Q.呪いって何のこと? 観鈴は呪いで苦しんでたんだよね?


A.呪いで苦しむのは観鈴ではなく、心を通わせた相手。観鈴ではない。

AIRの世界では、「空にいる少女」も、心を通わせた相手も、共に苦しむことになる。

以下、それらを列挙してみる。

1.癇癪
「空にいる少女」は、誰かと友だちになれそうになると泣き出してしまう。

神奈の悪夢を全てはっきりと、自分のこととして観ることで癇癪は消える。

2.呪い
「空にいる少女」と心を通わせてしまうと、悪夢を共有してしまう。
共有してしまった悪夢は夢に終わらず、現実にも影響を与えることになる。
夢の中で背に刀傷を負えば、現実でもその刀傷と同じ痛みを覚える。

夢を他人に話さないことで回避可能、らしい。

3.オーバーフロー
転生の際に引き継がせる記憶があまりにも大きいと、相手の記憶を追い出してしまう。
症状としては、頭痛に始まり、最終的には記憶喪失、または自己同一性の消失。
具体例として、神奈(翼人)→観鈴(人間)、往人(人間)→そら(カラス)

具体的に回避する方法はないが、観鈴の場合は夏祭りを晴子と追体験することで自我を取り戻した。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

コンテンツ


-



↓アンケートページもあります


選択肢 投票
呪は解けた派 (1654)
呪は解けてない派 (764)