※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 志村政志 (しむら まさし)は、『のーふぇいと!』及び長編小説『紡がれし心』の登場人物である。
 性別は男。
 CV:岩田光央



概要


 貴也のクラスメイトの1人。とてつもなくスケベで女たらしな人物であり、普段からスケベな妄想を垂れ流しており、周囲の女子たちにも何かとちょっかいをかけてくる。

★家族構成
 不明

★学歴、職歴
 悠峰学園(卒業)

★主な使用武器
 無し

★主な戦闘スタイル
 無し

ゲーム本編での活躍


 ゲーム序盤に「可愛い女の子たちが沢山いるから」という理由だけで茶道部に入部したと貴也たちに公言するが、実際には部員たちに使い走りとして利用されてしまっているだけである。
 何故か周囲の女子にやたらとモテる貴也に対して何かと因縁を付けてくるが、別に貴也との仲が悪いというわけではない。

 上記のようにゲームではお世辞にもまともな人物として描かれてはいないものの、美羽曰く「女子たちが本気で嫌がるような事だけは絶対にしてこない」との事。

長編小説『紡がれし心』本編、後日談での活躍


 本編最終話のエピローグで初登場。1-Cに転入してきた美羽の可愛らしさに人目もはばからずに興奮してしまう。自分の席が美羽が座る事になる空席の隣だという事で喜びを顕わにしていたが、寺内先生に宏美との席替えを指示されて落ち込んでしまった。
 ちなみに夏休み前に女子に誘われて手芸部に入部したものの、実際には便利な雑用係として扱われてしまっているだけである。

 後日談からは何かと美羽にちょっかいを出してくるものの、毎回毎回美羽の毒舌の前に地べたに這いつくばっている。しかもそれに悦びを感じてしまっているのだから開いた口が塞がらない。
 「学園祭」ではクラスの出し物に決まったホラー喫茶「アジャスト」で、美羽にメイド服のコスプレをさせようと尽力するものの、結局は貴也の一押しにより男装させられる事になってしまった。