • わかりやすい例えだと思います。
    ハイヴが惑星や衛星などで建造されるものなのか情報はありませんが、
    月面では人類の攻撃方法は爆弾を設置する程度しかないのではないでしょうか?
    地形の効果を利用しようにも月面では難しい。それに人類が有する無重力化の攻撃方法はミサイルとレーザーくらいですが、
    BETAの索敵能力が小型種でさえ地平線まで見通す力があるのですから、月での攻撃はすべて察知されていると思います。
    また、低重力下では戦術機のような高速機動を制御するのは高い技術が必要となります。
    BETAも、その目的は資源の採掘にあるのですから地表に生態系の無い月面での活動は地下に向かうものと思われます。
    地球と違い(大気や急激な地殻振動、内部の溶岩など)、月面では妨害も無く資源採掘に必要な深度まで容易に到達できるため、ハイヴを設置する数が少なく、BETAの警戒網に穴があるのではないかと思います。
    ゆえに、月面での戦闘はゲリラ戦ともいえない防衛戦闘であり、情報収集や大気圏内からは大気が邪魔をして観測できない宇宙空間での観測に目的があるのだと推測されます。
    そう考えると最低限の装備はレーダー施設にあるのですから、移動基地と考えることも出来ます。
    -- (IOT) 2007-02-10 14:19:59
  • アンリミでの疑問

    アンリミテットの世界で武は最高でどれぐらい生きていたのでしょう。
    武が死亡した時点で世界はループする。オルタで説明されていた通りな
    ら各ヒロインエンドで、彼女たちが移住した星で子供と共に夜空を見上
    げていたあの時点までは、少なくとも武は地球で生きていたってことで
    すよね?子供の様子からしても5~6年は生きていたと考えますがどう
    思われますか?
    -- (新参者) 2007-02-11 18:21:05
  • 何度もあと10年しか持たないってでてるから、約10年では?
    でもアンリミの武だと最初の8分が一番厳しい気がする
    最初の8分切り抜けられたら、操縦技術あるし結構がんばれたのかもね -- (名無しさん) 2007-02-11 21:05:26