レジスタンス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


概要


レジスタンス(Resistance)とは、
ちかねプギャ男ショコラらによって結成された
『』板刷新改革である。

この運動は最終的には
アズールムーン率いる古参連合結成によって終息したが、
後の住民運動の高揚に大きな役割を果たしたとされる。
また管理陣の首長ショコラが有力住民に屈したことは、
有力住民の権力の伸長の影響ともいえる。



結成に至るまで


37901板はレジスタンス発足以前から
「住民の馴れ合い化」が深刻な問題となっていた。

馴れ合い化が進んだのは、
第一身分(管理陣)と第二身分(有力住民)に
第三身分(平凡住民)が支配されるという体系があったからである。

特権を与えられていた有力住民に成り上がるためには
住民の支持、知名度などが必要であったため、
全レススレを立てる平凡住民が増加した。

そのため、37901板には全レススレが乱立し、

37901板は平凡住民の牝牛


と謳われるまでに至った。

これは、ある37901板の住民が
「わしらは牝牛だ、角がないだけだ・・・」と
板の馴れ合いに対して反抗できなったことを歌ったことに起因する。



結成期から全盛期に至るまで


有力住民は馴れ合いによって特権を得ていたため、
管理陣と結託して反馴れ合い住民を秘密裏に規制していた。

これに憤怒したプギャ男
37901板に 95ヵ条の論題 というスレをたて、
秘密結社レジスタンスを結成した。

95ヵ条の論題についての原本、和訳はコチラから

このレジスタンスの考え方に、
当時の馴れ合い思想を忌避していたショコラも賛成。
管理陣の首長であるショコラがレジスタンス側になったことにより
それまで管理陣にその権力源泉を依存していた有力住民は困惑した。

また、レジスタンス側の論客ちかね
有力住民の棟梁であったアズールムーン
バレンタインの戦いで排斥。

<バレンタインの戦い>

653 :プラズマ団員No.774:2011/02/14(月) 02:58:08 ID:yahgotE60
お?なんだ、やるのか?お?
こいよクソアズール 過去の栄光なんか捨ててかかってこい

654 :アズール:2011/02/14(月) 03:07:11 ID:ZCw7aEYo0
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお


これらの動きもあって、
レジスタンスの活動は活発化し、全盛期を迎えることになる。

人望のあつかったSerenaの馴れ合い自由化要求に対して、
最後まで妥協を許さず

ここにわたしは立つ


といったショコラの名言は、
レジスタンスの全盛期を表す言葉として非常に有名である。



崩壊期


しかしレジスタンス側が圧倒的優位にたつと、
レジスタンス側が馴れ合いをしはじめるという
本末転倒の事態が発生。

ホワイトデーの戦いでアズールムーン古参連合軍に
ちかね率いるレジスタンス軍が敗れ、
ショコラが屈したことでレジスタンスは崩壊した。

レジスタンスが発足してから崩壊するまで、
ちょうど30日であったことからこの一連のレジスタンス運動は

三十日戦争


とよばれるようになった。

顔面グロティウスとの異名をもつひなたの著作、
「戦争と平和の法」がこの運動の講和条約、
ブストゴリラ条約に影響を与えたことはあまりにも有名。



.
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。