※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 田中盾子(たなか じゅんこ)及び特殊武装執行官シールドは、『のーふぇいと!』及び長編小説『紡がれし心』の登場人物である。
 性別は女性型生体アンドロイド。
 CV:小清水亜美




概要


 『のーふぇいと!』の攻略対象キャラの1人。宇宙統一機構に所属し、上官からの命令で地球に不時着した宇宙人(メイベル)の保護の名目で捜索と奪還を命じられ、その際に地球での活動を行いやすくする為に悠峰学園に編入させられる事になる。名前の『田中盾子』はその際に作った偽名であり、彼女の本来の名前は『シールド』である。
 しかし宇宙統一機構の真の狙いは『負の因子』の力を宿すメイベルを捕獲しブラックホールの中に永遠に閉じ込める事であり、それを知った盾子は宇宙統一機構を裏切り、捕獲対象であったメイベルを守る為に戦う事になる。

 地球人を遥かに凌駕する驚異的な戦闘能力と身体能力を有しているが、地球にいる間は普通の地球人並みに身体能力を抑えている。立場上は宇宙人の悪党たちを捕らえ力無き人々を守る宇宙統一機構に所属してはいるが、彼女自身は無益な殺生を好まず、どんな悪党でも出来る限り生かしたまま捕らえようとするのだが、その甘さと優しさが原因で槍子から酷評されており、度々衝突してしまっている。

 彼女が身に纏っている真紅の鎧は凄まじいまでの強固な防御力を誇り、地球人の文明レベルの兵器程度では傷1つ付ける事が出来ない。自らを『秩序を守る盾』と称し、文字通り力無き人々を悪党から守る強固な盾として、愛と正義の為にその拳を振るい続けている。

 好きな食べ物は米。

★家族構成
 同型アンドロイド:山本槍子(特殊武装執行官スピアー)

★学歴、職歴
 悠峰学園(卒業)

★主な使用武器
 ドラゴンフライ、真紅の鎧といった数々のEOTA

★主な戦闘スタイル
 徒手空拳

ゲーム本編での活躍


 メイベルルートでは宇宙統一機構の追っ手から必死に逃れようとするメイベルと貴也を守る為に、2人を追ってきた槍子と戦う事になる。作中では詳しく描かれていないが、その戦いで槍子に勝利したようである。

 盾子ルートでは友人の希咲が想いを寄せる貴也に恋心を抱いてしまった事で葛藤してしまうが、希咲に「貴くんが盾ちゃんを好きになったとしても、私は貴くんの意志を尊重する」と諭された事で貴也に告白し、晴れて恋人同士となる。
 その後メイベルを槍子に奪われてしまうものの、以前から訓練などではなく本気で盾子と戦いたかったという槍子の申し出により、「私に勝てたらメイベルを帰してやる」という条件を付けられて月面を舞台に槍子と戦う事になる。2人の戦いは全くの互角だったのだが、追い詰められた盾子を貴也が命懸けで守った事で槍子に僅かな隙が生じ、その一瞬の隙を突いて槍子に勝利する。

 当初の約束通りメイベルを返して貰うものの、その後貴也に一目惚れした槍子が悠峰学園に編入し「私の男になれ」と貴也に迫った事で、貴也を巡っての槍子との熱いバトル(?)が再び繰り広げられる事となるのであった。

長編小説『紡がれし心』後日談での活躍


 『天才の孤独』で初登場。瞬く間に美羽たちと仲良くなるものの、宇宙人と戦っている最中に成り行きで美羽と共闘した事が原因で、美羽曰く「雰囲気で何となく」自分が特殊武装執行官シールドである事が美羽にバレてしまう。それを1ヵ月後に槍子との戦いに勝利した美羽に告げられた事で愕然とさせられる事になってしまう。
 特殊武装執行官に課せられた掟としては、当初は正体を知った美羽の記憶を消さなければならないのだが、それでも美羽が自分の正体を知っていながら今まで隠し続けてくれていた事と、美羽が信頼に値する人物だと判断した事、さらに美羽が「記憶を消すつもりなら容赦なく叩きのめす」と告げた事で、彼女は結局美羽の記憶を消す事は無かった。