Q63

    
Q.そらが神奈を解放した?



A.【推測】観鈴か神奈か、どちらにしても解放したのはそらだろう。

そらがどうやって神奈の魂を解放したのか、ただのカラスが観鈴を連れ戻せたのはなぜか、物語中ではいっさい描かれていない。だが、それまでの流れで十分に理解できるだろう。

そらは往人としての自我を取り戻した際に、観鈴を笑わせたい、観鈴とずっと一緒にいたい、という願いを明確に意識した。悲しみに暮れる観鈴をカラスの姿のままで必死になって笑わせようと頑張っていた、往人としての願い。往人の想いを引き継いだそらは、観鈴の笑顔を求めて空に飛び立ち、悲しみに満ちた神奈の魂──観鈴の魂でもある──の記憶に触れる。

永遠の繰り返しに嘆き苦しむ神奈に出会って、そらは何を告げたか。何ができたか。

──笑わせようと、頑張ったに決まっている。

実際、そらは観鈴を探し当てるだけで良かったのだ。自分を追い求めてくれる人がいて、最後までずっと一緒にいてくれる。それだけで、観鈴(神奈)には十分だっただろうから。

彼女はもう、孤独ではない。そらに再会すれば、理解することになるだろう。あれは「夢」ではなかったのだと。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

コンテンツ


-



↓アンケートページもあります


選択肢 投票
呪は解けた派 (1654)
呪は解けてない派 (764)