Q70

    
Q.ラストの少年は?


A.【推測】横にいる少女が観鈴(神奈)の転生ならば、少年は往人(そら)の転生なのだろう。

少年がそらとしての記憶を思い出したからこそ、ラストシーン(DREAMの冒頭)の往人たちに対して「過酷な日々を」と予言めいたことを言える。

また、以下のセリフもそれを示唆していると思われる。

DREAM観鈴シナリオ7月31日

【往人母】「うまくできたね」

AIR編ラストシーン

【少年】「うまくできたね」
【少女】「うん、うまくできた」

「うまくできた」という言葉はゲーム中で二箇所のみ。往人の母から言われた言葉を、少年は少女にそのまま伝えている。

往人の母の言葉がそのまま使われている箇所はもう一つある。

DREAM観鈴シナリオ7/31

【往人母】「一緒にいく?」

AIR編7/16

【観鈴】「一緒にいく?」

もちろん往人の母と観鈴に直接の関係はないが、往人にとって観鈴は「探し求めた母の笑顔」の代わりであり、立場的に往人の母と重なる。

これはシナリオライターが往人にとって観鈴がどのような存在であるかを示唆するために敢えて描写を重ねたものと思われる。

往人の母の言葉が、時と世代を越えて受け継がれている。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

コンテンツ


-



↓アンケートページもあります


選択肢 投票
呪は解けた派 (1654)
呪は解けてない派 (764)