※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★Q&Aコーナー


 ここでは皆さんからメールで寄せられた質問を回答させて頂きます。
 なんか質問したい事があれば、管理人までメールを送るか掲示板に書くか、サイト上方の「ツール」→「このwikiの管理人に連絡」で送るかしてください。
 ただし、全ての質問に必ず回答するという保証は出来ませんのでご了承下さい。



18禁のSSを掲載する予定は無いんですか?

 その予定は全くありません。健全なサイトを目指していますので(苦笑)。

このサイトで小説を掲載しているのに、いちいちまとめサイトにも小説をアップするのは何故なのでしょうか?

 単刀直入に言うと、より沢山の人に僕の作品を読んで頂きたいからです。
 まず現時点では、 まとめサイトに「自らのサイトで作品を掲載している者が作品をアップロードしてはいけない」という利用規約は存在しません。 なので僕の行為はルール違反には相当しない事になります。
 ただし、今後サイト保有者のアップロードの規制に関する規約が出来た場合は、アップロードを自重するつもりでいます。
 なお、アップローダーの容量制限を考慮し、SSまとめサイトへの作品の掲載が確認され次第、アップローダーから作品を削除するようにしています。

何でこのサイトでは、梢子が柚明さんの事を「姉さん」って呼ぶんですか?

 柚明「ねえ梢子ちゃん。梢子ちゃんは桂ちゃんの事が好きなのよね?」
 梢子「そりゃあ、まぁ・・・好きですけど?」
 柚明「じゃあ、私にとって梢子ちゃんは、妹も同然という事になるわよね?」
 梢子「まぁ、そうですよね。」
 柚明「だったら私の事を『お姉さん』って呼んでくれる?」
 梢子「ね・・・姉さん・・・」

 キャッキャウフフ♪

 詳しくはシリアス系SS大切な妹を参照の事。

何で遥と渚と雨音はフランス語がペラペラなんですか?

 フェンシングのプロリーグに参加する事になった栞と春菜が、家族を連れてフランスに数年間住む事になり、それによって幼い頃からフランス語を浴びてきたので、3人共フランス語を当たり前のように話せるようになったという訳です。

では、その栞と春菜がプロリーグを脱退して日本に戻ってきた経緯は?

 栞はフランスのプロリーグで大活躍をしていたのですが、あまりにも強過ぎて所属チームが必ず優勝してしまいリーグが成り立たなくなってしまうという理由から、運営側が栞に違約金を払う事でチームを退団する事になった・・・という事情からです。

 これは男子フルーレ部門で銀メダルを獲得した太田選手が、実際に経験した事でもあります。この一件をきっかけにしてフランスのプロリーグで「6ヶ月以上の滞在記録の無い多国籍の持ち主は試合に参加出来ない」というルールが出来たわけです。

 春菜の場合は単なる戦力外通告で、それをきっかけにしてフェンシングを引退して専業主婦になっています。

桂と同じように、渚も強くなる為に武術を習う予定はあるんですか?

 今の所は無いですね。ただし『神の血』の恩恵により、渚の運動神経自体は百子にも負けないという設定になっています。

アクリアはオスですか?メスですか?

 メスです。

このサイトで度々名前が出ている、柚明が行使する蝶の『月光蝶』という名前は、このサイトのオリジナルの物ですか?

 いいえ、柚明ルートの序盤でほんの少しだけ名前が出ており、そこではっきりと『月光蝶』と明記されています。興味がある人は柚明ルートをもう一度遊んでみましょう。

 ちなみに当初は名前が出ているのを見逃していて、名前が無いのは可哀相だと思ってオリジナルで『月光蝶』という名前を付けたつもりだったのですが、SS制作の参考資料にする為に柚明ルートをもう一度プレイしてみたら、本当に『月光蝶』という名前だったというしょーもないエピソードがあったりします。

のーふぇいと!のSSを描く予定はありますか?コラボとかも面白いと思うのですが・・・

 単体での執筆は今の所、予定はしていません。ですが長編小説「紡がれし心」で多少のコラボ要素はあります。

梢子が若杉の血縁で葛の従姉というのは、このサイトのオリジナル?ゲーム中のどこにもそんな描写はないんだけど?

 オリジナルではなくサクセスさん公式の設定(というか裏設定)です。ビジュアルガイドブックの87ページに

 『ヤスヒメに助けられて特別になったという設定の他に、若杉・鬼切り部の長(葛の家系)の血が入っている』

 とはっきりと明記されています。梢子の父親が若杉から抜け出して、小山内家に婿入りしたんですね。

「紡がれし心」でミカゲちゃんが沢山の人々を邪眼で操って桂ちゃんを襲った時、遥と渚はどうしていたんですか?


 桂が襲われていた時、遥と渚はミカゲと入れ替わる形で祭りに参加していたので、ミカゲに遭遇してはいないです。

スミレが使っていた魔剣デスペラードは、彼女の死後どうなったんですか?


 相馬党に回収されて、美羽の予備の剣として使われています。

美羽は悠峰学園のフェンシング部に入ったそうですが、『神の化身の少女』で世界選手権大会には参加したのでしょうか?


 本人は世界選手権大会の代表選抜を兼ねた日本選手権大会に、女子エペ部門で出場する気マンマンだったのですが、間が悪い事にこういう時に限って立て続けに鬼が現れて討伐するのに忙しくなってしまい、残念ながら大会に出場する事が出来ずに世界選手権大会のメンバーからも外されてしまいました。

 葛も若杉グループの宣伝の為に美羽に大会に出て貰いたかったようですが、何よりも人々の安全と平和が最優先という奴で・・・。

 もし美羽が出場していれば、遥や雨音と同様に女子エペ部門でメダルを獲得していたかもしれませんね。とはいえ世界中の強豪が集まる世界選手権大会・・・美羽といえども勝ち残るのは決して容易ではありませんが・・・

アカイイトって面白いの?


 個人的にですが、現時点で最高峰の百合作品だと思っています。
 ハッピーエンドだけでなくノーマルエンドやバッドエンドにさえも、『感動』させられる物がありますしね。
 ただ、現在の洗練されたAVGのシステムに慣れてる人だと、システム周りでちょっと『重い』と感じるかもしれないですが・・・。

アオイシロって面白いの?


 ジャンプ機能の追加など、システム周りではアカイイトより確実に進歩しており、非常に遊びやすくなっています。
 ですがシナリオはアカイイトより確実に劣化していると思います。アカイイトと違ってとにかく無駄なノーマルエンドやバッドエンドが多いですし。まぁ個人的にはそれなりに楽しめましたけど・・・

のーふぇいと!って面白いの?


 ぶっちゃけた話、『極めて普通の恋愛AVG』です。前半はグダグダで後半は話が一気に進んで、ユーザーを置いてけぼりにしているというか・・・
 アカイイトやアオイシロを作った麓川さんらしからぬ出来だと言わざるを得ないですね。まぁ個人的にはそれなりに楽しめましたけど・・・。

 ちなみにシステムはアオイシロの物をそのまま使っており、非常に遊びやすい作りになっています。

シロイユキ第2話で雨音が雪花を相手に拳銃を使用しましたが、雨音は警察官ではなく民間の警備員なので、銃刀法違反の罪に問われると思うんですが・・・


 確かに現実の世界での日本の法律では、民間の警備員が拳銃を使用する事は認められていませんが、うちのサイトではファルソックとテコムに関しては特例として認められているという事にしています。

 ただし実弾は使用出来ず、ペイント弾やゴム弾といった殺傷能力の無い弾しか使用出来ず、また警察官と同じで一度でも発砲したら、銃を使用した経緯をレポート用紙にまとめて上層部に提出しないといけないなど、厳しい制約があったりします。